猫飯屋の女将

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっと遅いですが…菅井円加(まどか)さん、優勝おめでとうございます。

<<   作成日時 : 2012/02/10 16:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

報道されてから、もう何日も経ってしまいましたが、日本人女性としては初のローザンヌ国際バレエコンクール優勝おめでとうございます。
(クラッシック部門「ライモンダ」優勝・コンテンポラリー…まだ調べられず・優勝)

画像

コンテンポラリーの演技中の画像お借りしてます…

毎年このコンクールで日本人の入賞者はいるのですが、優勝というのは快挙です。(^^)

私がよく見ていた頃は、夜の10時過ぎからの放送で、新聞欄を見落としていても、結構、あっ!と気がつくことが出来ました。
でも最近は、私が一番忘れやすい、土曜日の午後2時過ぎからの放送。。。


一昨年だったか、長野の子が入賞したと思うのですが、それも見忘れました…(^^ゞ

そして、今年も菅井円加さんの演技はいつ見られるのか…
まだ放送予定が決まってない様子…
NHKのホームページには発見出来ず…残念。

私はバレエや社交ダンスや、フィギュアスケートをテレビでよく観ますが、自分では何も出来るはずもなく、とりあえず「観るのが好き」ということで拝見してます。(^^ゞ

バレエも、学生の頃、友達が出るので、市民会館にバレエスクールの発表会を見に行ったのが最後でしょうか…(^^ゞ

昔のマンガは読みましたが、実際にひとつの物語りを通して拝見したことがありません。
ローザンヌのように若手のダンサーの短い踊りを拝見するのが好き…くらいのレベルです。


このコンクールを見始めた頃、とにかくも、解説者と司会者の会話がかなり厳しいというか、強烈なんです。(^◇^;)
もちろん、二人とも海外の人ですから、話したことを吹き替えて流してます。

でも、その辛辣さによってさらに興味を引かれることになるのですが…


ローザンヌ国際バレエコンクールは、15歳から18歳までの若手のバレエダンサーの登竜門と言われていました。(今は少し違うようですが、ここでの入賞は権威は、あります。)

最初の頃は確か3回踊っていたような…

1.クラッシックバレエ(白鳥の湖・コッペリア・海と海賊・シルフィード・ジゼル・眠れる森の美女・くるみ割り人形・火の鳥…などなど)

2.コンテンポラリーバレエ(振り付け師が音楽に振り付けしたもので、衣装も自分で選ぶ…)

3.フリーダンス?(クラッシックかコンテポラリーか好きな演技をする)

最近では、クラッシックとコンテンポラリーを踊って、それに審査員から点数がついたものを最後に発表します。

入賞者を発表して、それから優勝者。(昔はスカリシップとか、金賞とか、いろんな部門?がありました。)
優秀者には、希望のバレエ学校に留学が出来、賞金が出ます。
(昔は、いろんな賞と賞金がありました…)


クラッシックとコンテンポラリー、どちらかが得意なだけではトップの方には入れず、両方から資質を見ることになりますが、今年の発表を見ると、クラッシック優勝・コンテンポラリー・優勝という言い方になっていますね。

クラッシックは、古典の作品から選ぶので、振り付けも衣装もほぼ決まっているようなもの。

コンテンポラリーの方は、最近は、曲に振り付け師が振り付けしてある代表的なものがあるので、自分の好みのものを選ぶことが多いです。

ただ衣装は、自分のイメージ、表現に合わせたものを、先生達と選ぶことになります。

こちらの踊りの方が、音をどう表現するか、柔軟性、曲とマッチしているか、自分の個性を出せてるかを競います…というとフィギュアスケートをイメージすると思いますが、もう少し地味で、難解です。(^^ゞ


最近5年くらいは時間帯で見忘れ、録画忘れが多く観てませんでした。
今回はしっかり観ないと…
おそらくは5月過ぎくらいの放送かと思われます。

ただ、昔と違って、解説の音声は、日本人の解説者とアナウンサーに置き換えられているようでした。

もしも、現地の放送に字幕がついているものが、動画サイトにアップされていたら、観てみると、「おお!(@_@)」というくらい、すごい突っ込みがあります。
もちろん、良い点は褒めてくれますが…


当時の司会者はジャン・ピエル・パストリさん、解説者はヴィオレット・ヴェルティさん(解説者は当然バレエ経験者や有名な人です)ネット調べ…

私が見ていた頃は、司会者は女性で、解説者はノエラ・ポントワさんでした。

ポントワさんの娘さんは、ミテキ・クドーさん(お父さんが日本人舞踊家・工藤さんです)。
当時化粧品のCMに出てた頃の写真などが検索結果に出て来て、懐かしかったです。(ネットってこういうところすごいです…)

これはお借りした写真、某化粧品会社のものです。
工藤みてきさん



確か、ポントワさんが解説辞められた後は、娘さんがしてたと思うのですが…??


そうですね…例えばどんなことを言うかというと…

「この子の手足はどうしてこんなに長すぎるのかしら…この踊りにはどうでしょう…?」

「まあ、どうして、こんな衣装を着せたのかしら、彼女にはあっていませんね…」

「○○はとても良かったのに、この部分はあまり上手ではないですね…」

くらいなことは言われちゃいます。(^^ゞ
それは、バレエ経験者としての指導も入っていますし、伸ばせる才能はみんなで伸ばそう的な目的があるためと思います。

もちろん、表彰式の時には、褒めるところはしっかり褒めてくださいます。
時々は、厳しいお言葉もありますが…(¨;)

今はこれはネットでしか聞けないようなので、ちょっと残念。

よく有名校に留学できる賞をもらっても、国が許さないので、この子は留学には出しません!とか、そういう時代もありました。

最近は、海外の学校やバレエ団が充実しているのでしょうか…特別にローザンヌに出なくても、そういう学校に自分で入れるから、出ない人も多くなりました。
なので、国が力を入れていない日本だけでなく、今は、アジアからの参加者が多いです。
韓国・中国などなど…


昔、司会者が「次はポントワさんの好きな日本のあの男の子が踊りますよ〜」と言われて居たのが、熊川君(1989年金賞)だったように記憶していましたが、調べていたら、熊川君の時は、ヴェルティさんが解説者だったようですから、その時(1991年以降〜)評価が高かったのは誰なんでしょうかね……

これを調べているうちに資料が膨大過ぎて、頭がぐらぐらしちゃいました〜(^^ゞ

とにかく、円加さん、おめでとうごさいます。
早く、テレビ放送してね! みんなが忘れないうちに…

間違いもあると思うので、あとで書き直します〜


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
さつきさんは、バレエも好きなんですね。
フィットネスのインストラクターさんでバレエを習っていて
バレエのレッスンに専念したいので、。。と
先月辞めていきました。
立ち振る舞いの綺麗な人でした。
姿勢が、とても凛としていて、素敵だったのです。

優勝したニュースを見ましたが
実際の演技はみていないのです。
私もじっくり観たいです。

大ちゃん、観ていますか?
きっと観ていますよね。
大ちゃんも、真央ちゃんも頑張って欲しいです。

いつもありがとう^^
ちゃる
2012/02/10 20:42
☆ちゃるさん、コメントありがとう(^^)
先入観無しでレス書きたいので、メッセは後で拝見します。

バレエは正直、全幕通して観たことがないです。(^^ゞ
バレエ漫画などから入って知識が出来たら、ローザンヌとかに興味が出て…と言う感じ観てます。(^^)
フィギュアスケートは、それよりも前から好きでした。

近所にもバレエ学校があるので、そこに行く子はまず髪型のお団子ヘアでもわかりますが、首が伸びていることと、姿勢がやはり違うのでわかりますね。
ちゃるさんのインストラクターさんもそんな点が日頃の動きに出ていたんだと思います。
頭のてっぺんから糸が出ていて、そこからまっすぐ…が基本姿勢なので。

もしも今すぐに円加さんのコンクール放送があったら、バレエを始めようとか、観ようとか興味を持つ人は増えるかもしれませんね。
どの種目にしても、知らないことの方が多く、バレエコンクールだけでも他にもたくさんあるのも事実です。
他の競技や習う種目にもいろんな世界があるので、それは興味を持った時にしか見えてこないものなんだな…と実感です。(^^)

スケートは、皆がそれぞれにがんばっていて、頼もしいですね。
真央ちゃんのきれいなバレエネックがスケーティングを直している間は無くなってたけれど、今はまた戻ってきているのが、とても嬉しい。(^^)
結果が2位でも、スケートがきれいになって、出来ることの幅も広がったので、自分にも努力した分は実ると実感がさらに湧いたのかな…と思います。(^^)
さつき
2012/02/13 10:44
☆かるちさん、いつもありがとう(^^)

家のパソコンが古いので、他を観て、かるちさんのところに行くとフリーズ(死語?笑)してしまうので、なかなかコメント残せてないですが、ぽちゃ子ちゃんが暖かく暮らしているのがとても嬉しいです。(^^)
さつき
2012/02/13 10:47
子供のころ うちにバレエの人形があったのですが・・・どういう経緯であれがあったのかを 聞いて無いので・・今度実家に行ったら 聞いてみようかな?と これを見て思いました。
なにか・・・暗いニュースが多い中・・・こんなうれしいニュースは大歓迎ですね!
よんちゃま?
2012/02/14 11:08
☆よんちゃま? コメントありがとう。(^^)

また隠密になる日も近いですかな?春休みとか?(^^ゞ

毎日、暗いニュースや、怒りや悲しさでいっぱいですよね。
だから、こういうニュースは、いいです。(^^)
ただちょうどスケートが始まり、あっという間に話題が変わっていくので、書ける時にかいとこ!と思いました。(笑)

家にもバレリーナの人形があったと思う…
白いチュチュ来て、白鳥の湖なのかな?ポーズしてるものだったような…(^^ゞ

よんちゃまの家のは、どんな人形だったんでしょう…
もしかしたら、当時流行だった?とか?
よんちゃまに、お姉さんか妹がいたとか?(^^)

もしも聞く機会があったら、きっと聞いて来てね。(^^)v
さつき
2012/02/15 00:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ちょっと遅いですが…菅井円加(まどか)さん、優勝おめでとうございます。 猫飯屋の女将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる