猫飯屋の女将

アクセスカウンタ

zoom RSS 四大陸選手権・女子フリー…

<<   作成日時 : 2015/03/03 11:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いろんな大会に出るうちに、日本の選手も、演技だけでなく、どんどんとインタビューの答え方が堂に入っているなあと思うと、なんだか頼もしい。(^^)


1位 ポリーナ・エドモンズ選手 米国    184.02 (FS 1位)
2位 宮原知子選手       日本    181.59 (FS 2位)
3位 本郷理華選手       日本    177.44 (FS 3位)
4位 グレイシー・ゴールド選手 米国    176.58 (FS 5位)
5位 李子君選手        中国    175.92 (FS 4位)
6位 永井優香選手       日本    168.09 (FS 8位)
7位 ガブリエル・デールマン選手 カナダ  167.09 (FS 6位)
8位 サマンサ・シザリオ選手  米国    166.76 (FS 7位)
9位 パク・ソヨン選手     韓国    163.75 (FS 11位)
10位 アレイン・チャートランド選手 カナダ 161.22 (FS 9位)


<第3グループ>

10:アレイン・チャートランド選手(カナダ)18歳 「ドクトル・ジバゴ」

空色の衣装に手袋。彼女に似合う色。冒頭のジャンプは大きく崩れたが、他はスピードが足りない終わり方だったのみ。スピンは丁寧に前傾でつま先を持つものは可愛い。エッジはよく動いている。目線や手の動きなど注意しているが微妙に緊張?が伝わるかも…ジャンプの回転が足りないとかより、滑り着ることに賭けたと思う。後半もスピード感はあるし、動きもいい。フィニッシュ後、うなだれるような背中だったが、滑りきった…次へ繋がるといい。

技術 52.27  演技構成 50.45 合計 102.72
SP58.50 6位  総合計 161.22


11:パク・ソヨン選手(韓国)17歳 「ロミオとジュリエット」

黒にスパンの衣装はきれい。オーバーターンしたとしても、飛距離、回転なども良いコンビ・ジャンプ。スカートが効果的に揺れるステップは、音楽に合わせて情感的に。指先に神経を使うことと袖無し衣装が腕を美しく魅せる。いつかすんなりとジャンプも跳べて他の部分も上手くなればいいなと思う。スピンの位置もきれいだ…柔軟が苦手なのか…と思った反面、スピン時の足が真横まで上がるならば、得意な体の使い方があるのだろうか。雰囲気ではなく、スケートで魅せられる可能性もある。

技術 59.80  演技構成 51.48 △1.00 合計 110.28
SP 58.47 10位  総合計163.75


12:サマンサ・シザリオ選手(米国)21歳 「カルメン」より

年齢より、大人っぽくみえたりもする。目が印象的。赤と黒のレースや色の配分がきれいな衣装。手足の長さが生きれば、印象も強く残るだろう…正確にスピン、ジャンプも決めていく。シットスピンが重く感じるが、位置他きれい。足使いもきれいだが、足よりもしなやかな手の動きに目が行く。間のポーズも、あっこちゃんくらい決めてもいい、フィニッシュくらいの強さでもいいのだろう。

技術 56.28  演技構成 55.53  合計 111.81
SP 54.95 9位 総合計 166.76


13:永井優香選手(日本)16歳 「序奏とロンド・カプチリオーソ」

年齢よりもお姉さんに見える。落ち着きのような…数年経って、年齢相応になった時が楽しみかも。赤にスピンの模様が豪華。背が高いのか、ジャンプは高く、回転も早い。何個か抜けたが、まだ先に完成するのもいい。足の向き、指先まで気を遣うように訓練されている。スピンの柔軟もあり、回転も早い。繋ぎがゆっくり…いや丁寧、動きが止まるように見える場合も…後半から情感を入れようとしているが、今後馴れてくると思う。シニアになれるとまた違ってくるのだろうと思う。日頃の訓練でカバーできるならば、落ち着いていたのか、訓練のたまものか…

技術 59.38  演技構成 51.77  合計 111.15
SP 56.94 7位  総合計 168.09


14:ガブリエル・デールマン選手(カナダ)17歳 「アランフェス協奏曲」

エキゾチックな雰囲気に赤の衣装。曲に合わせたもの。足先まで意識したジャンプはきれい、勢いと回転、高さもある。手足の動きも同じに手足を意識出来ている。足もよく動いて繋いでいるし、スピード感もいい、時々少しだけ、足が重そうに見えた部分もある…スピンもきれいと感じる。ドーナツからビールマン変形に持っていく早さと回転は、とてもきれい。曲がスローで情感あるところに、動き過ぎでは…と感じるところもあるが、細かい振り付けを十分にこなしていたので、好き不好きなのかもしれないなあ。スピンはきれい。ジャンプも高く早く、ミスがあっても勢いはある。とにかく手足の先までの意識は美しさ倍増。

技術 58.19  演技構成 53.65  合計 111.84
SP 55.25 8位  総合計 167.09


<最終グループ>

15:本郷理華選手(日本)18歳 「カルメン」

手を使っての表現を、あっこちゃんからかなり指摘されていたのが印象的。今、どういう意味をもって表現しているのか…ということ…。赤と黒に蔓草のように模様が絡み曲に合っている。ジャンプ下りてから、勢いが足りない…顔をしっかり上げて、長い腕、足の使い方も馴れてきたかも。バランスが崩れたのが残念。ビールマンスピンもまだまだ直してきれいな位置にできる。ドーナツスピン辺りは丁寧できれい。後半、曲のいいところでジャンプを合わせられてよかった。表現を意識したステップでは、確実に手を大きいく使えていた。思いっきりよく、ステップからスピンでフィニッシュ。今季大きな大会が多く、その中で馴れて来たと思うし、直していけば、どんどん良くなる感あり。印象にも残ると思う。

技術 59.89  演技構成 56.27  合計 116.16
SP 61.28 3位  総合計 177.44


16:ポリーナ・エドモンズ選手(米国)16歳 「ティンカーベル」ほか…

濃いピンクの衣装が髪色と合っている…曲にも…手足が長い。深いエッジ、ジャンプの回転は早くきれい。繋ぎの中に、上手にステップを入れていた。曲を聞いて伸ばすことも出来ている。スピンは直線的のものと、曲線的なものどちらもいいと思う。バランスが今ひとつだったが、最後のビールマンスピンもきれい。後半の繋ぎ…手の動きが単調かも。ジャンプが多いから仕方がないのか…スピード、ジャンプの回転・高さはとてもよかった。

技術 63.83  演技構成 59.16  合計 122.99
SP 61.03 4位  総合計 184.02


17:宮原知子選手(日本)16歳 「ミス・サイゴン」

朱色の衣装と髪のリボン。演技前、コーチの手を握って、小さくなっている時とは違いスケートは練習され、正確で丁寧できれい。今、すごくいいということは、この先の方向性や何を中心にするか…平均的に上手い方が点数が出るだろうが、小柄なことを活かしつつ、何か特徴がはっきりあるといいなと。前に、袖無しの衣装を観たが、その方が大きく見える気がするが…何回か、ジャンプでバランスを崩したが、他は回転も早く、ステップでの頭の使い方、手足の使い方も上手く、曲との合わせ方も上手いと思う。スピードも速い。ビールマンスピンの位置は、とても足も高く柔軟できれい。この後、なんというか…年齢が上がる中で、演技がわかるか、何か個性を出せたらいいなと思う。

技術 61.05  演技構成 56.70 △1.00  合計 116.75
SP 64.84 1位  総合計 181.59


18:李子君選手(中国)18歳 「ムーン・リバー」

ピンクの襟切り替えにに黒。手袋の黒は、手の動きをはっきりみせているかも…しばらく、苦しんだジャンプも高く、回転も早くきれいだった。上体も使い、曲に合わせて、いい雰囲気を作れている。とにかくいつも残念そうだったジャンプが決まり笑顔も増えた。柔軟性はあるので、ドーナツスピン他、位置・回転共にきれい。スパイラルもいい雰囲気。レスバックからの片手ビールマンは美し。ソチ以降、本当に自分でも満足行くものが出来たと思うので、よかったなあと思います。笑顔がいい。ジャンプの回転のチェックがあるので、揺らいだ部分ほか、評価されているかどうかなのだろうか…点数が伸びていないか…でも調子が戻ったと確認できることはいい。

技術 58.44  演技構成 57.20  合計 115.64
SP 60.28 5位  総合計 175.92


19:グレイシー・ゴールド選手(米国)19歳 「オペラ座の怪人」

レーシーな飾りで、紫の衣装。変わっていないようで、お姉さんになった感はあるかも。リンクを大きく使って、腕を大きく使ってのスケートはきれい。ジャンプは怪我の影響か…なんらか調子が悪いようで、下りた時のエッジが揺れるし、何本か跳べなかったりがもったいない。よく観れば、スピン前に跳んで入る時は、エッジが滑ってしまうように見えるから、何らか、バランスが悪くなってしまったのかな…スパイラルからのジャンプは決まって良かった。スパイラルをあまりしない人が多い中、いい位置でのスパイラルは嬉し。後半もジャンプが決まらないと止まってしまう感はあり。レイバックからのビールマンは足が高くきれい。キスクラでエッジで切れたか、指に怪我をしていた…途中スピードも落ち、少しもったいなかったが、また、コンディションがよくなれば、復活してくると思う。見た目を言うのはなんだが、華やかであることは間違いない個性。
技術 53.50  演技構成 60.41  合計 113.91
SP 62.67 2位  総合計 176.58




ソチ五輪シーズンの記録もメモはあるが、結局は、真央ちゃんを観て何回も泣いて、大ちゃんを観て、よく滑ったなあ…と思って、結弦君をみて、よかったなあ…と思って…(^^ゞ
コストナー選手のボレロは好きだなあとか、リピートを未だにしているので、もう書くことも無理そう。苦笑
やっぱり五輪は特別だなあ…と思って、そのまま、一年が過ぎようとしていることにビックリしている今日この頃です。(^^ゞオイオイ

若手が育って…といいことですが、上げたり落としたりな記事や、誰か注目株・ひとりに乗っかり過ぎないで、皆が伸びていけることが一番いいことだなあと思います。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
四大陸選手権・女子フリー… 猫飯屋の女将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる