猫飯屋の女将

アクセスカウンタ

zoom RSS とろろ汁餅…

<<   作成日時 : 2014/01/26 11:40   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

はい、ということで、料理の時間です。(^^)

先日、友人から教えてもらってから、かなりはまっております、簡単・もち料理をご紹介しますね。

あ、ただ、とろろ昆布、おぼろ昆布が苦手な方には無理がありますので、ご了承くださいませ。

この日は、いただいた豆餅があったので、通常の餅でないですが、師匠は市販の袋入り餅で作ってくれたので、まあ一年中食べられるよ〜とのことです。


【材料】

餅……………食べたい枚数
サラダ油……作り方にて説明
とろろ昆布…多めに
かつお節……適宜(好みの量を)
ねぎ…………少々
旨み調味料…さっ、さっ、さっ、さっ、さっくらい?
しょう油……醤油差しから、8まわしくらい?(器とお湯の量を考慮して、好きな分量を)
熱湯…………容器に合わせて適量


【作り方】

1.お湯を沸騰させます。(餅を揚げ焼きするのと同時でも可)

2.フライパンに1センチくらい、サラダ油を入れます。
 ※ 今時の軽い油は焦げやすく蒸発しやすいのでご注意を。

画像


3.火はごく弱めの中火。餅を入れて、ゆっくりじっくり揚げ焼きにします。
  周りがぱりぱりでもいいのですが、なるべくなら柔らか目に仕上がるようにします。
  この日は火が強すぎて、少々ぱりぱり。師匠に叱られますね。(^^ゞ
  皆さんはがさつな女将より丁寧に仕上げてね。

画像


4.ネギを小口か、荒いみじん切りにする。

画像


5.器は、餅の数に合わせてくださいね、大きめの方がお湯を入れる時、危なくないと思います。

6.用意した器に、とろろ昆布(おぼろ昆布)を多めにちぎって入れる。かつお節、旨み調味料(まあ味の素とか…)をぱっぱと。

画像


なんて、生活感あふれる写真なんでしょう。苦笑(^^ゞ


7.昆布の上から、しょう油を回しかけますが、後で味を足せるので、あまりかけ過ぎないように。

8.餅が上がったら、7の上に餅を置き、その上にネギを乗せます。

後は熱湯を注いだらできあがり〜

画像



熱いのと、餅も昆布もとろとろなので、お気をつけくださいませね。

しまった!!器の縁が欠けているじゃないか…さすががさつなだなあ、申し訳ござらぬ。(^^ゞ苦笑


我が家は元々、焼いた餅でこれをしてましたが、揚げ焼きした餅の方が風味があって旨いです。

教えていただいた師匠には感謝、感謝でございます。

我が家の定番がまた増えました。

と、その時、新たな旨い物が届くのですが、それはまた今度〜(*^_^*)/







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
冬場はたいていお餅の在庫あるし、簡単でおいしそうではあるけど・・・
作らないかな〜(笑)
とろろ昆布があまり好きでない、たまにおみやげでいただく時があるけど、たいてい1回使ってごめんなさいしちゃうし〜
お餅を焼くのにわざわざ油を使いたくないし〜(笑)
お餅はいつも魚焼きグリルで焼いてそれに海苔をまいて食べるのが一番好き。
でも、一人じゃないといろいろ目先の変わったものを作らなきゃならないですよね〜
ノア
2014/01/26 16:39
今回のお料理、見てるうちに食べたくなってきましたー(^O^)/
しかし、私もとろろ昆布があまり好きではないので、出されれば食べますが自分では作って食べないかと思います。
スミマセン…(>_<)
誰か作ってくれないかな〜(笑)
まひる
2014/01/27 10:03
☆taffy104さん、気持ち玉ありがとう(*^_^*)

タフィーさんも、ととろ昆布苦手ですかね…意外に多いですよね。
いつも美味しいものが乗ってるブログに、またお邪魔したいな。
さつき
2014/01/28 11:50
☆かるちさん、こんにちは〜

毎日寒いですね。
皆さん、お元気だといいいな…ご自愛くださいね〜(*^_^*)
さつき
2014/01/28 11:52
☆ノアさん、コメントありがとうございます(^^)

私は、ものぐさなので、トースターで餅を焼いて海苔を巻いたりして。(^^ゞ
砂糖醤油、きなこ餅、お茶漬けの素に餅を入れてお湯掛けるとか。(^^ゞ
私、いい加減飽きたなあと思って、ケチャップにタバスコで餅を食べてた時もあり、なんでも合うもんだね〜なんて。笑

今回のは、餅を柔らかくしたい時のひとつの案として最高の手抜き料理で、得しました。笑
正月にだけ、シラウオの釜あげが売り出されて、とろろ昆布と一緒にお湯さすだけの吸い物に使うけど、今はあんまりやらないのかな。
昆布は袋から出した酸っぱい匂いが苦手な人もいるし、食感無いジャン!って人もいますよね。
さつき
2014/01/28 12:07
☆まひるさん、こんばんは(*^_^*)
コメントありがとです。

むふふ、私も誰かが作ってくれる方がいい〜(*^_^*)
写真だと、なんとなーく食べたくなったでしょ。笑
やっぱり、昆布が苦手なのか…(^^ゞ

子供の頃は、正月の吸い物用に、祖母と一緒にハサミで切ったものだった。
おぼろ昆布の厚い方だったんだと思う…酸っぱい匂いが今よりも強かったかなあ…
今のは、いろんな薄さがあるし、昔よりは食べやすいのかなあ?
昔から嫌いではなかったと思う…
正月しか食べない特別な食べ物という感じだったから、当時は感動的だったのかも…
クリスマスや行事は、なんでも楽しかったけど、今はいつでも美味しいものあるものね。(*^_^*)
さつき
2014/01/28 23:31
おいしそう! でも 今シーズン(?)餅買わなかったので・・・できないや!(婆さんが居なくなったら・・・買う人がいなくなったので・・・・・まぁどうでもいいけどね!) ちなみに 「もち米系(せんべいも!)を食べ過ぎると「関節(ヒザなど)」が 痛くなることがあるようなので・・・食べすぎにはご注意を!
まだこもよ
2014/01/30 06:05
☆まだこもよちゃま、コメントありがとうです。
返事遅れまして、申し訳ございませぬ。

そうなんだよ!家も父が居なきゃ、昔ほど餅の用意も必要ないような…でもあれば食べちゃうし。
でも、まあ手抜きは出来る!(笑)
焼いとけば、何か付けて食べるだろうし、みたいなことでね。(^^ゞ
年末は餅よりもイカやタコを喉に…ということが多いと内科医が言っていたよ。確かに飲み込むタイミングが難しいかな。
年寄りは、餅もとろとろくらいがいいから、母親の介護してた彼女(師匠)が教えてくれたと思うんだ。(^^)

えっ、食べたら膝が痛くなるの?せんべいもダメなの?
まあ、最近はなんだか、スナック菓子に夢中。それも良くないよね。(^^ゞ
気を付けます。
今夜も寒いですので、温かくしてお休みくださいませね。
さつき
2014/02/05 23:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
とろろ汁餅… 猫飯屋の女将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる