猫飯屋の女将

アクセスカウンタ

zoom RSS 全日本フィギュアが終わった…

<<   作成日時 : 2012/12/27 16:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

女子も過酷ではある。
けれど、前々から書いてるとおり、男子の方がなおさらに過酷だ…

ひとつ間違えたら、ひとつ跳べなかったら、ひとつ躓いたら、それだけで順位が変わる。
みんなのレベルが上がるからこそ、上位にいる選手達は自分がまだまだミスが多いと口々に言う。

誰かと比べてないわけじゃない。
でも、自分の納得できるところまでやれるならやってみたいのだろう。


こんな笑顔でキュートに滑って…

画像


こんな羽ばたきで終わっても、それでも今日跳べなかったジャンプやミスを悔やむ。

画像



すごいショートを滑り、完璧ではないけれど、上り調子のフリーを滑ってもまだまだと若者が言う。

画像


そして、それをみて、まだまだ負けない、やることがあると強い意志を顔に見せる彼がいる。

画像


若者の点数が出た後の称える拍手と笑顔からの〜、
悔しい〜、まだまだか俺と苦笑いも彼らしいのかも…

画像



その彼自身のフリーは順位に関係なく圧巻だった。
まだまだ完成でない。

画像



それは若者のフリーも同じこと。
技術のすごさがあっても、前シーズンのあの日滑ったロミオとジュリエットから伝わったものがまだない。


そして私には大好きなプログラムだった彼女のフリー。
ジャンプが跳べず、落胆する。

画像


バックヤードでは、先に闘い終えた男達がハグし

画像


まだ終わってないですよ…と大エースが諭すように言う。
調子が悪かったからさあ…(心ではきっと、もっと思い通りに滑りたかったのに)と彼女は言う。

画像





自分の滑走順だ。
すべり出す前のジャンプ練習で、エッジが折れて、リンクをそのまま去らなければならない彼がいた。

画像


画像


むかし、むかし、ライバルを彼氏に襲わせちゃったあの彼女は紐が切れたと靴を履き替えることを許された。

そのために、順番が狂って、先に滑った彼女の心の葛藤は苦しかっただろう…

たぶん、そういうことがないためのルールなのだとは思う。
換えの靴やエッジをたくさん持っている選手はいないだろう…換える時間もきっと短い…順番は順番…
そしてたとえ、それを履いても今履いている靴と同じに滑れる保証はない。

それでも、もしも換えの靴があったら待つことはダメなのだろうか…

いろんな緊張があって、いろんな葛藤があって、いろんな感動があって、

試合が終わったら、みんな笑顔でエキジビション。

画像



なあなあとは違う『仲間』という存在は大切だ。


まだまだ次の試合がある。
そのときまた、みんなが少しでもいい演技ができますように…

国旗に寄せ書き
3枠確保!!と濃く強く書かれた大好きなエースの文字の下に
細い文字で、強い気持ち!と若者は書いた



大ちゃんはきっと、ソチ五輪に行く。

みんながんばれ!!!





『道化師』イタリア歌劇
 
座長の妻を巡り、役者、村の若者の三つ巴の心の駆け引き。
一座では道化でも、化粧を落とせば嫉妬もねたみもある人間。
そんな振り付けをシエリーン・ボーンが、美しくなくてもいいから、醜くても恐ろしくても人間らしくと…

『ノートルダム・ド・パリ』

ジプシーの美しい娘に恋をした、醜い鐘つき男の恋心。
羽生選手自身は、まだよくわからない気持ちも多いというか、今の自分では表現が難しいと。
確かに、年齢的なことなのか…前シーズンの『ロミオとジュリエット』のように若い2人の悲恋のような気持ちのほうが伝わってきていたから、これから、技術以外の表現も努力していくのかな…











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
☆taffy104さん、こんにちは(*^_^*)

こんなところまで読んでくださってありがとうございます。
さつき
2012/12/29 16:14
大ちゃんはかっこいい、羽生君はかわいい。
でも、羽生君、このごろ少し大ちゃんぽくなってきた?
ちょっとした仕草に大ちゃんみたいな色気を感じるのは私だけ?かな?笑
ノア
2012/12/29 23:24
☆ノアさん、コメントありがとうです。(^^)

いやいやノアさんだけじゃないです。笑
色気というか、雰囲気とか、ちょびっと男っぽく見せたり、まだ18歳だから、楽しみはありますよね。
まだまだ大ちゃんの域にはいきませんけど。てへ(^^ゞ

なんかお互いがすぐ前後の順番とか、ひとり挟んで前後とか、そういう時のお互いの相乗効果はすごいと思って見てますね。。。
相手の作った会場の熱気で、自分のパワーがより出る感じがなんかいいなあ…と思うから、不思議な関係な気がします。
ただ、まだ一番の席は大ちゃんのだから!とファンは思いたいですけど。(^^ゞ

今年もお世話になりました、穏やかな年越しを迎えられてますように。(^^)
さつき
2012/12/31 22:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
全日本フィギュアが終わった… 猫飯屋の女将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる