猫飯屋の女将

アクセスカウンタ

zoom RSS 震災から一年、その1

<<   作成日時 : 2012/03/16 16:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

朝も夕方も、いろいろ動いてるので時間にニュースなので、震災一年後のニュースを見るために録画した冒頭に、新潟県の地滑りの映像が出てビックリしました。

録画してから数日経って観たので、遅ればせながら知り合いのブログにコメントしたところ、ちょうど同じ地区内だったようで、またまたビックリしました。

地滑りの場所とは違うところにお住まいらしく、「無事です」との言葉にホッとしました。

地滑りで、見ている前で家がつぶされて流れていくところは、なんだか震災当時とダブるものがあります。

本来なら、3月11日、3月12日にブログ更新したかったのですが、今頃書くこととなりました。

東日本大震災の被災地でも雪深いところもあったり、そうでないところもあったりといろいろですが、12日に被災した栄村は当時も、今も雪深いです。

12日に別の場所で、栄村のお話をしていたところ、隣県の方から「地震では亡くならなかったけど、その後のショックで亡くなられた方が3人いたんだよね」と言われて、そんなこともよく知らないで、ブログに書いていたことは、なんだかとても申し訳ない気持ちがしました。

栄村に直に行く募金箱を見つけた時は、そちらに入れさせていただいています。
被災地復興への取り組みや、今必要なことが書かれているブログです。

村に移住し、山里の価値を見つめる異色の研究者、松尾真さん(京都精華大准教授?)も参加されてブログが更新されています。


★「栄村復興への歩み」(栄村ネットワーク被災情報ブログ)


栄村に旅行に来てくださいという書き込みもあります。
東北の方々も同じようにおっしゃっていました。
県外からの旅行客が少ないと…

自分が行けないのに、薦めるのもどうかと思うけれど、旅行に行って、その先で対価を払ってくる…そういう復興支援の仕方もあるのだと思います。



11日のテレビも被災地から中継が多く、私にはちょっと見られないなと思い、録画で見られそうと思われる部分のみを録画しましたが、まだ見ていないものも多いです。
やはり「鉄腕ダッシュ」はダッシュ村が浪江町ですし、放射能除去の研究のためにも活用されているようですし、こちらの番組は観ることができました。

お年寄りのインタビューの中でも、仮設住宅で何もすることが無いことが一番の苦痛と語られていましたし、農業が出来たり、仕事があったりすれば、気持ちも、もっと違うのかも知れませんが、なかなかそういうところは早くは進まないもので、それもまた寂しさを増すのかなと思いました。

そんなことも含め、近い内容が、栄村の話として下記にも載っています。

★「栄村・高橋村長と京都精華大・松尾准教授が対談 つながれば 豊かな社会」


この頃、再び地震もあり、気を揉むことも多いですが、皆さんどうぞお身体にも気をつけて。

今年もスーパーでの被災地応援の千羽鶴作りが始まり、祈りも込めて少しずつ折っているところです。

折り鶴








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
千羽鶴を作っているのですね。
それだけでも、十分な支援活動だと、私は思います。
11日は、何処にも出かける気になれず
でも、テレビも観たい所だけ観ていました。
天皇陛下のお言葉に、感動しました。
美智子様が和装だったのは、いつ陛下が倒れても
支えられるように。。。という理由だったそうです。
ちゃる
2012/03/18 16:05
☆ちゃるさん、コメントありがと、うれしいです(^^)

千羽鶴の一部…なのですけどね。(^^)
スーパーの企画ですが、昨年の今頃も折りました。
子供の日までに持っていくと、スーパーの方が、形に仕上げて被災地の連携しているスーパーに送るようです。
昨年の方が、紙がもう少し大きかったので、今年のは母が折りにくそうです。

11日は『鉄腕ダッシュ』くらいしか、まともに観なかったかな。
記憶違いかもしれませんが、その中に車でいらっしゃる天皇陛下が映ったと思います。
お話された内容は、新聞で読みました。
病状のことが最近も報道されているので、当時も無理をされたのでしょうか…
和装の話は、美智子様のお気持ちと信念が伝わるお話ですね…
前に、陛下が狙われた時にも、御身でお守りしようとされていたので、素晴らしい女性だと私は思います。
さつき
2012/03/19 12:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
震災から一年、その1 猫飯屋の女将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる