猫飯屋の女将

アクセスカウンタ

zoom RSS 寝込んでもいなし、生活できてますが…(^^ゞ

<<   作成日時 : 2013/09/29 00:04   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 14

当地は医療過疎地…医師も看護師も足りない。

大きな病院はあるけど、まだまだ箱物だけで、中の人員は空洞。

あと数年まてば、近隣市町村に迷惑をかけない程度の医療はできるとらしいが。

なので、その大病院は、常にかかりつけ医を持って、そこから紹介されて来いという。

人口の割合に対して、作れる総合病院も、決まって居るのだそうで、大きい病院があれば、他はダメらしい。
つまりは個人医が多い。

皆が右往左往し、噂を信じて良い医師を巡り、複数の科にかかるために個人医を転々と回るしかない。

現状の私は、手を上げている作業がかなり厳しく、元々の症状がさらに酷くなった…
そこに持ってきての、足の親指の骨折疑いの放置、手の捻挫、首の反り。

自力で通えて、ゆっくり診てもらえる整形外科医を探索中。

話しやすい整形医がいるのだが、そんなに若くはない。
急激に悪化した部分を診てほしくて、内科医の病院の新しい若い先生に予約してみた。

どこも医師が少ない地域は同じだろうか。
予約でゆっくり診る医師と、救急から何から来るもの拒まずの整形外科医がいる。

そうでないと、なりたたないのも現実。
少しでもいいと思われる医師や、かかりやすい病院には患者が集中。

入院施設ありで、母も妹も骨折で世話になった医師は、午前中だけで100人近くを診る。
その間に病棟にも来るし、救急車も頻繁、いつ休むんだろう。

本来ならば、この医師にかかりたかったが、ゆっくり話すのは難しそう。(^^ゞ

知り合いからは、近隣の大きな病院の総合診療科を受診した方がいいのでは?と言われたが、ちと怖いような。

まずは当地で、研究熱心と評判の個人内科医に相談に行ってみる。

問診票、問診、わずかな時間に、いろんな問題点を突いてくるし、微妙な点を見逃さない。

その医師から言われた整形の病気を診断出来る医師と出会えたら、圧迫されて出ている症状と、不定愁訴までもが改善される可能性があるそうだ。

その医師に推薦された病院は1人で行くには遠く、交通機関がバスしかない…バスは苦手…(^_^;)

今年の1月から、あまり良いペースではなかった…が、元々こんなもんかなあと。
薬飲んでも生活できたらましだし。笑

ホルモンバランスやら、身体が変わっていく時期だから仕方がないかなあ(^_^;)
父が亡くなって3年、緊張が解けていくのかも…

そう思っていた。

8月は、クーラーを多用し、静かにしていたせいか、眠気が半端無い。
座ったまま意識がない…ような。
外出後、そんなに疲れていないけど、眠い…

いよいよ緊張からの解放\(^O^)/じゃ〜
と思い、メンタル医と相談し、減薬を試みる。

このままの勢いで減らしていけるぜい!!と喜んだものの、結局はまた薬を戻さないといけない状態に戻ってしまった…むーん…(ーー;)

6月に手を突いて転んでから、内科医にも相談している。
内科医は、いつもより不定愁訴が強いよね?何か病気を探しているような?(^^)とおっしゃる。

さすがに長年の付き合いで鋭い!!
メンタル医にはおおよそのことは話してあるけど、慣れた内科医でも言いにくいこともある。

とりあえず、予約した整形医を受診。

今までに無いくらい、いろんな角度からレントゲンを撮ってくれた。
触診も丁寧、関節部の動きの観察も多い。

ただ、もう少し笑ったら、マダム(ばあちゃん達)の心をわしづかみなのだよね、残念。

結局、今とは違う頸椎の圧迫部を発見してくれた。

しかし…しかし…
それでもまだ研究熱心な医師が示した病名までたどり着けない。

なぜならば、顔がしびれている…と言う言葉に、それは自分の専門ではないので、耳鼻科と脳外科に行くよう勧められたから。
落胆と共に、その日はそこから後の説明をあきらめた。

もうすでに、耳鼻科も脳外科のCTも受けてある…でも言わない。ごめんなさい…

こういう病気ではないですか?
と聞いた方が早道だろう。
でも、言わなかった、我慢した…ごめんなさい…

だって今まで何回も失敗してきたから。苦笑

医師のプライドを刺激せず、上手に問診に答え、先生が診断を出してくれることを祈るしかないことは、嫌と言うほど知っている。
そして先入観をもたれるのも良いことではないことも。
こちらも先入観で話すのも問題だろうけど。(^^ゞ

ま、私の説明の仕方も悪いのだから、第一ラウンドは仕方がない。。。

おしゃべりなおばちゃんの話を『先生主体』でなく『患者主体』で話を聞いてくれたら、その中にたくさんのヒントが隠れているのにね…

さて、この医師に、第二ラウンドの闘いを申し込む気になるのか…どうかだなあ…

レントゲンの浴び過ぎも問題だろうから、他を探すにも、あいだをおかないとならないだろう…



昨日、母が気にしていた場所の草取り植木ばさみでの芝刈りをしてみたが、たった30分で酷い状況だ。

若い医師が言った部位を動かしてはいないけど、やはり首から指先まで、だるさとしびれ、吐き気に耳鳴り、息苦しさ、いろんな症状ががやってくる。

真冬、外猫のために無理な姿勢での抱っこを長年やったし、ちー坊も腕枕で寝る。
無理の積み重ねが、悪い状況に拍車をかけただろう…

短期間にいろんな科を受診すると、自分が頭のおかしな人の気分なってきちゃう…
「とりあえずメンタル医に行っとけば?」という言葉も思い出され、落ち込んで行くじゃないかい。。。むーん(ーー;)

医師の第一印象もあるが、名医だとしても数回通わなければ良い診断を受けることは難しいだろう…と改めて感じる。

友人が北海道に来たら、一軒の総合病院で、すべてまかなえるから、引っ越して来いという…笑

確かに長野でも老後のために、こちらで名前の知れた病院の近くに引っ越した人がいたなあ…(^^ゞ
そんなに思いっきり良くはなれないなあ…

ドクターショッピングと医師は言うが、患者とて、良い医師を選びたいじゃん!?(^^ゞ

もう少しじたばたしてみることにしようかなあ。。。脳は大丈夫らしいから…

ご心配かけて、すみません。m(__)m




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
人間って 話ができるだけで かなり気が楽になるみたいだね・・・(そう思って・・・話が好きなお客さんとは話をするようにしてますけど・・・・)
近くにいるのなら・・・訪ねて話でも聞いてあげれるだけど・・・
ごめんねぇ〜 近くじゃないから・・・・・・。
自分だって30分草取りしたら・・・くたびれてしまうと思うよ! ちなみに・・・・一度に全部やろうと思わないで 少しづつ
やった方がいいのでは?(たとえば毎日雑草を10本ぐらいづづ抜くとか・・・・)
まぁ無理をせず・・・「今日はダメだぁ〜」と思ったら 大きい声で「ダメだぁ〜」って言って・・・・ゴロゴロしててもいいんじゃないの?(どうしても やらなければならないことがあると・・・そうはいかないんだけどね!?)

おまけ・・・・私も眠いです! 特に昼飯後が・・・・(それは・・・子供に合わせての早起きのせいか?笑)
まだこもよ
2013/09/30 14:41
良い先生に巡り合うのはホント難しい。
評判の先生に会えたとして、自分ではなんか違うと思っても、でもこの先生はいい先生なんだからと自分を抑えてしまったり。
反対のこともあるでしょう。
あまり評判のよくない先生でもなぜか自分とは合いそう、でも、その先生の言うことは心底信じることができなかったり。
生身の人間だから、数値で症状を言えないし、数値で病名がつかないような病気は難しいですよね。
何もかもストレスとか加齢とか、更年期のせいにされるのはしゃくだし、かといって一つ一つの症状に病名をつけられて治療されるのも大丈夫かな?と思っちゃう。

どうしたらいいんでしょうね。
私はあまり医者を変えないタイプなのでさつきさんのような迷いや悩みはあまりありません。だからさつきさん、あっち行ったりこっち行ったり大丈夫かなと心配です。
ノア
2013/09/30 16:13
☆taffy104さん、こんにちは(^^)

いつも気持ち玉ありがとうございます。
せっかくパソコン時間が取れそうな季節ですが、手が怠くなってしまって。(^^ゞ
早く、ブログ巡りできるようになりたいなあ…
弱気は禁物なので、ふんばりまーす。(^^)
さつき
2013/10/01 11:45
☆まだこもよちゃま、こんにちは(^^)
コメントありがとうです。

本当にね、話を聞いてもらいたいかも。笑
草取りは、雨の次の日のゴミ出す日とかにやるんだけど、そういうのは、ぼっちらぼっちら出来るから、結構あっという間に時間が経つのね。
確かに30分は疲れるけど。(^^ゞ
今回は電動芝刈り機なら良かったんだけど、壊れてから高くて買わないから、植木ばさみ大でやったの。
胸郭という部分で圧迫があるのか、首が悪いのか判断してもらいたいのだけど、胸郭の方を診る医師がいないので…眠ってしまうのも半分はそこから来てるのかも…と。
金曜日に芝刈りして、その後から、今も左方から全部が怠いよ…
前にお勧めされた鍼でも行くしかないのかな。
指定された病院は、バスで50分、遠いね、私には、だから行けない。苦笑

夏に、毎日ごろごろしてたから、少しはやろうと思ったけど、こもよちゃまお勧めの、今日も「ダメダー」って叫んで止めたよ。笑
掃除機までは楽勝に出来るらしい。苦笑

今、眠いシーズン到来ですかね…(^^ゞ
うたた寝した分を夜取り戻そうとするのは止めようかなと思う。
そしたら、もっとネットから遠のいちゃうのかなあ…淋しいなあ…
復活するから、待っててね〜(^_^)V
こもよちゃまも身体に気をつけてね〜

さつき
2013/10/01 11:56
☆ノアさん、こんにちは。(^^)

本当に、自分に合う医師は人それぞれで、話しやすいこと、安心できることも重要ですね。
今回の書き方だと、本当にうろうろしてる感でいっぱい…苦笑
ベースの医師は変えてないのですが、総合的にみて診断付けてもらうには、この先生という先生がいるので、そこに今回一回だけ行きました。
でも、そこから先が無い…苦笑…おおよその疑われる診断はついているのに、そこから先の医師がいないです。

理解されたい…その一心なのだと思うし、診断名がついてもマッサージやストレッチとか、解決策はないのかもしれなけれど、とにかく理解された〜という感覚がほしいです。
特に整形は地元の医師が圧倒的に少なく、そういう医師は日々100人以上診ています。

最近は代替わりして行く病院も増えて来たけど、足りない分はよそから週一来てもらう医師で、いつまでいるかもわからない。(^^ゞ
先生との関係も数度かかって把握し合うの一番だし、私もあまり説明上手ないい患者でないと思う…

考えみたら、今までも軽い症状はあったけれど、たった30分の芝刈りで肩からだるい…しかも左だけ…そして4日過ぎた今も軽減がない。
今まで軽く作業ができないことが出来ないのもショックでした…

総合病院ならば、脳から心臓からすべてみてもらえるのに、一軒ずつ個人医に行くしかない…そういう現状が苦しいです。
夕べ「ドクターG」という番組に出ていたER専門医の林寛之先生のドキュメントを泣きながら見ました。
早くたくさんのいい医師を育ててほしいです。
今後は、つらいので、話しやすい元の整形医に行くと思います…日常生活できたらそれで十分なのかもしれないので。
ふんばってみます(^_^)V
さつき
2013/10/01 14:56
☆かるちさん、こんにちは(^^)

いつも気持ち玉ありがとうです。
皆様、お元気でしょうか…
今はこうして返事も分けてパソコン打たないといけない状況なのですが、必ず復活してブログ巡りしたいです。(^^)
ママさんにもよろしく〜
さつき
2013/10/01 14:58
こんにちは。
体調良くないのですね。
無理せず過ごしてくださいね。
私は、今日、明日と母の病院の付き添いです。
今日は、、、思った以上に疲れました。
左の肩がパンパンです。
でも、クタクタなので、接骨院に行く気力がなくて。。
雨も降ったり、やんだりで、蒸し暑いです。
最近、だるくてたまりません。
陽気のせいなのかな・・・
今日は都民の日で、次男が学校がお休みです。
塾はあるのですが、まだ塾の宿題をやっていない模様。
さて、どうするのか、。。
さっき一度やるように言ったのですが
効果なし。。
違う勉強を始めました。
怒るのも嫌なので、放っておきます。
お大事にしてくださいね。
ちゃる
2013/10/01 15:54
こんにちは^^
話を聴いていたのでよくわかる。

でも、、精神的な不安からも不定愁訴は出るよ。
病気と聴くと安心する。
もちろん、さつきさんは症状がはっきりしてるのだろうけれど。
診断プラス、セラピーになるような病院が理想だよね。
医療にかかわる人はそういう要素、必要だと思う。

私、仕事するかも。
今、殿と検討中。
病院とは一生友達だけど、ある程度、、自分の犠牲もあったかも。。
でもだんだん、淘汰されていく。
自分の運を信じよ!!

betty@@
betty
2013/10/01 17:20
☆ちゃるさん、こんにちは(^^)
コメントありがとう。

体調…というか、身体が傷ついて神経を刺激していると思います。
「思います」という点を診断してほしいのですが、なかなかに難しい。笑
ただの肩こりならそれでもいいですが、難聴から耳鳴りから、心臓も肺も全部に症状が出てしまうのです。
まあ、今までの猫の世話とかいろんなことで身体も酷使したので、仕方がないかなあと。

ぼちぼち、生活できたら、それでいいのかな…という気分になってきました。
焦らず行きますね。
ちゃるさんも、身体に気をつけてね〜

次男君は、やってなきゃ塾や学校で叱られたり、自分で成績順位で悔しかったりして、気がつくことの方が重要なのかな…(^^ゞと私は思いますよ。
ちゃる母さんは見守ってあげてね〜(^^)ファイトなのです。

さつき
2013/10/02 11:05
☆bettyさん、こんにちは(^^)
コメントありがと。

これは今までの経験からして精神的な不定愁訴でないと判断したから、医者にかかるのですが、そこで傷つくことで結局はメンタルに返ってきますね。苦笑
行く先はわかってるけど、そこまでたどり着けません。。。

そこに行っても、その先生と相性?が合わなかったり、お話もよく聞いてもらえないと、行く意味もないですし、きっと対処療法しかないのならば、本でも買って自分で努力するしかないのかな…と思い始めています。
先日予約して診ていただいた医師にもう一度行きたいとは、今は思えません…悲しいけど。

今まで、内科医、メンタル医とか、いろいろと自分に合う良い医師と出会い過ぎました。
なので今は他の医師を受け入れられないのかもしれません。

しんどかったら、前のかかりつけ整形医に率直に打ち明けて相談してみようかと考えています。
私の思い込みも激しいのでしょうが、実際の症状が激烈に出る作業いっさいを止めてみています…母は不満そうです…自転車も辛くなったら、通販やネットスーパーあるし…(^^ゞ

まあ、動かないこともいけないと思うので、なるべく荷物も軽くして(持ち物が多いので(^^ゞ)散歩したり、少しずつ立ち直っていこうと思います。
あきらめたくないので…

お仕事の話、またいろいろと聞ける時期が来たら、教えてね。
できたら近日中??私が無理か。(^^ゞ
それまでに、もう少しましなところまで、身体をアップしておきますので。
ファイトだ、bettyちゃん!!(^_^)V
おらもがんばるだー(笑)
さつき
2013/10/02 11:21
私管理人も半世紀生きてきて、体力が衰えている事を
たびたび感じる今日この頃、夏先に過労で失調し3か月の
休職と治療、この薬がこれまた眠くなる・・・一日の
大半を熟睡する日々もたびたび、いいお医者さんと
自分に合ったお薬に出会うのは本当に難しいですよね
ノルウエーの猫の森の管理人
2013/10/03 22:07
ふうー(´`)=3
体の不調、辛いですね(>_<)
ホントは総合的にもらえれば、もしかしたら痛みの原因が分かって前向きになれるのでしょうが、紹介された病院がバスで50分ではちょっと通える範囲ではないですよね〜(´`)=3
いろんな事を考えると、全てを見てくれるいい医者、いい病院に出会えるのは難しいかもしれません。
さつきさんのお力になれないのが、ちょっともどかしい(vv。)
せめて、ここでストレス発散でもしていただけたら、と思っていますm(_)m
まひる
2013/10/05 08:03
☆ノルウエーの猫の森の管理人さん、こんにちは。(*^_^*)

またお訪ねくださり、ありがとうございます。
お返事遅れて申し訳ありません。
今年の夏は変動が厳しかったですが、管理人さんもとても苦しい状況だったのですね…
おかげんは、少しはいいのでしょうか。
今度はいきなり寒くなった長野で、ストーブと扇風機が混在しています。
どうぞ、お大事になさってくださいね。(^^)

薬というのは、できたら飲まないのが理想なのだとは思いますが、時に応じては必要な分もありますよね。
ただ、医師としても一度で、たちどころにドンピシャな薬を出したいところですが、難しいようで…
あとは、医師の腕がいいだけであきらめるのか、親身に聞いてもらえる医師にかかるのか…やはり親身になってくれる医師にかかる方が早く治るような気もします。(^^ゞ

一日眠っているか、一日眠い感じだと、かなりな作業をあきらめるか後回しにしないといけないので、自分が割り切ることもとても難しいですね…
無理なさいませんように。
さつき
2013/10/15 17:00
☆まひるさん、こんにちは(^^)

お返事遅くなり、申し訳ないです。
まひるちゃん(T_T)、あ゛じがどう゛ー゛(T_T)うぇっく〜
理解される…ってさ、本当に心にしみる今日この頃です…おおげさ。笑

パソコンは封印してたけど、今日も少し調べたのですが、親身に診断してもらえる評判の医師は、たいていが3時間から4時間(新幹線も使っても)。
皆さん、近場の医師で、いろいろご苦労があり、飛行機で受診されてる人などもいるようで…
こんなに困ってる人がいるけど、手術で完治もないし、診断検査に時間がかかる割に、出来ることが温熱、リハビリ運動、ブロック注射…コルセット、などなど。
あまりやりたくないのでしょうか…医師は。
一部にいる(いた)先生の弟子?の方々や、地道に今まで研究されていた医師が細々と診療されているような感じでした。

とりあえず、本はぼったくられても買いました。笑
地道に数秒のリハビリトレーニングはしていますが、症状が寒さでひどくなってきたのかもしれません。
泣き言うより、手の一押しと肩上げ!と書かれているブログもあり、地道にがんばるです。p(^^)q

りんごシーズンなのになあ…と思いつつ
まひるちゃん家の好きなリンゴは当地は直売所に今しか出ないので、前を通る度に思い出したりしておる次第です。
さつき
2013/10/15 17:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
寝込んでもいなし、生活できてますが…(^^ゞ 猫飯屋の女将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる