猫飯屋の女将

アクセスカウンタ

zoom RSS 表彰式に思うこと…

<<   作成日時 : 2012/12/10 10:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

こういう題名で書かないと、なんだか書きにくいような気がして…

フィギュアスケートグランプリシリーズが終了して、表彰式があって、

当然、国旗掲揚と、国歌が流れる…

今回表彰台に上った選手も、そうでない選手も

そして、五輪や他の大会での表彰式でも、表彰台上の選手は国歌を口ずさんでいる。


前に、真央ちゃんも大ちゃんも、国歌は習わないから、知っている人から歌を教えてもらった、とインタビューに答えていた。


子供の頃は、昔の言葉で難しくなんのことかわからないで歌っていることも多かった。

それでも、今でも口ずさめる…一部怪しいけれど。(^^ゞ


他の国の選手も歌わない人もいるけど、それでも表彰台の上で、少なからず唇は動いている。

五輪やそれぞれの大会の表彰台からみる国旗・国歌は選手達にとれば、格別なものだと思うし、事実、国旗が揚がることについてインタビューで語る選手は多いと思う。

がんばった自分や、支えてくれた周りの人や、ファンや、そんな人への思いも込めて国旗が上がるのを見たとき、感慨にふけるのだと思う。


私は勉強不足で、今学校でいろいろな問題がある国旗・国歌のことは知っているけど、今ひとつ理解してるわけでもない…


今のものが軍事的過去の遺物的でいけないというのであれば、変えればいいじゃん、とか、簡単に言ってはいけないのだろうか…無知ですみません。汗


実際に表彰台で、国歌くらい口ずさむことはいけないとは思えないし、
内容がいけない、というのであれば、歌詞だけ現代の人にわかるように変えたっていいのではないの?と単純に考えてしまう。

いきなり曲毎変わるよりも、歌詞だけわかりやすくきれいな言葉にする方が早い気がする。

国語学者でも、有名な歌手でも、作詞してもらったらいいわけではないのかなあ…

私達くらいのおばちゃん達は、皆、昔覚えた歌詞をそれなりに覚えたまま生きていくだろう。

若い人達が、今後もっと海外で表彰台に上がるのかもしれない。

ならば新しい歌詞の国歌くらい歌えるようでもいいんじゃないのかな…
なんて、単純に考えて書いてます〜汗

政治家や良識者から考えたら、難しい問題なんだろうけど、そんなにも難しく考えないといけないことなのかなあ??なんて思いながら、スケートの表彰式をニュースで見ました。。。

男子は生放送だったから、前みたいに表彰式までやるのを期待していたけれど、その前で放送は終了。

ちょっと残念でした。(これは余談…(^_^;))


お返事遅れていてすみません。猫と格闘中です。苦笑



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
やっと来れた。
いつもアクセスありがとう。

国歌斉唱って昔は自然だったよね。
感動的でもあった。
いろいろ、時代は変わるのね。

これからもヨロシクです。

betty@@
betty
2012/12/14 07:56
☆bettyさん、コメントありがとう(^^)
お返事遅れますのが、申し訳ない…

「君が代」や国旗掲揚、学校行事では毎度のこと問題になりますよね。
かならず、歌えと言っていいのかわからないけれど、それでも自分の国の国歌知らないと、やはり表彰台に上がるような人達は大変みたい…
テレビではアップにもなるし、自分の国の旗が揚がるって感動的だと思うものね、、、

なんだかいろんな人が難しいことを言うけど、フルモデルチェンジされても私達にはついていけない。苦笑
ならば、国歌の歌詞変えるだけでも、いいんじゃないの?歌えないよりは…なんて単純に思うのでした〜、
また来年、冬季五輪があるから。。。

いつもいろいろ無理させてしまうので、とりあえず、我慢して安静に。
ips細胞、本当に使えるなら、早く使えるようにしてほしいと思います…副作用とか効果の有無など問題もまだあるのかな…
さつき
2012/12/17 22:32
やっと見つけた!
携帯のデータぶっ飛んで、地道に検索してたどり着いたよ(笑)
久しぶりでごめんね。

特に冷える日は、ママ体調崩してないかなぁとか、連絡しなきゃなぁとか、よく想ってます(//▽//)キャ←

あたしはさ、国歌がなんであんなに叩かれてるのか、いまいち理解できないよ。私の時は小学校で習ったし、合唱やってきたから、国歌はバッチリ歌えます(^з^)-☆どんな背景があっても、自分の国の歌を歌えなかったり、歌うのが嫌だっていうのは、世界を舞台にしたとき寂しいし、他国からは滑稽に見えるのだろうなぁ…

ママが言う通り、もしも本当に変えるべきなら、さっさと変えちゃえばいいに!総理みたいに!←

なーんて、もぉすぐクリスマスね!何するのかな?素敵な日が訪れますように(^^)
こん
2012/12/21 19:09
☆こんさん、コメントありがとう(^^)

日々寒いよね。
ホワイトクリスマスになるかも…みたいな天気予報だけど。
北海道他、たくさん積雪ある方には申し訳ない。
風邪はひきっぱなしなのかなあ…それなりに生きてます。
いつも心配してくれてありがと。(^^)

こんさん達の時代は?学校は…かもね、は国歌斉唱があったんだね。
今、学校という場所から遠く離れてしまうと、国歌って競技会や五輪や式典で曲だけ聴くくらい。
その中でも、よく見るスケート選手達は教わってないから教えてもらって歌ってるという事実はちょっと考えちゃうなと思う。

ネットで検索すると「君が代」の歌詞の意味が出てくると思うので、そういう点と日の丸=戦争的なことをすごく気にする人達がたくさんいるということなんだと思う。
でも選手達はみんな闘ったあとの日の丸は嬉しそうだし、国歌は国の歌なんだと思う。

だから、前に政治家が言ってた?全部変えようというのは私は少し嫌だなあ。
詩がいけないなら、そこだけ変えたらいいじゃん?という私の意見もいいのか、わからないけど。
でも選手が歌えないって悲しいと思うし、他の国歌だって昔に作られたものだから、国が栄えるとか戦いに関連したことだって盛り込まれてるだろう…

そういうのを立って歌うか歌わないかとか、何も変えないで規則にして、右的・左的とかいうのが、私みたいな学のない人にはよくわからない。
そのために先生が鬱になってしまったり…

いっそ、国の歌(インストゥルメンタル)にしたらいいのかも…
私だって子供のころ、言葉をなぞって口移しで覚えた歌に近いけど、私達世代は覚えていたっていいじゃない?って感じ。(^^ゞ

ま、こんさんも風邪ひかないで、元気で仕事納めとなりますように(^^)
今年のクリスマスは何もしないで楽します〜笑
さつき
2012/12/22 16:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
表彰式に思うこと… 猫飯屋の女将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる