猫飯屋の女将

アクセスカウンタ

zoom RSS せっかく出掛けたのに、フラッシュバック…

<<   作成日時 : 2012/03/16 16:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 16

2012年3月11日、東日本大震災から一年…

私はテレビの前に座る事は出来そうもなかったので、ネットで動画を見るか、母と無駄話をするかで、逃げようと思っていました。

そういうことも後ろめたく感じていたら、あるブログ友さん(私はそう思ってるのだけど)が、当時の震災の時に自分も「震災疑似体験うつ」のような状態になり、その時、精神科医の言葉で救われたことを教えてくれました。

それから、その言葉をまとめ当時ブログに書いておられ、それを読むことを薦めてくださいました。

『気分が落ち込んだら、テレビあるいはネットはもう見ない方がよい。報道を避けることを「現実から目を背けている」と後ろめたく思う必要はない。』

確かに自分でも同じような内容の放送を観た記憶がありました。
思い出させてくれて、ありがとう…


妹も一人でいたくなかったのか家に来てくれたので、復興支援のバザーやイベントがある場所に行ってみようと、私から誘ってみました。
母も最近どこにも出掛けてないし…

早朝にうっすら雪が降ったものの、その後は晴れて来ていたので、ドライブにも良い感じ。
行きたかった場所は、よく父が遠い病院に通っている時に、休憩したりする時に止まった「道の駅」。

ここの食堂のお蕎麦が美味しかったので、そこで母と食べようと私の中では計画が出来ていました。

ちょうど昼時で、中も混んでいたし、朝から調子が悪かったせいか、妹と食券を買う列に並んだのですが、どうにもその場所にいることができなくなりました。
妹も察したのか、彼女も混んでいるのが苦手なので、席を取っていた母を促し、そうそうに帰ることに。

バザーはやっていましたが、イベントは午後からのようで、残念ですが、見ることはできませんでした。


そこから離れると、飲んだ薬が効いたのか、だんだん空腹がやってきて、妹お薦めの店でなんとか食事も出来、母にも妹にも迷惑かけなくてよかったな…と。


でも、この日からしばらくは、頭の中に父のことが渦巻いて来て苦しかったです。

確執があったとは言え、それでもあの暑い日、道の駅で食べた手打ちの冷たいお蕎麦の味は忘れられないし、途中の牧場で、アイスや牛乳を食べたりしたことも忘れられない思い出なんだな…と、急にフラッシュバックしてきたのです。

また体調の良い時に、同じ場所に行って、今度は楽しんで来られたら、少しずつまた立ち向かっていけるのかもしれません。

それに、父から、やっと解放されたという思いと、あまりにもやることがありすぎて、父のことをあまり鮮明に思い出すこともない冷酷な娘への父からの警告だったのかも?と思います。苦笑

昨年のある日、カウンセリングで、父のために一日おきに通った電車に乗ることは、もう二度と体験したくないという思いと、電車は好きなので、また乗ってみたいし、向こうの病院の近くの大きな川の橋の上に立って見たい気持ちがあると告げたところ、旅行だと思って出掛けることで記憶のすり替えをして、その場所に行ってみることも有りだと薦められました。

またいつかあの場所に立って、川風に吹かれることができるのならば、少しずつ努力してみたい。

ただ、この日の体験のダメージは相当に大きく、そういう日が来るのは、どんなタイミングなのかな…
もしかしたら、何気なく駅に入れて、切符をわくわくと買って、乗ってしまえる日がいきなりあるのかな…なんて思ったりもしています。


どちらにしても、復興支援に出掛けたのに、復興の役に立つことは何もして来なかったことは、ちと申し訳ないなと思う次第です。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは^^
フラッシュバック、大変だったね。
でもこの記事は思い入れがある様な。。(笑)
震災の事のフラッシュバックかと。。

でもね、父との軋轢を一つ一つ解放してやらなければ、、さつきさんが自分を責めると思うよ。
責める必要はなく、、心の中の複雑な思い(コンプレックス)を解放していこう。
抱え込まないで吐きだしていこうね。w

                 betty@@
betty
2012/03/17 21:07
こんにちは。
フラッシュバック。。。辛いですね。
もどかしい気持がひしひしと伝わってきます。
書くことで、気持が落ち着くのなら
bettyさんのいうように、吐き出すのが一番だと
私も思います。
ドンマイです。
ちゃる
2012/03/18 15:54
☆タフィー104さん、こんにちは(^^)

いつも気持ち玉ありがとうございます。
ちなつ君が急に老けたように感じます…もう12歳だからかな…
王子のパワー、またいただきにいきます。笑
さつき
2012/03/19 11:23
☆かるちさん、こんにちは(^^)

いつも気持ち玉ありがとうございます。
なかなか最近パソコンの前に来れなくて…
またぽちゃ子ちゃんに会いにいきたいでーす。(^^)
さつき
2012/03/19 11:24
☆bettyさん、こんにちは(^^)

うーん、どっちにもフラッシュバックなのかな…苦笑
元々、体調不良で出掛けたので、この場所にとどまれなかったのだとは思ってます。
確かに思い入れある記事だと思う…
ここの場所のは良い思い出だったような気もしたので、申し訳なくなっちゃったのかな…
少し前まで、また電車に乗れる気がしてたし、カウンセラーが行っていたことを試してもみたくなってました。
でも、これでしばらくは無理だな…と思ってしまいました。
当時、両親から逃げるためには、怖くても電車に乗って、遠くの病院まで行く時間は必要だったし、今はそれがないので…

雪かきしても、何しても、思い通りにしてないと不機嫌な父がいて、今もその通りにしてる自分に腹立たしい時もあります。
諸悪の根源の祖父のことでさえ、すぐ忘れたけど、今になって子供の頃のほんのわずかの良いところだけ思い出すのは不条理だと思う。怒
父も両親の被害者だったから仕方ないし、私も母も受け止め切れなかった…でもその基盤を作ったのは祖父で…結局はエンドレスですね…私のところで断ち切る!(^^)v

褒められたことがないとか、甘いもんでなく、なんでもかんでも全部怒鳴られる…今は猫に自分がしてるかも…やっぱ、ひとりを選んでよかったかも…(^◇^;)暗い、暗すぎるから止める、申し訳ない、ちょっと良い思い出だったのにな…
さつき
2012/03/19 11:40
☆ちゃるさん、こんにちは(^^)

応援ありがとう!
ひとりで心の中に留めておくには、苦しいので、書いてしまいました。
母や妹ともこれだけは話せないことなので。
思い出は共有してるけど、姉妹でも思いは違うと思うからね。(^^ゞ

家に帰ってから、母とも思い出話になったけど、やっぱり夫婦と娘との感覚の違いもあるし、母は言葉がきついので(本人は私のがひどいというけど。苦笑)まあ、お互いの思いは、まだ語り合えるものではないのかも。。。
あと、やっぱり母と私の、思いも違うし。(^^ゞ

こうして突然向き合うのは、しんどいですけど、ここの場所は好きな場所だし、そこには妹と父と行ったのだし、良い思い出なんだとは思います。(^^)
まあ、ボチボチ時間の解決を待とうかな。
さつき
2012/03/19 11:48
おはよう^^
あなたを苦しめるもの。。それは何なのだろう。
自分がされた様に自分の中の子供(インナーチャイルド)にも同じ事をしないで。
インナーチャイルドはあなたの癒しを求めている。
めちゃめちゃ可愛がって、、成長させよう。
私も赤ちゃんしかイメージ出来なかったのだけど、、今は思春期くらいになってるかも。

今日、タロットセラピーがあります。
家に来てもらう事になりました。
またさつきさんも占おうか!?
                betty@@
betty
2012/03/20 06:24
☆bettyさん、コメントありがとう(^^)

今日は母の通院について行って、前のレスから書き直すつもりが、もうbettyさんのレスが付いてたから、そのままにしておくことにします…

結局、自分の首を自分で絞めてるのはわかってるのだけれど、その根底には、もう母のお腹の中にいる時から作られた何かか填ってる気がしてならないです。
人のせいにばかりして、仕方がないヤツで、すまんです。

だから、自分が自分に同じことしちゃいけないのは、前にもbettyさんに言われたから、理解してるけど、あんまり上手ではない…
メンタル医には、自分なりの回避方法や、回避する考え方、人物表現や人を見る角度とかが興味深いと言われてます。(^^ゞ
その方法も、もう30年物だもんね…
そこから抜けるより、そこから回って、極めて行きたいです、自分を。

私の中のインナーチャイルドは赤ちゃんはいないかも…やはり小さな子供かな…
言葉が話せるところからじゃないと交流できない…私はその子はそのままで居てほしいんだけど、それはダメなのかな…その年齢のまま、変えてあげたいのだけど。それも有り??

遠隔タロットは、また近々お願いするかも知れません。(^^)笑
さつき
2012/03/21 15:43
こんばんは^^
気になった事。。
>今は猫に自分がしてるかも…やっぱ、ひとりを選んでよかったかも…(^◇^;)

猫に自分がしてるかも…って所。

怒鳴ったり、叱ったり??
でもそれも連鎖じゃない!?
猫と言う種別になっただけで。
でも、いいのかな。
そう言う存在があることで。
その辺はまたよく考えます。
でも魂は魂だと思う私もいるよ。

              betty@@
betty
2012/03/21 19:05
☆bettyさん、こんばんは(^^)

猫は、自分よりも崇高な魂と思ってるかな…
それと「叱る」は無いの、やっぱり。苦笑
「怒鳴る」
しかも相手が言うことを聞かないから、じゃない。
自分の時間を邪魔されたり、イライラしたら、怒鳴るのかも…後は、かなりつくしてる。(^^ゞ
外の子に対しての方がネコナデ声で、怒鳴ってしまうのはちなつ君。苦笑
ちなつ君はある意味、自分の子供に近いのかな…

母と妹曰く、人間の子供は成長するじゃん?猫は言葉を話せるわけでないし…という意味だろうか…を言われる。
でも、私の中では魂としては同じことだから、怒鳴ることは結局はbettyさんがひっかかってる通り連鎖だし、良いこととは思ってない。
ただ、前にも書いたけど、猫を助けることで救われたいのかな…
それか、前世が三味線屋で、猫への償いとか…(^^ゞ
変な方向に話がいくから、また明日…
かあちゃんと呼ぶし、あーあ(溜息)、文句、ちなつ君は結構しゃべるよ。(幻聴じゃなくて、これは猫飼ってる人はわかるかも…)
さつき
2012/03/22 01:07
おはよう^^
>猫は、自分よりも崇高な魂と思ってるかな…

うん、以前はそう言う感じの事言ってたと思う。
さつきさんが猫に良くするのはそこに自分を投影しているのかと。
だから素敵だなって思った。
だから”ママ”でもいられるのじゃ??
でも下手したらネグレクトとかあり得るし、自分の調子も関係するよね。
家の弟は小さい頃猫をいじめて遊んでた。
で、それを指摘すると、、だから今、可愛いがってるしょって言ってた。
まあ、とにかく可愛がるよ。

さつきさんは”猫が自分”と言ってたので妙に納得してたんだ。
滅茶に可愛がっちゃおう。
自分が愛する事で猫からも愛をもらえたら最高。

わがままになろうと、、きかなくなろうと、、愛しちゃおうか!?
それはまずいか。
猫に対して持つ情感ってきっとさつきさんに大切なんだよ。

与えられるものは向こうからやって来る。
さつきさんも恐れずに、やって来るものに一つ一つ、答えていこう。
そのうち、、さつきさんの気持ちを昇華してくれるかも。
時々『タロ・セラ』やるよ!
78枚のカードの秩序は巡る。
自分にもっと自信持ってネ。
それだけの人だと思ってる。
愚痴りたい時は愚痴って良いけど、、それが笑い話になっていまきます様に。
難しそうだけど、、笑いの連鎖も目指して!!

                betty@@
betty
2012/03/22 05:22
☆bettyさん、レスというよりは、書きたいこと。(^^ゞ

崇高な、というのは猫に対してだけじゃないけれど…でも野良さんにかかわるとそう思う。
野生動物より身近だから。

大切な…尊い…という意味があるとしたら、自分のことはそうは思えないけど、でも、そうなりたい、いつか。
猫は弱ってから来るから、そこに自分を投影する。
助けなきゃ!!
だからネグレクトはなくて、過剰愛、私の場合は。(^^ゞ

ちなつ君を怒鳴ってばかりに思われるけど、おしゃべりだから、うるさい!!寝かせろ!!って感じ。

ロン毛だから、ゲーゲー期・ゲリッピ期が来るし、
留守がちになると、不安で布団におしっこしちゃうし、
自分の好きなオスが来たら、挨拶したい、
私の外猫が来たら、来たよと教える、
夜中でもおしっこした、う○ぴした、
全部報告されるから、テレビも集中できないけど、不思議とそういうのでは怒鳴ったことはない。

でも、それが人間だったとしたら…赤ちゃんだったとしたら、育児ノイローゼ+家族からのプレッシャーで、どうしてミルク飲んでくれないの(T-T)どうして泣くの(T-T)、ごめんね母ちゃんが悪いからだね…で次に考えることってさ…天国への階段ってイメージが抜けることはない。
それに干渉してくる家族や近所にも耐えられないだろうと思ってる、今も。
いきなり保育園児では産めないものね。苦笑

そういう点を人間の子供なら成長していくのに…と母と妹に諭される。
甥っ子も酷い環境で育っても、私とは違う青年だ。(まあ大阪に出られた時期もあるからだけど…)
私は出ようと思っても出る気力を持てなかった、母も守りたかったし…
まあ、男と女の違いかな…(^^ゞ
さつき
2012/03/22 13:49

最近の文章にウイットが足りてないことは多い。
憎む相手が目の前から消えたけど、火種はあるし、その後の自分探しに苦労してるのだと思う。

昔、ブログ上の兄さんから「病んでるけど、楽しむ心の余裕がある…」と言っていただいた所からは少し離れてしまったけど、それも成長過程と考えることにする。

父から逃れるために猫一筋の時の方が道が見えていた。
今は猫から学びとり、愛ももらい、そこから先に行かないといけないのに探せない…

>与えられるものは向こうからやって来る。

もしもそうなら、それを信じてみようかな、焦らずに…

前は、妹がテレビ観て笑ってるのが良いな…って思ってる自分がいると書いたことがある。
父がいる頃、あまり笑ってなかった。
2年目にして、ようやく笑えてる自分が居るよ。
だから、いきなり上がることはなくて当たり前でいいんだ!とやり取りしてて発見。
ありがとう(^^)

このコメのやり取りを読む人がいるかはわからないけど、こんな人間もいる見本?です。笑
いきなり、こんなに暗いコアな話は、誰も読まんとは思うけど。(^^ゞ

過去の経緯を知らずに、ここだけ読むと、「私」を誤解されるだろうけど、でも、今はここで話てしまうことが必要なのかなと思うので、思う存分書く。苦笑

もしも読んでる方が居たとしたら、重い話しで申し訳ないです。m(__)m
さつき・2
2012/03/22 13:52
こんにちは^^
そんなに重い話しかな??
さつきさんにはそう感じるのね。
私は、、普通に書いて、普通に受け止めている。
“普通”って言うのがクセモノだけど。

さつきさんが一生懸命生きてる事が分かる。
与えられた環境の中で。
私も与えられた環境で生きて来た。
でも今、母と二人、凄く解放されてるよ。
私のネガティブな部分も負の部分も影の部分も必要だったと今は思える。
ニートや引きこもりの時期ですら愛しいよ。(変かな??)
それらを超えて今があるから。
毎回、セラピーの中で重い話しも出る。
でも、限りなく”絶望に近い”気持ちも持ってるから、、話にめげる事は無い。
すべての感情は今の私に必要だったんだ。
人の失敗をほくそえんだり。
嫌いな人を無視したり。
人が羨ましかったり。
でも何故、癒えて来たかと言うと、皆の愛なんだ。
って書くと”クサイ”よね。
でも皆の愛情と言うかパワーと言うかそんなので相乗効果で元気になれたよ。
いつか、自分を許そう。
憎かった人を許そう。
家族を愛そう!

支離滅裂だけど、、終了!!
                  betty@@       
betty
2012/03/22 15:28
☆bettyさん、コメントありがと(*^_^*)

うーん…サラッと書きたいから言葉選んでるつもりだけど…怒り、迷い、生死観、(言葉のDV)、自己否定、自己満足、恨み…そんなキーワードがたくさんなので、重いかなと思う…

私、一生懸命生きてるのかな…ありがとう(T-T)
与えられた環境が拡大してくと、小さなことも考え方が変わるのも経験してる。
ただ、今現状いるところから、拡大できるかは今後の自分次第なんだろうけれど…

私も負の部分はあって良かったし、経験したことの一つも無駄には思えない…思いたくない。
それがなかったら、今以上に空気読めない発言者になると思うし。(^^ゞ

人の話聞いても、ああわかるな…って。
でもそれは自分の中にある経験から想像するから、本当は本人の感じてることとはずれてるかもしれないけど、わかる感は、私には少しだけ自信をくれるかも…
時々調子に乗り過ぎちゃうけど。苦笑

私も家に入るようになって、外に出られなくなったら、人と約束するのが出来なくて、それを許して認めてくれる友達がそれでも数人はいる。
相手も当日キャンセルは平気じゃないと思うけど、笑ってくれると安心する…

ブログ始めたときも、一番最初に出会った2人は今ネットから離れてるけど、やはり一番の私の心の支えだ。
同じものを持つ人を探す時期ってあるし、それがちょうどその時だったと思う。

今は、ブログにいろんな人が来て支えてくれる。
ここで知り合って、そのままメールや手紙で繋がってる人もいるし、こちらから一方通行で訪ねるブロ友も多い。
不遜な言い方だけど、そちらに行く時間を割くと、ここにコメントしてくださる人のところに行けないことが多いのが申し訳ない…

でもやっぱりクサイけど、皆の愛は感じてるよ。(^^)v
身に余るほどもらってる。ありがとう。
さつき
2012/03/23 12:00
こんにちは^^
長々とゴメンね。
ラストがありがとうで良かったよ。
素直に受けよう。
大丈夫、皆の愛を感じてるなら。。
さつきさんも還元出来るはず。
一生懸命生きてるよ。
じゃないと苦しんだりしない。
12階の窓から風の様に舞ってる。
地面に足を添えて、歩いたり、自転車乗ったりして毎日を送ってる。
時々、血しぶきの出る様な刺激も欲しい。
具合悪くなっちゃう人もいるけどネ。
自分の無意識を言葉にして昇華していこう。
何か、さつきさんは気になる存在。
もっと、タフになる様にお互い、目指そうね。
お邪魔虫でした。
ゴメンね!w
                 betty@@           
betty
2012/03/23 16:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
せっかく出掛けたのに、フラッシュバック… 猫飯屋の女将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる