猫飯屋の女将

アクセスカウンタ

zoom RSS いまさらソチ?男子フリー前編…

<<   作成日時 : 2014/10/06 12:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014年2月15日、真夜中から早朝まで…

大ちゃんの脚がどうなのか…試合中にはわからなかったが、五輪後いろいろな番組で知る。
膝の主治医がソチに行っていたものの、完治にはほど遠く、直径5cmは言い過ぎか…太い注射器に2本近く膝の水を抜かないと、よく曲がらない状況だったそうで、良く跳んだなあ…よく滑ったなあと…
それが他の選手の想いも含め、一緒に滑ることが代表に選ばれた自分がすること。
そういう意味も一番知ってるのも大ちゃんだろう…やれるだけのことをしたと思う。
思い出深く、結局後半が長いので、二つに分けました。苦笑(^^ゞ

第1グループ…アレクセイ・ビシェンコ選手(22位)・ヤコブ・ゴドロジャ選手(21位)・マイケル・クリスチャン・マルティネス選手(19位)・ゾルティン・ケレメン選手(24位)・ラキム・カリエフ選手(20位)・ビクトール・ロマネンコ選手(23位)

ビシェンコ選手…ロードオブザリングの主人公的雰囲気の選手。スピード感あり。
(F 114.62 S 62.44 To177.06)

ゴドロジャ選手…背の高い、しっかりした身体つきのわりに可愛い顔の選手。シニアに上がったばかり。スピードは速いし、ジャンプ次第か…
(F 119.54 S 62.65 To182.19)

マルティネス選手…衣装もきちんと凝ったモノ。フィリピンの若手選手。今後期待感もありの選手。短期間で滑るセンスから今後はどう展開するのか…ちゃんと深いスケートだし。
(F 119.44 S 64.81 To184.25)

ケレメン選手…なかなかにイケメン。もう27歳とはもったいなや…ジャンプミスとスピード感が少ないが、柔軟ではある。
(F 98.35 S 60.41 To158.76)

カリエフ選手…カザフスタン。ジャンプに乱れがあるが、決まる時はきれい。スピード感もあるし、ミスカバーのために跳んだジャンプ3連続が2回入ってしまい残念。テン選手の活躍により、今後たくさん選手が出てくるのかな…
(F 110.22 S 64.18 To174.40)

ロマネンコフ選手…金糸刺繍に黒の衣装でカルメン。ジャンプに乱れが出てしまった…軸の乱れは緊張か。誰しも完璧とは言わないがミスは少なくしたいだろう…スピンの後に止まってしまう感はあるものの、今の選手はスケーティングも重要視されるし、ステップなども工夫しつつ。やはり悔しそう…
(F 78.44 S 61.55 To139.99)


第2グループ…ミーシャ・ジー選手(18位)・ヘンドリックス選手(16位)・アボット選手(15位)・アモディオ選手(14位)・ベルネル選手(13位)・レイノルズ選手(17位)

ミーシャ・ジー選手…今回は赤く染めた髪が印象的、衣装も凝ってるし。雰囲気作りに、自分で考えた振り付けほかダイスケリスペクト感もありで、ジャッジ席へのアピールも堂に入ってる。スケートの雰囲気や安定感もあるし、柔軟性有るスピンは綺麗。ステップには自分の個性を出しているので、観客も楽しそうだし、本人も満足そうな笑顔だ。
(F69.63 65.56 135.19 S 68.07 To203.26)

ヘンドリックス選手…黒にラメの衣装か濃紺?スピード有る出だし、ジャンプの軸乱れがあるが、身体の伸びを使って上下運度を表現。手足が長いから振り付けも映える。もう少しスピードあればか?彼も柔軟性高いスピンが綺麗。今はみんながいろんな要素を勉強してきているのだなあと思う。後半にジャンプを多用するプログラム構成。
(F73.88 67.64 141.52 S 72.52 To214.04)

アボット選手…憂いた顔の雰囲気ときれいなスケートが魅力の選手。ゆっくりな曲に合わせた頭と上体のバランスをものすごく使っている振り付けは綺麗。冒頭は3回転になってしまったのかな…ジャンプの後も続く振り付けが流れるようで、アボット選手のスケートの良さも引き立つように感じる。きっと滑ったエッジの後が美しいだろうな…といつも思う好きな選手だ。
(F78.10 82.02 160.12(8) S 72.58 To232.70)

アモディオ選手…こういう顔の表情から衣装から、バネのある動きや踊れる感がすごいなあと思う選手。4回転が3回転になってしまったり、ジャンプ全般は悔しいだろうが、スピードあるままで伸び伸びと滑ることや、エッジの使い方がとても素早くダンサブルだと思う。コミカルなというか、物語性のあるものは、20代半ば以上の選手の持ち味で、それを23歳で受け継いでいる彼も雰囲気あっていいと思うな…ステップはもう文句なし…泣かないで…でも悔しいから次があるのだよね…
(F49.00 74.06 123.06 S 75.58 To198.64)

ベルネル選手…黒の衣装に襟が赤いのが綺麗。深くスピード感ある出だし。上位は4回転必須になるので、着氷乱れても、回ってさえいればよしということで。衣装で脚が長くみえて、それを活かした振り付けになっている。ジャンプは決まれば高くて飛距離もあるし、ここからでも上位が狙えると、やはりやらねばなるまい。スピンはエッジの位置を変えてるからのふらつきか?タンゴ系の曲でのステップはなかなかいいと思う。
(F73.98 78.92 △1.00 151.90 S 81.09 To232.99)

レイノルズ選手…青と白の上半身に黒のパンツ。最初に観た時より背が伸びているのかと思う時もあるが、衣装のせいかな。4回転は3種類持っているのだが、なかなかに常に決まるというのは難しいのだなあ。4回転からの3連続を最初に入れ、中盤にも1回。スピンも良い位置だと思うし、中盤は情感あるステップになっていて、静かなスケートがいい。後半のステップは壮大な曲に合わせたものに。スピード出るべき時にもう少し出てもいいのか?でもいつも個性を出している感じが私は好きだなあといつも思う。
(F79.83 73.64 153.47(10) S 68.76 To222.23)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
いまさらソチ?男子フリー前編… 猫飯屋の女将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる