猫飯屋の女将

アクセスカウンタ

zoom RSS はないちもんめ…

<<   作成日時 : 2016/01/19 01:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

連れて、出ていけばいいじゃない!と言ったとか言わないとか…

その場も見ていない一般人には、ご本人が言ったかさえ、わからないけれど…

言い合いするご本人達には当然の言い分。
でも口から出た言葉や、記事の文字から「自分達」に対する言葉を知った時、もう自分達はいらないのだろうか、居場所があるのかとか、これからの扱いとか、今までの扱いとか、何も考えないでいられるだろうか…

少しずつ、誰が言ったかわらない言葉で、少しずつ不安が募ることや疑心暗鬼になることは、きっと誰にでもあると思う。

観ている人がいるのだから、体調も悪かったとき、心が弱くなったとき、病気したとき、皆が同じテンションで無い日があっても、がんばっていたのだろう…

そんな日々の中で、どうして今ここにいるとか…どうして自分達だけ疎外感を感じるのだろうとか…そんなことは仲間の意識が揃っていたら、なかったのかもしれないけれど、ずっと、ずっと若い時と同じではいられない…

それでも、その時、その時の自分達がいて、その向こうに観ている人がいる。
そうやってがんばってきた彼らに、他人が落とした滴が、ひとつずつ不安を溜めて行くとしたら、応援して観ている方は心配になる。
本当に謝るのは、大人達なんじゃないのかな…
大人、子供と言うほど、彼らは子供じゃないけれど。
すぐに人のせいにするのが私の悪い癖だけど、本当に揉めて、揉ませたのは誰なんだろう。
私達もか??
雇い主、育て主もがんばって来たと思うけれどだから偉くて当然なのだろうけど、本当にファンに謝るのは誰だろう…
なんて一般人は、ふと思う。
もちろん、本人達の言葉も必要だし、1番聞きたい言葉だものね…

大真面目なファンじゃないかもしれないけど、やっぱり、今の誰1人欠けず、彼らには一緒に集まって作る時々が、ずっとあってほしいし、その名がなくなるのはとても嫌だ。
苦しい日もあるかもしれないけど、ひとりひとりで居るときに、その後ろに仲間がいると思える日々も大切だと思うから。
それを観て、私も元気をもらう、そういうのが、やっぱいい。

今はまだ、わだかまりがあったとしても、ひとつずつ溶けていく、ずっと一緒に闘ってきたのだから。



2016年1月18日、スマスマを観て、いちファンからの応援。



〈加筆1月24日〉
病院に行くと、テレビは見聞きしてしまうなあ(苦笑)
コメンテーターという人の中に、一般会社では…というけど、私の中では、芸能界って一般とは違うところが多いと思う。
ましてや、政治系の人とはさらに比べてほしくない。
社長、スタッフは社員、芸能人は職人、同じ社内にいるけど、立場は微妙に違うと思ってみている…商品ってものみたいで嫌だから、ほかにいい表現が浮かばないけど…









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
大ファンというわけではないけどやっぱり気になって、いろんな裏話にビックリしてここ何日かググりまくってました。
そして昨日の会見、なんだかな〜
出るも出ないも結局はキムタクがキーマンだったのね。これからの立ち位置がはっきりわかる会見でしたね。4人にとっては出るも地獄、残るも地獄、これからがきっと針のむしろだと思います。
一生飼い殺し、なんて思えちゃってかわいそうになりました。
当然キムタクとその他4人とは差がつけられるでしょうし、ま、これは普通の社会でも当たり前のことだけど、一度辞めると言った者が当てがはずれたから戻りたい、はいそうですかとは受け入れないですよね。
SMAPを連れて出て行けと言いながら、こうなるようにちゃんと計算していたみたいで、いやな感じ。
結局は女性マネを悪者にして幕引きなんですね。こわ〜!
ノア
2016/01/19 16:58
過去に「独立」した人の 「その後」を見ると…残った方が 良いのかな?
まぁ 私は 「どうでもいい派」ですけど?
まだこもよ
2016/01/20 14:21
☆ノアさん、こんにちは。

いつかやりたい方向が分かれたとして、こうしますと言われたら、観てる方もなるほど…と思うけど、今回のような形じゃいけないと思いますので、一旦スタートラインまで戻ることしかないと考えます。
いつも自分達の周りがざわざわしてて、それが気にしないようにしたくても、どこかから入ってくる感じは、お互いにお互いを今までと違うように観てしまうかも…と時々、病院とかで読む週刊誌などで思いました。
ここからは、私的なヘンな話ですけど、新人を選ぶ突出したものはJさんだけが持った才能だとして、血縁のMさんは理解者…2人が視てるものを血のつながりで受け継ぐことは出来るものだろうか??とか思うわけで。
○○と□□は一緒にテレビに出さないとか、読んでしまうと、こちらもそうなのかな…と思って観てしまうし…みんな誰しも、ゴタゴタしてる中でいい仕事しろ、それを笑顔で応援しろって演者も観てる方も気になります。
スタッフは表に出るものじゃないだろうけど、助けになってる人がいるのかいないのか、上に意見する人が居てはいけないのかと…普通の職場じゃないですから当たり前なんだろうけど、そういう関係性がなかったら、自分の持ってるタレントを守れないし、守ってもらえないし…などと、女優・吉田羊さんとマネージャーさん(社長)の関係を観てて思ったりします。
すごく情報通みたいに語ってますが、普段はなるべくワイドショーも週刊誌も見たくないなあと思ってる方です。(^^ゞ
さつき
2016/01/20 18:14
☆まだこもよちゃま、こんにちは。

本当に、会社それぞれですよね…円満独立の人もいるのだろうし。
まあ、心の中全部はわかんないけど。苦笑
上の人の裁量?度胸?度量の差と、出る方の正当性なのかもしれないですが、なかなか共に揃うことは難しいですよね…きっと。
皆が興味ある話題じゃないけど、あれ?と、一歩ぐらいは立ち止まる話題ではあるのかも…。なんてね。てへ。
さつき
2016/01/20 18:19
あのですね…みていて、こんだけもめたり、ゴタゴタしたり、ざわざわするなら、俺達はもういいわ…と中居君達が言いそうで、なに言うんだよ!と拓哉君が怒ってる図を頭で想像してしまいました。妄想だけど。
さつきよりノアさんに追伸
2016/01/20 18:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
はないちもんめ… 猫飯屋の女将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる