猫飯屋の女将

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK杯順位とか、いろいろ…

<<   作成日時 : 2012/11/30 23:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

NHK杯採点表

【男子総合】

1 羽生結弦選手          261.03
2 高橋大輔選手          251.51
3 ロス・マイナー選手       235.37
4 ハビエル・フェルナンデス選手  232.78
5 リチャード・ドーンブッシュ選手 217.56
6 ケビン・レイノルズ選手     216.26
7 セルゲイ・ボロノフ選手     214.88
8 アダム・リッポン選手      210.47
9 アンドレイ・ロゴジン選手    182.39

村上大介選手…怪我により棄権


【男子ショート】

1 羽生結弦選手          95.32  53.32  42.29
2 高橋大輔選手          87.47  45.07  42.40
3 ハビエル・フェルナンデス選手  86.23  46.80  39.43
4 ロス・マイナー選手       73.41  38.80  34.61
5 ケビン・レイノルズ選手     70.20  37.06  34.14 △1.00
6 リチャード・ドーンブッシュ選手 70.05  36.95  34.10 △1.00
7 セルゲイ・ボロノフ選手     70.03  36.17  33.86
8 アダム・リッポン選手      67.89  31.96  35.93
9 アンドレイ・ロゴジン選手    67.70  36.64  32.06 △1.00


【男子フリー】

1 羽生結弦選手          165.71  88.93  78.78 △2.00
2 高橋大輔選手          164.04  80.98  83.06
3 ロス・マイナー選手       161.96  86.74  75.22
4 リチャード・ドーンブッシュ選手 147.51  78.29  70.22 △1.00
5 ハビエル・フェルナンデス選手  146.55  73.27  75.28 △2.00
6 ケビン・レイノルズ選手     146.06  76.92  70.14 △1.00
7 セルゲイ・ボロノフ選手     144.85  78.85  66.00
8 アダム・リッポン選手      142.58  75.22  67.36
9 アンドレイ・ロゴジン選手    114.69  55.47  49.22





【女子総合】

1 浅田真央選手         185.27
2 鈴木明子選手         185.22
3 長洲未来選手         176.68
4 李 子君選手         174.11
5 アグネス・ザワツキー選手   160.37
6 エレーネ・ゲデネバシビリ選手 156.96
7 クセニア・マカロワ選手    156.52
8 今井 遥選手         145.42
9 ソフィア・ビリュコワ選手   139.12


【女子ショート】

1 浅田真央選手         67.95  35.70  32.25
2 長洲未来選手         61.18  32.36  28.82
3 李 子君選手         59.62  32.92  26.70
4 クセニア・マカロワ選手    58.93  29.85  24.08
5 鈴木明子選手         58.60  28.39  30.34
6 エレーネ・ゲデネバシビリ選手 57.50  28.39  29.11
7 アグネス・ザワツキー選手   55.02  27.73  27.29
8 ソフィア・ビリュコワ選手   49.31  25.16  24.15
9 今井 遥選手         48.10  24.86  24.24 △1.00


【女子フリー】

1 鈴木明子選手         126.62  64.51  62.11
2 浅田真央選手         117.32  52.78  64.54
3 長洲未来選手         115.50  56.36  59.14
4 李 子君選手         114.49  59.35  55.14
5 アグネス・ザワツキー選手   105.35  51.61  54.74 △1.00
6 エレーネ・ゲデネバシビリ選手 99.46  43.54  56.92 △1.00
7 クセニア・マカロワ選手    97.59  43.37  54.22
8 今井 遥選手         97.32  50.03  48.29 △1.00
9 ソフィア・ビリュコワ選手   89.81  44.97  46.84 △2.00



女子はやはり、あっこちゃんのフリーが私は好きなのでお勧めです。

真央ちゃんは、自分としてはまだまだジャンプなどが復活していないので、改善点がたくさんあると考えているし、本当のことなので、本人も1位でいいのかな…という意識をしていました。
素人には、格段にすごくいいスケートになった…と言えるほど基礎の部分はわからない点もあるのですが、やはりスケートがきれいだし、滑り込んでどんどん良いものにして行ってほしいなと思います。

ずーっと走り続けていたら、辞めたくなる瞬間はあるのかな…
真央ちゃんから引退と言葉が出ると、やはり少しショックだった。
いろいろなことが重なっていたとは思うけれど。
戻ってきてくれたので嬉しい。

美姫ちゃんはどうするのかなあ……今しか滑れないものもあると思うけれど、そういう準備ができていないならば、そこまで待つしかないのかもしれない…と思う。


今回から、羽生選手はオーサーコーチに師事することになった。
理由は、ハビエル選手のように4回転を跳びたい。
奈々美先生も世界に出て行くのもいいかも…と言われたそうなので、拠点を移した。

それにあたりオーサーコーチは、ハビエル選手に羽生選手がコーチをしてほしいと言っているが…としっかり確認してくれて、ハビエル選手はしっかりと受け入れてくれたようで、無事に手順を踏んで師事することに。

実際に4回転の練習にもアドバイスをくれるようだし、お互いにライバルとして刺激し合う感じなのかもしれない。

大ちゃんには、ニコライコーチが「チームD1sk」に入る形で、またアドバイスをもらうこととなった。

滑りやすいように…と考えて、いろいろ工夫もしてくれているようだし、今の大ちゃんは、自分で選んで進んでいくと思うので、ニコライが非常に嬉しそうにしていても、冷静でいられる感じがいいかも…
その分、歌子先生が一歩引いている感じがするのが寂しい気もするが、きちんと後ろから支え見ていてくれると思うので、一緒にいる姿はやはり嬉しい。

ジャンプの先生である本田君は、解説席で、大ちゃんのジャンプについて聞かれる時は、ちょっと他の選手とは違って緊張しているというか、何か言いたいことがあるようだけど、うまく表現できない様子が、なんかひしひしと伝わってくる。

大ちゃんに一番高いところに…と思う。

前回のグランプリファイナルにしても、大ちゃんとゆづる君で、海外の観客の心をつかんでいったので、N杯もこれからの大会もそういう感じで進んでいくのかなあと思う。

大ちゃんにはきっと五輪にもう一度行って、高いところに上ってほしい。



N杯をもって、グランプリファイナルの選出選手も男女6人ずつ決まった。

たった6人ずつ、男子は日本選手が4人もいる。

なので、3月の世界選手権や、その後のシーズンで、また名前が出てくる選手もいると思うので、今回はあえてたくさんの選手を書いてみました。
主要選手の滑走順が後なので、書く順番もそうなっていますが、日本選手のみでもいいので、飛ばし読みしてね〜

他の大会にしか出ていない選手もいるので、それはまた別の大会で見ていただけたらと思います。

男子の選手層が厚いので、どぎまぎしながら見てますが、女子も五輪に向けてどんどん新しい選手がいるので、やはり今はいろんな楽しみがあるかもしれません。

まあ、興味があったらですが…(^^ゞ





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
NHK杯順位とか、いろいろ… 猫飯屋の女将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる