猫飯屋の女将

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界選手権・女子フリー…遅!

<<   作成日時 : 2015/04/18 16:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

肩からの不調の間、ドラマ『ウロボロス』にはまっていると、いよいよ国別対抗が始まってしまい、それならそれで、ゆっくりいこうと…苦笑
毎度のことながら、好きなことを綴りま〜す。(^^ゞ

【総合結果】

1位 エリザベータ・トゥクタミシェワ選手 ロシア   210.36
2位 宮原知子選手            日本    193.60
3位 エレーナ・ラジオノワ選手      ロシア   191.47

4位 グレイシー・ゴールド選手       米国    188.96
5位 アシュリー・ワグナー選手       米国    185.01
6位 本郷理華選手             日本    184.58
7位 村上佳菜子選手            日本    179.66
8位 ポリーナ・エドモンズ選手       米国    177.83
9位 ジジュン・リ選手           中国    165.22
10位 マエ・ベレニス・メイテ選手     フランス  162.75

今回は、スノボーなどのように、順位席?のように上位の選手が3人待つ部屋があったので、そちらも観ていると興味深い…海外選手は馴れているというか、堂に入っている。
日本の選手は遠慮気味な場慣れしてない感じがしてたけど、どんどんこれから馴れていけばいいのだ。(^_^)v
ロシア10代選手2人の場慣れ感は貫禄あるなあ…(^^ゞと思ったりして。
どの国も代表争いがし烈な場合もあるし、その時々の雰囲気があっていいのかも。

観たところから…
<第3グループ>

13:グレイシー・ゴールド選手(米国)19歳 オペラ座の怪人 SP8位 FS2位
3Lz+3T 2A+3T 3Lo CCoSp3p4 FCSp4 3Fe 3Lz 3S+2T+2T StSq4 2A LSp4 ChSq1

濃紺か紫の衣装。SPのものと色がダブるが、髪の色、曲を考えると大人っぽくするには彼女にはこの色がいい。ジャンプも綺麗。怪我の後、決まらなかったものが今回は復活してきているのだろう。スピンは位置もいい。スパイラルは特にいい。演技が丁寧で手の残し方がとてもきれい、それが大人っぽさを感じる。ステップでも同じに表現されている……前半は技に集中するので後半の表現の方がいい。ふわっと回りながらの華やかなフィニッシュは彼女に合う。

技術 65.15 演技構成 63.08 合計 128.23 SP60.73 総計 188.96


14:マエ・ベレニス・メイテ選手(フランス)20歳 ワッド・キッド・メドレー
2A 3Lz+3T 3F 3Lo LSp3 ChSq1 2A+3T 3F+2T FCSp4 StSq3 3S CCoSp3p4

髪のきりりっとした感が前シーズンよりいい。ブルーにラインストーン、白の靴までのバランスがきれい。やわらかな筋肉から跳ぶジャンプや動きのひとつひとつが前半はスポーツ的で、後半はダンス的。ジャンプが不調。勢いもないか…ビールマンでのブレ…何かが不調かも…中盤の足を持った変形ビールマンは綺麗。ふわっと開脚で跳ぶことができるくらい、しなやかなバネがあるから助走が少なくてもジャンプもできる。後半のテンポが速くなると、踊る感じが少し出て来たり、表現することが出て来たりしていい。今回、ジャンプは残念…

技術 55.43 演技構成 50.24 合計 105.67 SP57.08 総計 162.75


15:アシュリー・ワグナー選手(米国)23歳 ムーラン・ルージュ SP11位 FS3位 
2A 3Lz+3T< 2A+2T FSSp4 CCoSp3p4 3Lo+1Lo+3S< 3F 3Lo StSq3 3Lz ChSq1 FCCoSp3p4

赤の衣装と首に掛かるラインストーンは彼女に似合っている。深いエッジに合うスタートの振付は綺麗。ジャンプは高く、足先まできれい。スピンは元々、雰囲気をもってするので、手の返し方一つで形の表情も変わる。ジャンプまでの繋ぎもとても工夫されているし、ステップでの表現もとてもきれいだ。歌詞がなくても十分。垂直まで足を上げ、頭を足に付けるスパイラルは、絶品。ブラックスワンに続く好きな演技となりそう。

技術 62.74 演技構成 64.46 合計 127.20 SP57.08 総計185.01


16:ポリーナ・エドモンズ選手(米国)16歳 ティンカーベルほか
3Lz+3T 3F+1Lo<+3S StSq3 CCoSp3p4 2A 3Lz 3F FSSp3 3Lo<+2T ChSq1 2A< LSp14

濃いピンクの衣装は可愛い。曲のイメージ。手足の長さが際立つ。それを利用した動きはバレエ的。止まりそうな所から、コンビ第2ジャンプを跳ぶから、力はあるのかな…スピンの位置もきれいだし、つなぎの動きに無駄が少ない。16歳としてはこなれた動きだが、初々しさも感じるしいいと思う。後半のジャンプには疲れ? それでも最後までの流れはなかなかにいい。

技術 58.45 演技構成 57.67 合計 116.12 SP61.71 総計 177.83


17:アンナ・ポゴリラヤ選手(ロシア)16歳 火の鳥
樹君の火の鳥を観て、女性版を滑ったらどうかな…と思う発想力がいい。衣装も似たものにしているのかも。手足が長く、足先への気の使い方が綺麗。スピンがいつもより少ない??最初のジャンプが跳べなかった辺りは、まるで練習でのミスのような動きになってしまい、少しもったいない。そこからの滑りの立て直しはとてもいい。ジャンプが決まらないというか、不調。勢いが続かない…故障(足)…他でも彼女にしては少し丁寧でない部分もある、いい演技の時もあったので、こればかりは本人が一番悔しい出来だろう…

技術 48.20 演技構成 53.61 △2.00 合計 99.81 SP60.50 総計 160.31


18:アレイン・チャートランド選手(カナダ)19歳 ドクトル・ジバゴ

ブルーにラインストーン。同色の手袋。髪のまとめ方から、曲の時代?雰囲気。ジャンプはきれいだが、下りた時に止まってしまう…勢いがないか??手袋にも目が行くので、氷の上で効果的。足が時々止まるが、きちんとエッジを使ったステップは綺麗。なんだろう…時々、上体と足のバランスが悪いように感じる…最後までスピードもあり、綺麗な動きのできる選手なので、期待。。。

技術 47.55 演技構成 53.39 合計 100.94 SP60.24 総計 161.18


<最終グループ>

19:ジジュン・リ選手(中国)18歳 ムーン・リバー
3F+3T 2A+2T 3S+2T StSq4 3Lo 3F 3Lze< 2A ChSq1 CCoSp3p4 LSp4 FCSp1

黒の裾に動きのある衣装、顔の近くにはピンクがよく似合っている。身体つきの安定と共にジャンプにも早さ・高さなどが戻って来たと思う…緊張感か…時々、足の動きが雑に見える不安定さを感じる(カメラ位置のせいかも…)のと、途中から勢いが無くなる場面も多く不調さのように見え、本人が一番しんどいだろうと思う。柔軟性は衰えなし。きれいな作りのスカートがもっと気持ちよく揺れる日がきっと来ると思う。最初のジャンプはとてもきれいだった…

技術 50.27 演技構成 54.12 △1.00 合計 103.39 SP61.83  総計 165.22


20:宮原知子選手(日本)17歳 ミス・サイゴン SP3位 FS4位
3Lz+2T+2Lo 3F 3Lo StSq3 FSSp4 3Lz< 2A+3T LSp4 3S ChSq1 2A+3T CCoSp3p4

曲に合わせたエスニックな赤の衣装。指先まで意識された演技、ジャンプ後や動作の後の足先への意識も高く、姿勢もバレエなどで培った動きは美し。ジャンプも正確に跳んでいる。緊張で軸ブレすることはあるが、大抵、すべてにおいて、丁寧で、正確で、がんばり屋なんだと思わせる。が、彼女の他の良さを何かひとつ観られる日が来ることを願う。それは癖でも、こだわりでも、なんでもよく、今の完成した感の演技も綺麗なのだけれど、何かを観たいなあと思う選手だ。強いて言えば、位置に付く前のフェンス越しにコーチと言葉を交わして、きゅっと身体を小さくしている彼女は健気だ。
キスクラに座る岳斗先生…本田先生にしても、昔、応援していた選手がコーチ席にいるのは、観ている方も照れくさいような気がするけど、がんばれ〜若い先生達。それぞれに興味有る場所にいてほしい…時々は姿が見える場所に…

技術 65.31 演技構成 61.27 合計 126.58 SP67.02 総計 193.60


21:エレーナ・ラジオノワ選手(ロシア)16歳 ラフマニノフ・ピアノ協奏曲第3番ほか SP2位 FS6位
3Lz 3F 3Lz+3T StSq3 CCoSp3p4 3Lo+1Lo+3S< 2A 2A 2Lo+2T FCCoSp3p4 ChSq1 LSp4

後ろ裾の長めなブルーの衣装、アップの髪も似合うお姉さんになりつつある。背が伸び、手足のバランスや靴の大きさと釣り合っていく、成長期だなあ…ジャンプの高さはあるし、スピンやステップにも工夫がある。演技というか…彼女は踊りたいという感じがある選手なんだと気が付くと、とてもおもしろみがさらに増える。発熱のあとだそうで、この日は体調からするとよく滑ったと思う。激戦区のロシアでは個性は重要だが、本当にどの選手にも持ち味や特徴があり、そういう個性が皆かわいい…彼女は楽しそうに滑る姿はスケートが好きなのだろうと感じさせてくれる。

技術 60.01 演技構成 61.95 合計 121.96 SP69.51 総計 191.47


22:エリザベータ・トゥクタミシェワ選手(ロシア)18歳 バットワニス・ビークほか SP1位 FS1位
3Lz+2T+2Lo 3Lz 3F LSp4 FSSp4 3T+3T 3Lo 3S+2A+SEQ StSq3 2A ChSq1 CCoSp3p3

個性的な衣装が好きなのかなとも思うが、今回はどちらも曲に合わせていると思う…たぶん…この年齢で妖艶さとは、今季は毎度ビックリ。表現力以外のスケートはきっと、もっと上手くなるだろう。戻って来たジャンプの飛距離とか巧さも、不思議な曲に合わせた雰囲気も、後半からの盛り上がりも、とても絶妙だ。ジャンプのミスを取り戻す強さみたいのも感じる。手の動きひとつで表現するものも彼女の雰囲気に合っている。久しぶりに嬉しそうな今季はよかったなあと思う。

技術 66.75 演技構成 65.90 合計 132.74 SP77.62 総計 210.36


23:本郷理華選手(日本)18歳 カルメン SP5位 FS5位
3F+3T 3Lz+2T 3Lo CCoSp3p4 StSq4 FCSp4 3F 2A+1Lo+3S< 3Lze< 2A ChSq1 FCCoSp3p4

カルメンに合わせた赤と黒の衣装。軸が揺れたかもしれないが3+3は見事。他のジャンプも丁寧に。いつか何気なく跳べるようになるといいなあ…。袖を活かして、手を上げた時の表情の付け方は馴れてきていていい。これからだって、優雅さとか、細やかさだって、身につけて行けば、もっと良くなるのだと思えるものが未完であるのがいいのだ…ジャンプの高さはいい。後半になって乗って来ているのがいいと思う。ひとつずつ、ひとつずつ、後から成長を重ねたらいいのだ。

技術 61.83 演技構成 60.58 合計 122.41 SP62.17 総計 184.58


24:村上佳菜子 選手(日本)20歳 オペラ座の怪人 SP4位 FS8位
3Lo< 2A 3F+2T CCoSp3p4 ChSq1 3Lo+2T+2Lo LSp4 3F 1S 3S StSq4 FCSp4

曲に合わせて、柔らかい白×黒多めの衣装。黒は燕尾服ふう。スピード感あり、身体の動きも大きく、スピンの位置もきれい。最初のジャンプは緊張なのか、少し止まってしまう感じ。黒い袖の腕を伸ばしてからのビールマンスピンはいい。ジャンプ前の癖は残っているけど、ジャンプが決まれば、それも気にならないかもしれない。ステップのエッジの使い方など、どんどん良くなるのだし、またジャンプへの自信も戻ってくると思う。跳べれば高さも下りたあとの伸びも文句ないと思うのだし。

技術 52.48 演技構成 61.70 合計 114.18 SP65.48 総計 179.66

うーん、男子フリーはまだまだ途中…(¨;)汗


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
さつきさん、今季終わってしまいましたよ(笑)
ロシア勢は強いですね。当分ロシアがきますね。
男子は来年は2人になっちゃうんですよね〜それが残念です。
ところで今日の国別対抗戦の羽生クンのエキシビション見ましたか?エキシビションなのに見ながら緊張してしまいました(笑)
終わってみれば緊張することなかった〜完璧じゃんって感じで。最後いい形でしめられて良かったなあと思います。
ノア
2015/04/20 00:19
☆ノアさん、こんばんは(^^)

本当に今季は書けませんでした〜(苦笑)
国別までしっかり終わってしまった。
男子の枠は、またきっと3枠に戻せると信じて見守ることにしましょう!
ロシアはまた強くなってきたから、選手を観ることは楽しみでもあるけれど、日本にとっては試合となると厳しいですね…女子は自分の個性をばんばん出してますし。

国別のエキシビションも、部分的ですが、結弦君のは観ました。(^^ゞ
ノアさんの感情移入もありましたかね…いや緊張しますよね…なんか。(^^)
本人も常に一生懸命だし、頭の中では、しっかり身につけて、もう次を考えていそうだし。
怪我は、どの選手にもあるけど、今回は別件でお腹の手術があり、自分がもり立てないと…と思ってきたでしょうから、考えることは多かったのかな…
バラエティー番組にソトニコワ選手が来た時、練習で結弦もよく泣いてるわね…と言っていたので、みんな思い通りにできなかったりして泣くのでしょうね。
練習で出来てこそ、本番で出来るのだから…(^^)
最終的にいろいろあったけど、結弦君も無事に試合に出られて、ホッとしただろうなあと思います。
悔しい…って思い続けてもらうことが、来期に繋がるので。(^^ゞ
さつき
2015/04/29 00:24
☆taffy104さん、こんばんは(^^)

たらたらしながら、男子もちまちまと書いてます。(^^ゞ
数日、夏日で、外出も厳しかったけど、明日からはマシなのかな…
ニャンズも、なんとなーく怠そうな日々でした〜
さつき
2015/04/29 00:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
世界選手権・女子フリー…遅! 猫飯屋の女将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる