猫飯屋の女将

アクセスカウンタ

zoom RSS 被災地・栄村の話と雑感…

<<   作成日時 : 2012/01/12 12:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 10

毎夜の天気予報で「明日の朝は今年一番の冷え込みでしょう」と言われ続けているが、この冬一番の寒さは今朝来た。

夜中に起きた時に、飲むための水を窓際の障子の桟に置いている。
ぬるま湯をカップに入れてくるのだけれど。

家の障子の桟の一番下は、ちなつ君が外を見るために貼ってない。
そこに置いておいたカップの中に薄氷が張っている。

毎年あることなので、これを見た日が、その冬一番の寒い日の最初。


連休があったのでニュースでは、被災地からの子供達を支援するということで、県内のスキー場に招いたり、温泉に招いたりしていることが流れる。

見たニュースでは、三陸町の子供達が…と言う話だったので、この記事とは違うような気がするが…
あちらでは、あまり雪がたくさん積もることは無いから、スキーが楽しいという話をしていた子供達は楽しそうに見えた。

http://www.shinmai.co.jp/news/20120108/KT120107SJI090004000.html


移動してくるのも大変だろうとは思うが、温泉やスキーが気分を少しでも和らげてくれるなら、それでもいいと思う…(^^)
そして、雪がたくさん降らないから…と言うのを聞くと、仮設住宅の人も少しは安心なのだろうか…と思ったりもした。


3月12日…11日の地震に続いて、県北部・新潟県の方が近いところ、栄村にもM6.7の地震が来た。

線路が一部、垂れ下がっている写真は、山間部の山国ならではの地形で、とても衝撃的な気がした。(線路の復旧工事は、思いの外早く感じたが…)
そして、3月にまだ山肌に白く残る雪…

画像



私は、あまりどこにも行かないので、県内のこともあまり知らない、自分の市のことでさえも。

だから、ほぼ、新潟に近い栄村も遠くに感じる。

それでも前に見た番組では、この地域の主婦の人のほとんどがヘルパー2級の資格を持っているそうで、高齢者の一人暮らしのフォローなどを行っているらしかった。

ご近所の助け合いの延長に介護の資格を持った人達がいることの重要さ、村の中での助け合って生きていくことの大切さに触れたていたし、子供の数も増え始めたところだとのことであった。

なのに、地震が来て、介護の必要な人は別の施設や他県に行くことを余儀なくされた人達も多い。

田植え前の田んぼは地割れし、それをボランティアの人が埋める。

その後の地震で、植えた田んぼが地割れして、下の田に雪崩れた。

高齢者が多くても、そこで暮らしたいので、今後、ご近所の人が離ればなれにならないような、町作り・家造り的なことも計画されている。

そんな中、1月8日に雪卸しの男性が転落し、亡くなった記事が載った。
通常でも積雪は2メートル越え

http://www.shinmai.co.jp/news/20120107/KT120107FSI090005000.html


高齢者の仮設住宅だけでなく、他の仮設住宅他の雪卸しの必要性なども話し合われた。

http://www.shinmai.co.jp/news/20120108/KT120107FTI090006000.html


新潟のブログ友達が、冬は雪で、家がきしむ。
隣の家の、雪が庭に落ちるとケンカになる。
雪卸しをする業者?の人を頼む。
雪を流すための側溝があり、そこの蓋を開けると、かなりの水量と雪が流れている。
などなどを毎年ブログで教えてくれる。

大雪の降る地方は、大きな道路は除雪車が通るが、その雪が奥まった路地など道の入り口をふさぐ。
奥の家から出るためには、その雪もかかないといけないのだと…

我が家も奥まっているので、時々大量に降られると、道までの道のりはかなりな重労働だ。
でも、こんなんでヒーヒー言ってられないんだな…

私の住んでいるところは、子供の頃からみたら、ぜんぜん雪が少ないし、積もらない。
ただ朝、土の道が白く、アスファルトも日陰は白く凍みついているし、雪かきした日陰の雪は、ホンの少しでも春まで溶けきることがない。。

東北でも日本海側の友達のところも、毎日が雪かきの連続らしい。
今年は雪が多いと言っている人もいるし。

寒い仮設に住み、放射能に怯える人も、切ないと思う。

それでも、地震が起きた後も、大して大きく報道されもせず、雪かきで亡くなる人がいる被災地がここにあることも報道されない。。。?

今朝もうろうろしていて、テレビの前に座るのが遅くなったのだが、偶然見た全国版の番組では、東北の被災地に雪が降った話題を取り上げているところだった。

そこに住む人も苦しいと思う。

ただ、報道は県内だけで、取り上げもされない被災者の人もたくさんいるのだと思うと、とても切ない…きっと、被災地の取り上げられない他市町村の人も同じに思うのだろうか…

もちろん栄村にも国や募金の一部は分配されている。
それでも、まだ募金箱が2つに分かれているところがあるので、そういう時は、申し訳ないけれど、迷わずに「栄村北部地震支援」の方に入れてくる。


阪神淡路大震災の時も、とても映像が怖く感じた。
道路が壊れ、町が燃える…

が、しばらくすると、とても遠いことのように感じてしまった。
今思えば、本当に申し訳ない気になる。

今回だって、原発の事故や放射能問題がなかったら、じきに遠く感じてしまったかもしれない。
そうやって、報道が時々しかされない栄村のことも、少し遠くに感じて始めていた矢先の切ない記事だった。

新年、初記事が重い内容で、申し訳なく思いながら…読んでもらえたらありがとうございます。m(_ _)m







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
今朝は本当に寒かったですね。
こちらもこの冬一番の冷え込みでした。といっても雪が降る地方に比べたら比較にならない程度ですが。
栄村は完全に東日本大震災の陰に隠れてしまいましたね。
豪雪地帯だし、お年寄り世帯が多いし、ある意味、こちらの方が助けがたくさん必要だし、復旧も大変だなぁと思います。
家がつぶれて、住む家がなくても年寄り世帯には財力もなければ力もない。
今まで、住み慣れた地域で顔なじみの人達と共に年をとり、最期をむかえるであったろう人達が一日にして生活の基盤から生きがいから将来のささやかな希望や夢までも失ってしまう。どんなにやりきれない思いでいることか。私がその立場だったら一人で立ち直れるだろうかと疑問です。
どうしたらいいのでしょうね。
忘れないこと、事あるごとに思い出しても何の役にもたたないとわかっているんですけど。

ノア
2012/01/12 21:46
☆ノアさん、コメントありがとうございます(^^)

寒波で本当に寒いですね。
近所の神社で14、15日と、だるま市があります。
この2日間は必ず、その冬一番寒い日となります(¨;)
雪がない分、よけいに寒い当地ですが、雪があれば底冷えがしますから、「仮設」と名前がつく住宅では、どのくらい寒さが凌げるのかな…

被災地はどちらも同じでしょうが、自分の家に倒壊、半倒壊、一部…など色分けの張り紙がされたら、立ち直りがたいと思います。
今はとにかく村営住宅を作り、集落毎に皆が離れない方法を模索しているそうです。

それでも、今まで隣り近所からの助けで家に居られた高齢者が、手が足りなくて他県の施設に入らないといけないのも、また事実。
東北の被災地でも同じように別れ別れや、住み慣れた土地を離れ暮らすことは、心がキツイと感じます…

地震は誰かのせいではないのですが、どこにも当たれない分つらいですね。

たくさんの方が助けに来てくださっています。
でも何も出来ずに見ている者としては、募金箱に一円でも入れることと、やっぱり忘れないことしかないのかな…
絵は描けない、歌も歌えない、手先もそんなに器用じゃない、頭も回らず何をしたらいいんだろうって感じですが、震災からしばらく経ったからできることもあるのかもしれないので、探せたらいいなと思います。
さつき
2012/01/13 16:49
さつきさん、こんばんは。
今日は、とても寒くて、買物以外、外に出ませんでした。
のんびり、、いや、グータラでした。

震災。。。誰にとってもきつい、悲しいことですね。
ましてお年寄りは、今まで住んでいた所から
離れなくてはならない人もいて。。。それも酷なことです。

健康だった私の母は姉と同居して
一年ももたず、戻ってきました。
健康な人でさえ、環境が変わるということは
大きなことなんだ。。とちょっと状況はちがいますが
ふとそう思いました。

こちらでは、私の住む所の近くが震源地の地震が来る
可能性があるといわれていて
正直、不安です。
土手から津波が来たら、、、、私の住むマンションは、きっと流されるでしょう。。
毎日、もっと大事に生きなくては。。。と
さつきさんの記事を読んで反省しました。
私も、自分に出来ることをしていこうと思います。



ちゃる
2012/01/15 21:13
今日は阪神淡路大震災から17年。でもテレビはあゆの離婚ばかり魔と、まぁ東北や放射能のこと。朝の時間帯で取り上げているのは、NHKぐらいでした。あれ?阪神淡路大震災って、こんな扱われ方なの!?

メディアに踊らされていますが、メディアが報道してくれるからニュースを知ることが出来ます。

毎日沢山のニュースがあるから、忘れてしまうのはしょうがないのかな。ただ、当事者は、せめて自分に関係あることは、忘れないように、忘れないように、ずっと覚えていたいと思います。
こん
2012/01/17 12:10
☆ちゃるさん、コメントありがとうございます。(^^)

私も今日も寒いから、グータラしてるところです。(^^ゞ
まあ、今が正月?みたいな感じでもいいかなあ…と。苦笑

正直「家」が無いということは、非常に自分の中で、最もつらいと感じていることです。
そこはただ帰る場所かもしれないのだけれど、「仮設住宅」はやはり「家」ではあるようで「家」ではないと思うのですね…
経験した人にしかわからない哀しみだと思います。

そして、ご近所密接型の田舎では、なおさら、人の顔ぶれが違うことの違和感は大きいと思う。
友達は実家取りで…たかだか数キロ離れた場所に引っ越して40年、それでもまだ新参者だそうです。
だから、田舎での隣り組は面倒だけど、本当の有事の時は離れてはいけない存在なのかも…と思います。

東日本大震災よりも、先に和歌山沖の南海地震が先に来るということで、かなり観測機材を使っていたようですね。
家のところ、つまりはちゃるさんの辺りも関連する、糸静縦断地震が来た場合は、かなりな被害が出ますし、静岡の原発もあるので、今回にプラスして、かなりな被害だと思います。…と、あまりにも報道されると、かなり凹みますね。。。もう100%と来ると言っている学者さんもいますから。
富士山も噴火する予定だそうですし、考えたら、逃げるところがあるかどうかさえもわかりません。(^^ゞ

日々、生活の中で悩むけど、それとはまた別な悩みもあるのが現実です…
さつき
2012/01/18 15:32
☆かるちさん、こんにちは。(^^)

皆さん、風邪などひかれませんように。
いつものぞいてくださって、ありがとう。(^^)
さつき
2012/01/18 15:34
☆きよらさん、こんにちは(^^)

いつも、来てくださって、気持ち玉ありがとう。(^^)
今年もよろしくお願いします。
寒いので、身体に気をつけてね
さつき
2012/01/18 15:35
☆こんさん、こんにちは(^^)

テレビは、ご都合主義なんだろうね。
後は観る時間にもよるかな…(^^ゞ

どちらにしても、今でさえ、地震のことよりも原発のことの方があるから報道が続いているようなものなのかもしれないな…と思う。
お笑い番組観て、笑ってる状況じゃないと海外から言われたとしても、そうやって、周りが元気でないと、何もできないことも確かな気がする。
ただ、そこから先、忘れてしまうことは一番の罪なんだろうなとは思う。

そんなこと言いつつ、自分が働いていた時、生活も身体もキツキツで、例えば、7月、8月の原爆の追悼式だって、テレビで観ないし、思い出している暇もない経験してない世代の人には…みたいな現実もあったりするのだよね…そういうことがないためのネットだったり、ツイッターだったり、メディアだったりであってほしいと思う。

震災の後も、一番信用できるのは「新聞だけだ」と現地の人が言っていた。
阪神淡路から17年、その間、どれくらい思い出しただろうか…そう考えると本当に申し訳ないと思う。
今は、他の地震も来ることに注目が集まっている…誰を信じるか…自分が決めるしかないのかなと思うと、判断がつかない自分がいる…
さつき
2012/01/18 15:45
つい最近もテレビで特集してたの見たよぉ;;

限界集落がどうなっちゃうのか本当に心配だなぁ。。。

東北の再生も同じだけど、全員が満足行く100%の解決法ってのは難しいから;適度に皆納得する道へ導く指導者みたいな人の鶴の一声って重要だべなぁ!

頑張れ!にっぽん

うぉりゃぁ〜〜〜 ^〜^
めぐみ
2012/01/23 04:25
☆めぐちゃん、コメントいっぱいありがと。(^^)

そっかそちらでも放送されてる番組はあるんだな…
なんか、長野県内でも時々しか取り上げられないし、震災の時なんか、しばらくしてから、地元ニュースは一日5分しか報道されず、知り合いや親戚の居る人は気を揉んだだろうな…と。

長野は年寄り多いし、寒いし、栄村は雪が3メートルだし。
一律の形の仮設住宅も問題有りみたいで、雪が落ちるような傾斜が必要だ…って話が出て来てる、たぶん東北もだよね。
後は先立つものはお金と人力なのかな…やはり。

一応、年寄りがバラバラにならない集合住宅案は出てる。
国も消費税増税で、しらばっくれてる場合じゃないと思うんだよね…
東北の人だって、報道されなくて悲しい思いしてる人達は、きっと多いと思うし、不満と不安でいっぱいだろう。

鶴の一声は、地区市町村や、都道府県からしか出て無くて、国からは何もないんかい!!みたいな感じがする。
もう、鶴の一声が出る政治家の人は、居ないのかも…

その分、地域で頑張れ、にっぽん!!かなあ。
うぉりゃぁ〜〜!!!p(^^)/ だよね。
さつき
2012/01/23 16:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
被災地・栄村の話と雑感… 猫飯屋の女将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる