猫飯屋の女将

アクセスカウンタ

zoom RSS もち…

<<   作成日時 : 2013/01/12 11:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

それはつるつるとしたなめらかな手触りがした。

高級な陶磁のような…
(うそだ)
プラスチックのような光沢と美しい手触り。

どうしたものか…

なにもする必要もないだろう。
(うそだ)





ただ網で焼いて、汁粉にしたらいいだけのこと。

いちおう膨らむのか…と感動する。

それでもこの光沢はなんだろう…

画像




あんこに水を入れすぎたようで、さらに袋から餡を足す。砂糖も。

湯気のむこうに、ほんのりと丸くてなめらかなもち肌があった…

画像




と、なんとなく官能小説のように書いてみました。(官能してないけど。(^^ゞ)


家は父がたとえ餅つきの次の日に寝込んでもいいから、自分で餅をつくのだと言い張って、皆が年老いてくたくたでも、餅つきしてました。(^^ゞ
竈で餅米をふかして、昔の機械でつく。
残ったお釜のお湯で、白菜を茹でる…それも習慣です。

もちを大きなボールに取り、父が手でちぎり、それを母と私できなこ、あんこを付けていきます。

まあ、たいていはケンカと罵声の中、ドキドキしながら作りました。

途中から、餅つきの28日に父が働かしてもらっていた会社の忘年会とかぶるようになり、そこからは「買います!」と宣言し、和菓子屋さんで購入することに成功。
たぶん、父自身もしんの(身体がきつい)で、やりたくなかったのかもしれません。

鏡餅は猫の飾りつきのものを毎年…

前の鏡餅は丸い形のまま入っていたので、切らないといけなかったですが、今は全部が袋入り。
やっぱり、和菓子屋さんの餅とは違って、不思議な食感でした。
一個食べられず、母が夜食べると言ったのですが、もう元の堅さに戻っていて、たぶんレンジでチンしたら食べられたのかもしれないけれど、すみません、ごちそうさまをしました。

ひび割れて、カビが生えた餅をカビをとり、揚げ餅にしたり、水につけておくとよいとかばあちゃん達の頃のやり方をしていた次第もありますが、今は、簡単でいいのだ〜

と思う反面、この光沢の餠は何でできてるのかな??
なんて、いろいろと考えたりするのでした。

皆さん、お飾りしたお宅は鏡開きが済みましたか?




もちを食べ過ぎて胃腸がやられて、くたばりかけてますが…なんとなくブログだけ書きたくて。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
昔の鏡餅は、カビだらけで固くなって・・・大きなのを一生懸命割って、水に付けて・・
それをおしるこにしてくれましたねえ
懐かしいです
最近はスーパーじゃパック入りしか見かけないですね
その処理も面倒ではありますが、最近は鏡餅はパックだと思ってる子供の方が多いかも知れないですねえ
タフィー104
2013/01/13 06:18
☆タフィー104さん、コメントありがとうございます(^^)

今は本当にパック入りですね…餠もなんだか持ちが良いように何か別の粉?が混ざってる。
今は田舎でも鏡餅はお手軽なスーパーのですが、和菓子屋さんで注文した人のを見るとああ、あれが本物…と感動的です。(笑)

今はカビが一つ生えてたら、全部に回ってるから身体によくないとか言われてしまうけど、昔はものを大事にしたということですよね。
水につけて置くことの意味は今もあんまりよくわからないけど。(^^ゞ
昔の習慣は懐かしくて、ひとつひとつ一大行事だったことは間違いないですね。
さつき
2013/01/15 23:19
☆かるちさん、こんばんは。(^^)

気持ち玉ありがとうございまーす。
餠は食べてますか〜(^^)忙しいかな??
さつき
2013/01/15 23:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
もち… 猫飯屋の女将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる