猫飯屋の女将

アクセスカウンタ

zoom RSS ソチ観たところまで…

<<   作成日時 : 2014/02/13 17:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 9

上村愛子選手は、滑り終わったあと、自分の滑りが出来たことで、順位を待つ席に座ると同時に泣いていました。
感動的でした。

「なんで一段、一段なんだろ…」
という言葉通りなら、今大会は、3位以上に行けるはずでしたが、4位。
それでも本人は滑り終わって、泣くほど、納得いく滑りだったんだなと思います。

ターンもきれいにこなし、エア(技)も難易度の高い技を止めて、美しく決まる技でしっかり勝負。
スピードも一番速かった〜

なんで点が出ないか…それを観てからこれを書こうと思ったのですよ。

えっと。テレビで観た方はご存じとは思うけど…

点数の割合が、ターン50%、技25%、スピード25%の割合で点数が出るそうです。
愛子ちゃんのターンはここ数年の主流ではないターン。

上位、選手のコブをストレートに滑るのが主流で、愛子ちゃんは、コブの通りになぞるターン(こんな説明でいいのか…)。
主流がわかっているのに、変えないで自分の滑りをすることに賭けたし、それが彼女らしいのだろうと思います。

解説聞くまでは、なんでミスした人の方が上のか…疑問だったけど、本人が納得できてることはいいと思うし、今後、そういう採点の仕方が変わる時が来るといいなと思います。
そして、すべての滑りでトップだったハナ・カーニー選手が決勝でミスしてしまうことから、そうとうに滑りにくい状況だったのだろうかとも思います。
女子の時は、固まったりすぎて、男子モーグルの時は、雨でしゃりしゃり。

長野五輪の時も雪が心配されましたが、ソチは本当に雪がないですね。
先日降った雪を直送したいくらいです。


女子ジャンプの高梨沙羅選手も4位と。

ジャンプって、今まで、距離ばかりを観てましたが、いろいろな点が付くのだなあと。
五輪の時くらいしか、真面目に観ないので、日々勉強です。

追い風だと、プラス点が、
向かい風だと、マイナス点がつくそうです。

逆じゃないの?と思われますが、後ろからの追い風の方が風に乗りにくく、スキー板や姿勢の制御がしにくい。

沙羅ちゃんの時は、一度も向かい風が吹くことがなく、一番強い追い風の中を一本目、次も追い風で、技術があるから上手にバランスを取っているものの距離が伸びなかったということらしいです。
スタート地点でヘッドマイクで伝えているのは、たぶん風の状況なのでしょうか…

「感謝の気持ちを伝えるために、飛びたかった…」という言葉が素敵でした。


さてさて、スピードスケート選手って、ずるーい…(^^ゞ

競技のことじゃなくて、あのフード付きのスーツを着てるから、ゴリラ??と思う選手が、フードを取ってファスナーを開けた瞬間、ブロンドが、ふぁさーと。

イケメンじゃん!!みたいな。(^^ゞ

すみません、ここだけ私情が入ってて。

双子でメダル。
モーグル女子も姉妹でメダル。
なんだかすごいですね。(^^)


ハーフパイプの「スノボ野郎達」カッコよかったです!

シンプルに縁から飛び上がる時は、6メートル近く飛んでるようですし、
その中で、くるくるくるくると技を決めて行くのは爽快でした。
それでも滑りにくいのか、何人も…、チャンピオンでさえも、ミスをしてしまう状況。

そんな中で、日本の若者2人は、難しい方が燃えるぜ、と思ったかはわかんないけど、
飄々と飛んでいきました。

順位待ちのベンチで、自分達のメダルが決まっても、
コーチ達が斜面上で抱き合って倒れていても、
飄々としていて、みんな盛り上がってるから、ハイタッチするか?
みたいな目配せがあって、2人で、してました。笑

インタビューも、飄々としてるけど、本当は中味は熱いのかなという印象。
メダルも嬉しいだろうけど、難しい技をやること、難しい場所で滑ること、そんなことに興味があるようで、頼もしい感じです。
日本よりも海外で知られているので、海外の方々からの応援もたくさんされていて、嬉しくなりました。

15歳で海外に出て、ひとりで買い物して、料理も洗濯もします…みたいな話を後日ワイドショーでみることが出来て、またまた印象が変わります。
見た目よりも、しっかりして、見ることはしっかり見てる男子達なんだなあと思います。
もうひとつの斜面の方の競技の角野君も、なかなかに難しいコースをチャレンジ精神で、やってやるぜ!みたいな奥に秘めた熱さがある感じでした。
まだまだ若いし、メダルだけに興味があるのではないかもしれないけど、続けて出てほしいです。

今日は録画ですが、複合ノルディックで渡部暁斗選手が、銀。を見ました。
大ジャンプで、スキーの方の時間分を稼ぎ、2番目のスタート。

ああ、この上り坂は歩きでも厳しいんだよね〜と思う坂を、スキー板で、上っていく時には、一緒に息苦しくなってしまいました。(^◇^;)がんばれ〜、がんばれ〜と。

2人で、接近したまま滑り続けるのは、相手がとても気になり、たいへんだろうな。
さらに第2集団から追い上げもありましたが、トップ2人はそのまま、金、銀でゴール。
お互いの検討をたたえ合う感じは、やっぱりいいなあと思います。

男子フィギュアが始まります。
朝の2時半の結弦君と、4時過ぎの大ちゃん…うーん、生で見たいなあ…



コメントレス遅れてて、すみません。m(__)m

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
あら、さつきさん、生で見ないつもり?
羽生君は2時半、大ちゃんは4時ころなんですね。
どうしようかな、ひと寝りしてから見ようかな〜(笑)
練習中の大ちゃん、すごく緊張しているみたいで気になりました。4回転もあまり成功しませんでしたね。
一発勝負、本番にかけるしかないのかな。
プルシェンコ様は相変わらず落ち着き払っていますね。
本番を見るのはこわいですね〜
ノア
2014/02/13 23:13
こんばんは。
さつきさんの名解説。。、納得です。
上村愛子ちゃんも沙羅ちゃんも、惜しかったですね。
沙羅ちゃんは、まだまだこれからの人ですね。
大ちゃん、ゆづ君、たつき君が観たくて
さっき仮眠を取りました。
ドキドキしながら、観ます。
大ちゃん、ゆづ君、たつき君、、応援します。
頑張れー!!
ちゃる
2014/02/13 23:58
4位の子たちに 個人的に「メダル」あげたくなってしまう・・・でも「完全燃焼」の「4位」なら・・・自分もある程度「納得」なのかな?
で・・・男子のフイギュアの結果が・・・・さぁ ブログを書くんだ さつき様!?
まだこもよ
2014/02/15 06:12
夜中頑張って応援したぞぉ〜〜♪

大ちゃん残念だったけど、このまま引退せずに怪我を治してまた雄姿を見せて欲しいのぉ!!
めぐみ
2014/02/15 20:52
☆ノアさん、こんばんは〜(^^)

てへへ、ショートはしっかり明け方まで観て、フリーは大ちゃんに合わせて起きました。
医師団の中に大ちゃんの先生も入ってくださったようでした。
練習では、ほとんどジャンプを押さえてましたから、心配でした。
生で観ていると緊張してしまって…他の選手はいいんですけど、大ちゃんだけは特に。苦笑

プル様、本当に残念でしたが、4回転を跳び、ロシアをもり立てるためにも、がんばってように思います。
団体戦はとても素晴らしい演技でした。
痛みがあるのはつらい…それを理由に棄権するのもつらいでしょうね。
本心は、プル様が団体戦のまま行くと、メダルに絡んでくるので、怖かったです。
でも、個人戦に出ないと思うと淋しくて、勝手な私だなあと思いました。(^_^;)
ノアさんが一緒に観ていると思うと、元気もらってました。
さつき
2014/02/15 22:57
☆ちゃるさん、コメントありがとう(^^)

先に記事を少しずつ書いていたので、メッセージへの答えはこっちに書いちゃった。(^^ゞ
今の日本、特に女性選手は強いですよ、気持ちもね。(もちろん心全部ではないけど)
若い人はまだ守りに入らず怖さも違うのかもしれないけど、みんなしっかりしてるなあと。
風が…雪が…なんてあまり言う人もいませんよね…男子も女子も。
自分が、がんばれなかったから…の他に、必ず次の話もしてくれること、改善点を理解していることは、とても頼もしく、誇らしいなと思います。(^^)

スケートの事はまた別に書けたらと思います。
ちゃるさんも生で観たのかな…真央ちゃんまで、ゆっくりしましょうね。
やはり、フィギュアだけは、生で観たくて、がんばりましたが、途中うたた寝もありましたね。苦笑
さつき
2014/02/15 23:04
☆まだこもよちゃま、ありがとうね(^^)

大雪降るとは思わないからさ、次々、思ったこと、観たこと書くつもりだったんだよ…文字より、雪かいてる方が多くなっちゃったよ。(^^ゞ
合い言葉は、選手ががんばってるから、雪かきもがんばろう!
だけど、さすがにもうしばらくは放置するしかないくらい降りました〜
そちらは大丈夫かな…

五輪って、特別なんだろうな…と、メダル以外の選手の顔や話を聞いていると思いますね。
もちろん、力が出し切れなかった後悔もあるとは思うけど、達成感がある人も多いようで。
ソチは暖かいと聞いてたけど、本当に冬じゃない。(^^ゞ
室外の選手はたいへんだろうな…
今すぐ、男子フィギュアを書きたいです!!
でもでもお師匠様〜、雪かきで、手が動きましぇん〜(@@;)
書きたい…zzzzzzzzzzzジュルっとな(よだれを拭く音。笑)
がんばるから待っててね〜
さつき
2014/02/15 23:13
☆めぐみちゃん、コメントありがとう〜(^^)

まだ、スケートの記事が間に合わないよぉ〜
大ちゃん、本人も、まだまだ身体が続けばやりたいだろうね…
アイスショーで滑ったりするのだろうけど、試合で観たいなとは思う。
辛そうな時は、一緒につらいけど、それでも観たいと思う選手だよね。(^^)
でも、プル様の満身創痍なところを観てしまったので、考えてしまう部分はあるな…
やっぱり観たい!が本心だな。笑

めぐちゃんも寝不足かな??
女子も観るか、迷い中。(^^ゞ 時間帯が違うといいけど、やはり生で観たいよね〜
さつき
2014/02/15 23:19
☆taffy104さん、気持ち玉ありがとうございます。

タフィーさんも寝不足かな…
そして、もしかしたら、王子も寝不足?笑
家の息子達は、母ちゃんの行動が変と思って、みんな起きて来ちゃうからたいへん。。。遊べ、飯くれ、トイレした…落ち着きましぇん。(^^ゞ
さつき
2014/02/15 23:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ソチ観たところまで… 猫飯屋の女将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる