猫飯屋の女将

アクセスカウンタ

zoom RSS いきなりのニュースでビックリした〜

<<   作成日時 : 2013/07/04 16:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 7

いつも皆様へのコメントレスが遅れてしまう2013年で申し訳ないです。m(__)m

7月1日の『報道ステーション』の新聞欄には「安藤美姫、独占告白、ソチへの挑戦、女性としての重い決断、新たな喜びを抱いて」とあったので、録画してゆっくり見ようと。

でも、その時間にうろうろ家事やらいろいろして、23時過ぎのニュース。

一斉に「安藤美姫選手、4月に女児出産」とのことで、おやおや、そういう話なのかと…まだ独占インタビューの録画も見てないのになあ。(^_^;)

次の日になれば、もう父親は誰かとか、結婚するのかとか…マスコミでの騒ぎ。


うーーむ…
美姫ちゃん好きのファンの子は、このニュースをどう思っているのかなと気になったりした。

ソチに向けて、必死に練習して、出産後の身体を元に戻していくことの大変さも他の解説者などから語られていたし、本人の努力映像も出ていた。

ソチまでがんばる意気込みも、しっかり練習を積んで身体を戻してくることも、負けず嫌いの彼女なら(勝手に私が思ってるのだが…)やってくるだろう。

別にソチに行くことを目標にしての決意に何の異論もないし、できるかぎりやりきった彼女を見てみたい気もしている。


少し前は22歳くらいで引退していた選手ピークの短いフィギュアスケートを、海外や日本の有名選手が、25歳越えても滑れることを見せ続けてきたのだ。
今度は出産しても滑れる人もいることを見せてもいいのかもしれない…難しい道だけど。


今、録画したドラマ『シングルマザー』を見ているところなのだけれど…
赤ちゃんが出来たとわかって、産む、産まないと考えた時、
この子とは一期一会と考えて、ひとりでも産もう!と彼女が考えたとしても、女性としてはいいのかなと思う。(母になってない私には言えた話ではないけど…)


先日のアイスショーだったか、メダリストの大会だったか、
病気を克服し、2人の子供さんがいるスルツカヤ選手の演技は、きれいだった。
現役の競技会ではないので、また別な話になってしまうけれど…


20歳前のインタビューではいつも、「後ろには真央がいるから…」と美姫ちゃんは不安を口にしていた。
真央ちゃんらしいマイペースというか、何気ない一生懸命さが怖かったのかなと今は思う。
当時は自分らしく行けばいいじゃん?と私は単純に思っていたけど。

そんなこともニコライコーチと出会って、海外で練習して、
海外選手の生活に触れることで、自分が自分で滑ることとか、そんなことに気がついて力強い滑りと心で戦う選手になったんだなと…思えた。

コーチとの解消があって、心の乱れはあったとしても、自分として滑ることへのこだわりみたいなものは無くならないなら、それでいい。
ニコライコーチ以外と作るものも見てみたい気もする。
それは、先日のアイスショーの映像をみてもそう思えた。



ただ、今は、ソチ直前に発覚して騒がれないために報道に乗せたようにも取れてしまう…
もちろん子供を守るために今発表なのかもしれない。
シングルマザーでもがんばるんだとかいう言い方でもないしなあ…

私は、結婚してなくても、子供産んでも、実力があって競技を続けられるならそれもいいとは思ってはいる。
それが出来る人、出来る競技であるならば…
アスリートとしての体力や筋力面の復活はとてもたいへんなことのようだったから、もう時間も少なく厳しい。


彼女の考える、スケーターも女性で、プライベートと競技は別にしている海外選手のように、という感じ方も確かになあとは思う
でも、海外選手もプライベートは楽しんでいても、競技に対する努力や、日頃の行動に対する周りからのリスクとか、批判とかが無いとは言えないと思うのだけれど??…外国に行ったこともないし、英語もよく読めんからわかんないけど…(^_^;)


日本のアスリート、特に女子は注目も高く、嘘もホントも雑誌に書かれて気分悪いこともたくさんあるだろう。
そんなに聖人君子に人間出来てないからこそ、人間味があってファンにもなるのだけど。

でも、今回そこを利用して発表したようにも見えてしまったのが、ちと淋しい。
あることないこと言われるより前にということか……?

ニコライと別れたあと、傷ついた心を埋められる人と出会って、それで子供も出来て…なの?とか、事情を知らないものだからこそ、勝手に想像してしまうなあ…
恋愛したいのはいいけど、選手を続けるなら、なぜに避妊しなかったのか…感情にまかせて?、いろんな方面への意地とか?なんてストレートな感情も持ってしまう…

びっくりし過ぎて、嬉しそうな顔での報告でも「おめでとう」とか「よかったね〜」とか言える状況でないのも、赤ちゃんにも、美姫ちゃんに対してもスケートファンとしては、ちと淋しいかな。

「私の選択に批判があることは知ってるから、」
「そういうの理解してくれない人は、別にそれでいいし、」
と日頃の情熱的?な部分から、そう言いたい気持ちもあるのかなと思う私も、マスコミコントロールされているのだろうな。苦笑

それでもさ…ずーっと待ち望んで応援してたファンもいるんだよね。

「今は周りの一部でも理解してくれる人がいたら別にいいから。」

と美姫ちゃんの声が聞こえてきそうなところが、やはりちょっと悲しかったりする。。。
それも私の妄想かもしれないけど。

美姫ちゃんが今度のショーに出るって喜んでた、ファンの顔がやはり浮かぶ。


ここから先は、実行することで、理解を深めるしかないのだろう。

スケートファンとしては、微妙な気持ちの方がまだ強い。
それでも母は強しな彼女の滑りも見たい気持ちに少しなってきた。

彼女の生き方に共感するかしないかの特集ならまだしも、
ゴシップっぽく報道されているのを見ると、素直に応援するとは言えないけど、見守りたいくらいの気持ちになってきた。

やれるだけやってみるのが彼女なんだろうから…



ただ、オリンピックを控えたこの時期に、他の選手にインタビューとかしないでよね!
などと、別な方向に怒りが走ったりする今日この頃でした〜


直接的な言葉や、私の想像の言動が不愉快に感じられたら、すみません。m(__)m

時々は、スケートのことを書いてきたので、一個人の感想記録として…



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
私もびっくりしました。
ひまわりちゃん。。。お父さんは誰なんだろうと
話題になっていますよね。
なんだか可哀想。
幸せならそれでいいじゃない。、と思うのは
私だけでしょうか。
ママさんとして、頑張る姿をみてみたいです。

今日は34度の予定です。
さっき、ゴミを捨てに行ったら、もう暑かったです。

今日は次男と都会の大きな本屋さんに行く予定です。
熱中症対策,して行きますね。

梅雨明けしたので、本格的な夏です。
太鼓があるので、頑張ります。

さつきさんもお身体お気をつけて。
ちゃる
2013/07/07 07:50
「あれ?この人結婚してたっけ?」と・・・・思ってしまった・・・
まぁ父親が誰だろうが どうでもいいけど・・・・厄介な旦那がいるより「シングルマザー」の方がいいのかも?(自分に収入がしっかりあればね!)
でも・・・これから「告白本」とか…出るんだろうなぁ〜?
まだこもよ
2013/07/08 08:04
☆気持ち玉をいただいた皆様へ

お返事おそくなってすみません。
まとめレスで申し訳なく思いつつ…
いつも立ち寄っていただきありがとうございます。
暑さに、ちょこっとやられてます。(^◇^;)
皆様もどうぞ、ご自愛くださいませ。
さつき
2013/07/10 15:01
☆ちゃるさん、コメントありがとうです。(*^_^*)
返事がおくれて申し訳ない。

ホントにね、インタビュー内で子供を産んだこと、生まれたことについて話す時は「なんて言えばいいの??」って周りにいる身近な誰かを探して話しかけていたのが印象的でした。
嬉しそうな笑顔だったし…
だから、ちゃるさんがいうとおり、子供を産んだことが幸せだったのと、ソチ五輪まで競技してみたいということのみを言いたかったんだろうね。

最近はアイスショーの映像などがスポーツニュースに出るから、ああがんばってるなあと思うようになって来たかな…

今日の地元紙のコラムに、スポーツ関係者とかファンは、選手に身内感覚が強いから、どうして黙ってたの?みたいな、感じが本人には辛いのでは??と書かれていた。
でも、仕方ないよなあ…それだけ応援してる人も中にはいるわけだから。
やっぱり第一声におめでとう〜とか言いたいものね。(^_^;)

そろそろ夏本番で、太鼓の季節ですなあ。
どうしてこんなに、いきなり暑いんだろ、と、げんなりです。
ちゃるさんも身体に気を付けてね。(^^)
さつき
2013/07/10 15:29
☆まだこもよちゃま、コメントありがとうです(^^)
お返事たいへん遅くなりまして、すみません。

あはは(^_^;)やっかいな旦那が居るよりね…(^^ゞ
確かに収入があればいいのかも?
でもスポーツ業界って、引退した後の方向性で、行く場所があるかどうかが鍵ですよね…

まあ、今はしばらく静かになったけど、競技が始まると、今度は子供を抱えたスケーターとして取り上げられることになって、それが今後の選手にプラスかもしれないけど、本人はしんどい気もするが…ま、私が今から心配してもね…苦笑

告白本かあ…出るのかなあ、別の人が書くというのも有り?(^◇^;)

急に暑いですから、こもよちゃまも身体に気をつけてね〜
さつき
2013/07/10 15:37
ひさしぶりのフィギュアの話題アップ。美姫さんですか…… 美女はいろいろな意味で大変ですね。
Fujimi
2013/07/23 08:41
☆Fujimiさん、こんにちは(^^)

本当にね、久しぶりのフィギュア記事が美姫ちゃんとは、ですよね。苦笑

単独インタビュー番組の録画を見る前に、当然のことながら、他局もその後を追従して報道されたので、ツイッターをのぞいたのです。
当然のことながら「おめでとう」という言葉はなくて「父親は誰?」
ちょっとそういう点で、子供さんのことを考えてしまって書いてしまいました。
どちらにしても、今後子供のために早めの告白なんだということにはすぐ考えが及びましたが、まあ、難しいもんだなあと…
そういう考え方もスケートファンの身内心理とおっしゃる評論家もいらして、まあ一般に人よりは身内心理と言えなくないのかな…
さつき
2013/07/24 11:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
いきなりのニュースでビックリした〜 猫飯屋の女将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる