猫飯屋の女将

アクセスカウンタ

zoom RSS いつもの山門前のお言葉…

<<   作成日時 : 2012/06/10 11:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

先月と今月のお言葉…

うーん、なんというか、今の自分に合う言葉と出会うものだと思う…

画像


「ほんの少しだけ もうちょっとだけ 自覚しよう 自制 自省せよ」


画像


「肉眼は他の非が見える 仏眼は自分の非が見える」


なかなかに難しい…ですが。(^^ゞ

母の内科かかりつけ医とはどうしても苦手というか…
話して帰宅すると落ち込むなあ…(¨;)

優しい言葉と笑顔の裏の、私への批判をいつも感じてしまうからだと思う。

こちらが苦手と思えば、向こうも苦手なんだろうな…良い印象は持たれてないかも。
自分では、なるべくがんばって医師の意志にそえるようにしてるし、愛想もよくしているが…

こちらが苦手と思えば、相手にも伝わるのかもしれないなあ…(^^ゞ

翌日の母と行った整形医の、言葉はぶっきらぼうだけど快活でガハハ(^^)笑いをとても、とても温かく感じた。。。

ぱきぱき動く先生は怖く感じることもあるのに、それも感じつつもホッとして頼っていいんだなあ…と思ったら、嬉しかった。(*^_^*)


切り花で、かわいいお団子みたいなまあるい蕾のシャクヤク?を買いました。

3本300円弱の格安でしたので〜笑

暑くなったので、みごとに一気に咲きました。

しゃくやく



暑いの苦手な人も、そうでない人も、身体に気をつけてまいりませう。(^^)









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
学生の頃、実習先の先生に「苦手な人=自分自身の嫌だと思う部分を持っている人」「憧れる人=自分がなりたい部分を持っている人」と教わりました。確かに自分の嫌な部分を見せられると落ち込みますよね。逆に、「ああなりたい」という人に会うと、気持ちも上がってきます。人との付き合いはなかなか一筋縄ではいきません…。今日は晴れたので、家事に一生懸命になっていたら、ぽちゃ子がふてくされて近寄ってきません。猫との付き合いも一筋縄でいきませんね。(笑)
ぽちゃ子のママ
2012/06/10 17:45
☆ぽちゃ子のママさん、コメントありがとうございます(^^)

ホントに実習先の先生のおっしゃるとおりですよね…
たぶん母の内科医とは鏡のような部分もあるのかな?
父も同じ内科医にかかってました。
入院施設無しの先生一人、近所なのと母が喘息持ちで呼吸器科兼内科だから通っています。
父のガンの時、私の中にはこの医師との葛藤がかなりあり、母も通っていると思うと人質のような感じがして、この医師を一生懸命に立てようとしました。
返ってくるものが望むものと違うことが多く、先生には負担だったのかな…

当地は医療僻地で、父の入院先が1時間以上かかる病院しかなく、いきなり末期ガンで治療もなく、地元の病院に戻る手配をしたのも、先生のお考えとは違ったようでした…
医療従事者に近いぽちゃ子ママさん、パパさんに愚痴るのは申し訳ないです。(^^ゞ

私が医師への欲求が大きすぎたのかもしれません。
あっちの先生ならこうしてくださる…私が医者ならこうするのに…みたいな傲慢さとかも。
母は今後も通院するので、ぽちゃ子のママさんの言葉、思い出して励みます。(^^)

ぽちゃ子ちゃんは、今までの分もパパとママからたくさん愛情がほしいのですね、きっと。笑
猫って気まぐれでもあるけれど、愛情深い部分もあります。
でも一筋縄ではいかないですね。(^^ゞ それも愛?みたいな。笑
さつき
2012/06/11 16:54
☆かるちさん、こんにちは(^^)

今日も気持ち玉ありがとうございます。
ママさんにたくさん愚痴ってしまって…
申し訳ないやら、ありがたいやらです。(^^ゞ

前に不妊した猫一匹の消息がわからなくなりました…また記事にしようと思います。
なんか重い話が続きですが、また読んでね〜苦笑
さつき
2012/06/11 17:02
よく 思うことがあって・・・「もし 自分が医者だったら」・・・と・・・・・「話しやすい」か?・・・それとも「軽薄な医者」に見えるのか・・・・? たぶん患者の話を聞きすぎて・・・「ここは待ち時間が長すぎる!」・・・と 言われてしまうでしょうね!?
(床屋でも・・・言われてるか・・・?笑 でも お客さんを一回は笑わせて帰すようにしてますが・・・あれその必要はあるのか・・・?)
まだこもよ
2012/06/11 22:20
☆まだこもよちゃま、こんにちは(^^)

一回笑わせる必要、あるある!(^^)v
やっぱり床屋さんも美容院も気持ちよくきれいになって帰るところだけれど、さらに店主の人柄が好きだから行くのもあるですよん。

まだこもよちゃまがお医者さんだったら…
私はかかりたいかも…(^^ゞ
私も「もしも自分が医者だったら…」というのは考えます。時々は傲慢だけど。
それも自分が病気の経験や家族の病気があってこそ思えるのだし、それを知らないと医学だけでは救われない部分もある気がします、生意気ですよね。苦笑

でも外科の先生が「わー、今日の患者さんたいへんだ〜、痛い?」なんて言われたら、こちらがびびっちゃうからダメだけどね。笑

最近、地元の新聞に医師向けの講演に来た先生の話が載ってました。
患者、患者家族の気持ち、状況、環境を少しは把握でき、それに対してきちんとわかる言葉で説明できる医師になるために、いろんな本を読んで(読書の方)みることを薦めますって書いてあったので、なるほど…と思いました。

ドラマでもやってるけど、30代から医者になろうとする人も結構いるそうですね。
医師不足もあるけど、たぶん自分なら「地域・患者のため」に、こうなりたいという理想があるのでしょうかね…
さつき
2012/06/13 11:34
こんにちは。
ちょっとご無沙汰していました。
今日はすこぶる体調がいいです。

お医者さんとの相性もありますよね。
お母さんを人質に取られてる感じなのですか。
幸い、今の私はかかりつけのお医者さんに恵まれていて
苦手なお医者さんはいないのです。
いたら、きっとさつきさんと同じ気持ちになるでしょう。

こちらは今晴れて来ました。
あとで整形外科に行ってきます。
膝は調子良いのですが、左足の筋が痛いので
診て貰いに行って来ます。

ちゃる
2012/06/13 13:52
☆ちゃるさん、こんにちは(*^_^*)

毎度返事が遅くて申し訳ない。(^^ゞ

うーん…母を人質に…とは言葉が悪いですが、今は母だけだからいいんだけど、父の事で医師と揉めたら、母がもしも入院など予期せぬことが起きたとき、あんまりいい顔されないかな…と思ってしまうことは多かったですよ。(¨;)
いろんな交渉は家族がするので、私の態度が気に入らなかったら…と考えてしまうので。(^^ゞ

良い先生なのだ、とは思いますが、私が受け入れられなってますね。
今回の母のことについてもまた別に書きますが、かかりつけなのに、昼の時間外での点滴交渉の第一声はやはり落ち込みました。。。
どうして○○なんだろ?って簡単に医師は言えるけど、家族や患者にはそれぞれの都合があるし、ましてや病人なのになあ…と思ってしまうんだよね。(^^ゞ

その辺り自制・自省しようかな…と思ってます。勉強足りねぇ〜って感じかな。(^^)

梅雨に入ると、また痛いところ等が出てくる人もいますから、無理せずお大事にね。(^^)
なんか、パソコン時間がなくて…何かと遅くなってしまうけど、ありがとうです。
さつき
2012/06/15 17:01
☆mass748さん、おはようございます(^^)

気持ち玉ありがとうございます。
また立ち寄ってくださって、嬉しかったです。
さつき
2012/06/16 08:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
いつもの山門前のお言葉… 猫飯屋の女将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる