猫飯屋の女将

アクセスカウンタ

zoom RSS STAP細胞の話…

<<   作成日時 : 2014/03/18 11:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 13

若き女性の研修者を全面に出したら…
という意図があったか、どうかは知らないけど…

がんばれ〜小保方さんと、少し思ってしまうのだ。


今後、研究し続けることで成果がわかるのか、どうか、判断も出来ない私に応援されても困るだろうけど。苦笑


若い人が地道に研究していくことが良い結果に繋がるなら、止めないでほしいし、

それにその細胞が、大切なものか、そうでないものか、改善したら使えるのかとか、そういう今後の研究だって、それはそれで必要なんじゃないのかなあ…

ダメでした…次こそは…
そういうことの繰り返しで、昔の人だって研究してきたんだもんね。

なんせ、昔に、Dr中松さんが言っていたよね…
僕の研究をちゃんと評価しないから、フロッピーディスクの技術は海外に出すしかなかったって話。
違ってるかな…??(^^ゞ


なんか、いろいろ、ごちゃごちゃ、外からも内からもかき混ぜて、
結局海外に行かなきゃ研究できないとか
そういうことにだけはならないでほしいなあと、
なんの知識もないけれど、思ったりする今日この頃でした。。。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
理研の記者会見を見たら、小保方さんに責任転嫁して、みたいな印象受けました。小保方さんちょっとかわいそうみたいな気にもなりました。
でも、コピペを悪いことだと教えてもらったことがないって聞いて、愕然。
今の学生たち、論文書くのにあっちこっちから文章引っ張ってきてうまくつなげるって、そういう世代がそのまま社会に出てるんですよね〜
どうしてこうなったのかちゃんと検証だけはしてほしいと思います。
小保方さんの研究だけに年1億円も税金が使われてるっていうし、ビックリです。
ノア
2014/03/20 23:31
☆かるちさん
☆タフィー104さん

STAP論文の件では、どんどん、皆さん謝ってますが、それでいいのかな?と思ったりします。
マスコミに煽られたくはないですが…なんとなーく見聞きしてしまいますね。
さつき
2014/03/24 16:28
☆ノアさん、お返事おくれました、すみません。

最近、研究費のこと、税金、税金言われてますよね…
研究しなきゃ先に進まないのにな…
笑っていいともに出た、あの人達なんか湯水のように税金使ってると思う。
あの人達の給料少し減らしたら、研究費まかなえるんじゃ?と思うのはいけないことでしょうか。(^^ゞ
お台所で、料理作るんだって手間暇もお金もかかるけど、まさか、そんなノリで研究できるほど甘い世界ではないと思うので、お金くらい出せよ!と。言い過ぎかなあ…苦笑
論文が成り立ってないことを有名紙が気がつかなかったことにも、問題があるのでは…という記事も読みました。
ここまで来たら、なんか成功してほしいですし、それにはマスコミ対応より落ち着いた時間が必要ですよね。
コピペの話は、なんか大学生時代のネット娘ちゃん達が宿題の話で言ってたような気がします。
わりとあること、なのかもしれませんが、皆さん同じではないし、指導と良心によるのかな…と。
とりあえず、メールなど引用符の知識はあるのに、それとは別ものと考えているならば、不思議です。
ただただ、成果を急がされたのかな…というのもあるのかな。
偉い人に頭を下げさせてしまって…という日本人の感性は理解しますが・・・
さつき
2014/03/24 16:45
女性研究者の方が「注目を浴びるだろう」という作戦は見事に当たったが(「どこぞのおっさんが・・・」よりは 確実にインパクトがあっただろうから・・・?)うまくいかなくなると「責任転嫁」で・・・・
あの「ムーミン」や「割烹着」も「演出」だった??? なんて思ってしまいますね・・・。
まだこもよ
2014/03/26 06:26
☆まだこもよちゃま、コメントありがとうです。

この件については、検証もするんでしょうし…それでもその後の研究もあのチームで出来るならいいんだけどねと。(心情的に無理か?いや!逆境に負けてはいかん!とか熱くなってます…)
チームリーダーだから、彼女が出て当然なんだとも思うけど、叩かれた時の防波堤に使われたとしたら、おばちゃんだけど女性として悲しいです。
どうしても注目度は断然違いましたね。。。それに男性の学者さんよりも話しやすい、インタビューしやすかったりするだろうし。苦笑

比較的簡単に作れて?、ガン化が少ない…という細胞ともなれば、今後の医療への期待は大きかったと思う。
その後のテレビを観てる暇がないのですが、研究って、結局は続けて何回も、あるいは何年もやるものというイメージがあるから、作れるものならば、続けてほしいなと個人的には思います。他の細胞でもなんでも…
さつき
2014/03/28 23:42
私はやっぱりという印象。とにかく、速く業績を上げなければいけない。速く業績を上げなければ、次の研究費が出ない。とくに理系の人たちには桁違いの研究費が出ます。われわれ文系は、冷や飯食いです。理系でも冷や飯食いはいます。何代か前の理化学研究所の所長(元東大総長、元文部省大臣)を知っていますが、こいつはインチキです。かなり前、ノーベル物理学賞候補だった奴ですが……
Fujimi
2014/04/02 07:12
☆Fujimiさん、こんにちは(^^)

わー(@_@)Fujimiさんから現場のお話しを聞けてしまった。。。そういうものなのですね…
私は知識がないから、書けてしまうのですが、心の中では、そんなに次々、新たな細胞(ips・stap)って作れるんか…?と一応は思うんですよ。(^^ゞ

いろんな人が、多彩な病気・怪我のために、様々なアプローチからの治療を常に探してます。
もし使えるならば、早く使えるようにしてもらいたいなと勝手に期待する。
そう考えると私達からしても「理系」は、他の分野よりも華々しい分野と感じてるのかもしれません。

まず細胞みつけて、そこから先に研究が進むのには、また、人手も設備も年月もかかるのかなと。
ならば、研究費や設備投資をケチるなよ、と思ってしまいます…苦笑
すべてお金ありき…は嫌なんだけど…理想だけじゃ飯は食えないから無理なのかな…
万能細胞あったらいいなあ…と今でも思ってますけど。

追伸
研究費や設備の話、レベルは違うけど『動物のお医者さん』というマンガにも出てきたなあと、ふと思い出しました。(^^ゞ 余談でした〜
さつき
2014/04/03 16:58
『動物のお医者さん』はたぶん全巻読みました。女将さんは治療に期待してらっしゃるから、女性だから、小保方さんを応援されているのですね。いまは論文の責任をめぐって大混乱ですね。
Fujimi
2014/04/03 21:59
☆Fujimiさんへ

論文自体はねつ造という方向性になってしまうのですよね…責任は彼女と見抜けなかった人々。
どっちにしても、いつか細胞が作れないこともばれてしまうのならば、どうして発表したのか=お金。
そうなると、責任だけでなくて、いろんな研究方面へも良い影響がないことになってしまうのでしょうか…

うーん…女性だったから応援してるか…難しいところ。(^^ゞ
小保方さんの取り上げられ方はいつも通りマスコミが作ったもの、という認識もあったし、ぼさぼさ頭でもなく、身ぎれいな女子ですから、女性からみたら応援したいかどうかは不明です。苦笑
ただ先に、こうして、ダメなら彼女のせい…、若いから雑…、そういう構図が見えたからかもしれません。
若くて何か発見したらだめなの?という気持ちと、後はユニットリーダーというものがよく理解出来てないと思います。
彼女の下に男性や共に研究してる人達がいる、という図式が私の中に出来てたと思うので。(で、後から『動物のお医者さん』の菱沼さんを思い出してみました。笑)

私の場合、昔の職場が年下の女性上司や店舗長の下に男性社員が居たり、その上で偉そうにしてる人は男性ですが、実は現場は女性が仕切るのが当たり前…上司が女子でやりにくいという他業種とは違った環境だったので、そんな構図が頭の中にあったからかな…と。

若いから潰されないでほしい…そちらの方が大きかったのかもしれません。
じゃあ、中高年は応援しないのか…というとそんなこともないです。笑

さつき
2014/04/06 12:14
職場の問題となると厄介です。わがブログに本当のことを書いてえらいめに(関西弁)会いましたが、逆にパワハラの証拠を作ってやりました。
Fujimi
2014/04/07 05:34
☆Fujimiさん、こんにちは(^^)

あらら(^_^;)内部告発とはいいませぬが、内部的、な話を書かれたのですね…
それは、お立場上たいへんなことでは??汗
四面楚歌ではないのでしょうし、こうして居られることはご無事ということでしょうか。「パワハラの証拠」になるほどのことに発展したとは、Fujimiさんの怒りも頂点に達したのだろうと思われます。

知らない世界の話は非常に興味深いですが、おばちゃん的には「Fujimiさんたら、やらかしちゃったらしいのよぉ〜、偉い人が怒っちゃって、バトルよ…あんまり詳しくはわかんないけどね」「ええーそうなの?」という井戸端会議的な話題になってしまいかねませんね。(^^ゞ (まさに今のワイドショー?苦笑)

「正義は勝つ」が、必ずあるとしたら、そちらの方向に是非話が進むことを望み、遠くから応援してます。(非力ですね…(^_^;))
さつき
2014/04/10 12:16
頑張っている人の努力が 報われない事ってあるんですよね・・・
でも・・・・これに懲りずに(?)頑張って欲しいですよね・・・
まだこもよ
2014/04/14 11:49
☆まだこもよちゃま、レス遅れて申し訳ないです…

本当に、やりたいことがあるならば、研究ができるようであってほしいですよね。

最近、研究者などが見やすくするために画像など加工したり、切り貼りしてる…とか、いろんな事実も出て来てるけど、どうなんでしょね。

一般人としても、何かを作ったり、作業してる時って、いちいちメモや写真よりは作業!(一緒にしたらいけないんだけど…)
そのことに集中してたり、日々、同じことをしている場合、意外とマメにノートや記録してる暇があるのか…と

手を止めて記録するのが本当なのだろうけど、そんなこと考えながらやってるのも、なんか集中してないような気がしちゃって。

ブログに書くんだと思っても、写真、撮りわすれたりとか(ホントに一緒にしたらいけない話だけど)(^^ゞ
論文からいろいろ試してみてる国もあるから、その中で、あれ?もっといい物出来ちゃった〜なんてことになるのだけは、嫌だなあと。
まあ、誰が作ったか…より、その後の利用できるならば、それでもいいんだけどね…
さつき
2014/05/02 23:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
STAP細胞の話… 猫飯屋の女将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる