猫飯屋の女将

アクセスカウンタ

zoom RSS グランプリシリーズ・アメリカ大会・男子フリー…

<<   作成日時 : 2013/10/30 00:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

男子フリー

1位 町田 樹選手
2位 アダム・リッポン選手
3位 マックス・アーロン選手


前半グループ

アルツール・ガチンスキー選手(ロシア)アンナ・カレーニナ

手の動きが不思議で良い、4成功、3アクセ−2トゥ、2(3予定)、3アクセ、バタフライからのスピンコンビ、細かい足使いはバレエ風でもあるかな…と、後半3ルッツ−2トゥ、3ループ着氷ミス、3ルッツ、2アクセ−ターン−2アクセからのコンビシットスピン、後半の音楽からの哀愁が金の髪と手の動きに出ているかも…コンビスピン、フィニッシュ。
頭を振っているのは、やはり不満が残るのだろうし、ジャンプも後半乱れたので、しんどいところか…何か確認するようにつぶやきながら、リンク外に戻ってくるのが印象的。

技術70.35 演技構成68.00 フリー138.35 合計208.15 8位


アレクサンドル・マヨロフ選手(スウェーデン)アーキ・エンジュル

金のフードが気になる衣装が最後に化けます。(^^)
近未来的な雰囲気から始まるのか、でもエスニックかな?、4回転か?転倒(回りきっていれば点数は4回転として)、3ループ−3トゥ、3ループ、コンビスピンからの曲に乗ったステップ、やっぱりエスニックか、片足のステップも長めに深く、ひと世代前の身体つきにも3ルッツ−2トゥ−2トゥ、3アクセはミス、3フィリ−2トゥ、コンビスピン(ワンステップあり)、手を中心にサークル、3サルコ予定が2、2アクセ、少しジュベールさんが滑りそうな雰囲気にできてるかな…と。シットスピンのコンビからのフィニッシュ&フードかぶり。

技術67.03 演技構成67.72 △1.00 フリー133.75 合計208.72 7位


マックス・アーロン選手(アメリカ)カルメン

スピードからの4回転、飛距離と回転が合わずか転倒、4回転やや傾き手をついてしまう、3サルコ、コンビスピン、片足でのステップからのステップシークエンス、目線とかの意識も良い感じかな、シットスピンのコンビ、いったん止まってからの曲への変化へのアクション、後半、4−3をこらえて、3アクセ−2トゥ、3ルッツー1−3サルコ、おなじみのカルメンの曲でのステップ、最後の3アクセもオーバーターンながらも耐えきり、3フィリ、コンビスピン、フィニッシュ。上半身を使っていくことを勉強中と見た…
地元だから、送り込まれた選手も多いですが、考えてみたら、アメリカの選手層も厚いので、残っていくのは熾烈かも…

技術90.47 演技構成72.98 △1.00 フリー162.45 合計238.36 3位


橋大輔選手(日本)ビートルズメドレー

6分間練習ではジャンプは良い感じなのですがなあ…
ポジションからの柔らかな顔がなんかいいです。出だしを2拍目からと変えたとか聞いたような…4トゥ、両足かオーバーターン、回っているとのことだが、3ルッツ、3アクセもあと少しか、曲調が変わりタンゴはもうステップ踏み踏みで絶品、バタフライからのシットコンビスピン、ひとつの音も拾う身体、曲調が変わり、緩やかに心を込めて3アクセ−2トゥ、簡単そうに見える足の中に3ルッツ−3トゥ、1回転(3予定)3フィリ、曲が優しく変わる、2,フェンス際のスピンは冒頭乱れ、その後は美し、流れるようにとスピード感もあまりおとしていない構成から、コンビスピン・レイバックスピン。
日本からのファンも多いが、感性が大きいとやはり嬉しい。
正直、何個のプログラム分の物がつまっている感じなので、スピード感もあるままに、ジャンプが決まったら、どんなものになるのか…やはり楽しみ。

ジャパンオープンでのフリーお披露目の時もジャンプは決まらなかったが、本人がすごいスピードで気持ち良さそうに滑っている姿とフィニッシュしたあとは、笑顔の素敵だったなあ…
ソチであんな顔してほしいと切に願うのです。

技術72.40 演技構成86.72 フリー159.12 合計236.21 4位


後半グループ

小塚崇彦選手(日本)ロンド・カプチリオーソ

曲は前シーズン滑れなかった未消化分を完璧にしたいところだろう…前の衣装よりも良いかも…ブルーグレー?+シルバー
頭の使い方などの工夫が見られるようになっているし、それは手を上に上げることでなされているのかもしれないが、それもまたいいと思う。4回転予定を2回転、スケートは滑らかで細かいステップも入れて来る。3アクセ、3ルッツ−2トゥ−2ループ、コンビスピンからのステップシークエンス、大きく足を振ることと細かい部分の差が強調されている、後半3アクセ−2トゥ、フライングシットスピンのコンビ、3フィリ、2アクセ、スピードもあり、軽やかな部分も入れてのステップシークエンス、3ループ−3トゥ、3サルコ、スピンコンビ、高速のスピンでのフィニッシュ。後半のジャンプが決まることで自信を取り戻していくのかも…と。

技術72.28 演技構成80.92 フリー153.20 合計230.95 6位


アダム・リッポン選手(日本)牧神の午後への協奏曲

曲に合わせて、コンテンポラリーバレエな振り付けになっている。4回転転倒フェンス激突、エッジも深くスピードもあるし身体つきもバレエ系、3アクセ−2トゥ、イーグルからの3ループ、コンビスピンからの繋ぎありから、コンビスピン、3アクセミスでシングル? 3フィリ−3トゥ、みんなどうして、あんなに斜めっても倒れないのかなあというポーズやステップが多い、バランスとか…両腕上げの3リッポンルッツ−2トゥ−2トゥ、3リッポンルッツ、3サルコ、スピンコンビでのフィニッシュ。
持っている雰囲気、バレエ系の身体つきと滑り、ジャンプが決まれば、すごいことになるのかなあ…

技術79.90 演技構成82.08 △1.00 フリー160.98 合計241.24 2位


ジェイソン・ブラウン選手(アメリカ)リバーダンス

顔の雰囲気、演技が失礼ながら女子力高い感じなのだ…あのキャンデロロが耽美系だった頃もまあ雰囲気出してたけどね…
大柄の選手なのか…手の使い方から頭の使い方もきれい、2アクセ、3アクセ転倒、スピンのコンビ変形ビールマン、3アクセ(若干ミス)、柔軟性のある足上げのスピンからのコンビ、上限運動が大きいステップにエッジさばきもすごいかも…3ルッツ−ターン−3トゥ、3フィリ−2トゥ、ステップほかからのいきなりの2アクセ、3ルッツ(片手上げ)細かいステップ、などなど、3ループ、スピンのコンビでのフィニッシュ。
やはり柔軟性があるから、鈴木明子選手が滑りそうな内容なので女子力と思ってしまうのかな。。。4回転、3回転連続、大柄の選手のジャンプが決まるとどう化けるものか期待もありかなあ…ペアの選手もしていたけど、パートナーとマッチしなかったのかな??

技術68.69 演技構成79.56 △1.00 フリー147.25 合計231.03 5位

町田 樹選手(日本)火の鳥

前シーズンのプログラムを残して、完成度を高めたのだろうか…
上半身と背中が美し、スピードもあり、4トゥ、4トゥ手をついてしまうのと、コンビにしなかった、3アクセ−3トゥ、スピンコンビ、鳥のように羽ばたく感じはなかなかに前シーズンの完成系からも引き継がれている。やはりリンクが狭いと感じてしまうなあ…ゆっくり滑空するようなステップからの3アクセ(後半)ゆったりとしたスピンコンビ、3ルッツ、3ルッツ乱れ、次にコンビに3フィリ−3トゥ−3トゥ、3サルコ、ステップでの疲れはあるのかなあ…と思うもののそのままスピンコンビでのフィニッシュ。
会場からの声援とスタオベ。やはりいいできと思う。ジャンプの種類の問題があるので、コンビネーションにできなかった部分での減点はあるものの、成功したジャンプの多さは、今のってるということだろうから、この結果は当然だと思う。

技術90.84 演技構成83.36 フリー174.20 合計265.38 1位


大ちゃんは、あと、どこでどれだけの点数で勝てばいいのか…あんまり今はそういうのは考えたくないけど、大ちゃんはソチに行くので、行ってね、行くんだよ、大ちゃん。


女子はまた明日〜かな??(¨;)

じきに中国大会になっちゃうから、遅れてるなあ…

間違いは後から手直ししますので。m(__)m



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も大ちゃんにはソチに行ってほしいです。
たとえ選考の成績が悪くても行ってほしいです。
私の場合は好きか嫌いかによるけど(笑)
羽生君と大ちゃんには行ってほしいの。
ノア
2013/10/30 22:01
☆ノアさん、こんぱんは(*^_^*)
お返事、毎度遅れまして、すみません。

私もきっと大ちゃんはソチに行くと信じてます。
いろんな報道とか、成績とかに一喜一憂なんですけれど…

やはり「スポーツ」だから、成績で評価されて当然なんですけどね。
世界の人に観て欲しい…そう考えたとき、やはり大ちゃんと結弦君を一番観て欲しい!と思ってしまいます。
頭では「スポーツ」とわかってるけど、感情の中では、世界に一押しはやはりこの2人なので…
日本の選手は皆さん、がんばってる姿を知ってるし、みんな怪我や靴の選択や、いろんなことでたいへんなことも知ってますけど、それでも感情は別物でね、あきらめたくないですなあ。
さつき
2013/11/04 23:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
グランプリシリーズ・アメリカ大会・男子フリー… 猫飯屋の女将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる