猫飯屋の女将

アクセスカウンタ

zoom RSS グランプリ女子ショート…

<<   作成日時 : 2011/12/13 16:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

はい、続きのへっぽこ解説者の猫飯屋の女将・さつきです。(^^ゞ

ショート順位

1位 コストナー選手 34.26 32.17  66.43
2位 鈴木明子選手  31.08 30.22  61.30
3位 レオノワ選手  30.75 29.71  60.46
4位 シズニー選手  30.72 30.58  60.30(△1.00)
5位 トゥクタミシュワ選手 27.36 27.63  54.99


滑走順に書いていきますね。

レオノワ選手…

若手のロシア勢がやっと、どんどん出てきてますが、今やはり、良い時期の選手だと思います。
パイレーツオブカリビアンの世界を上手に滑ってますし、スピードもあります。
冒頭の3T−3Tは高くきれい、他のジャンプもおおかた問題なく。

ステップでの雰囲気の作り方、体の動かし方、曲とエッジの合わせ方が良く、それにより、私達が曲にもっているイメージをよく表しているプログラムになっていたと思います。
滑り込んだ感じがして、良い感じでした。


シズニー選手…

今回足首のケガがあるそうでしたが、美しくやわらかな入り方で、3Lz−2Tを決めていました。他は、ジャンプが上手く行かない部分もあったり、足が少し止まるような印象がありましたが、やわらかなステップや、優雅さ、スピンが「ろくろ」に乗っているように正確で、早く同じ位置で回ることには、いつもビックリします。
ビールマンスピン他、足の上げる位置も高く、とてもきれいだと思います。

ケガが早く治るといいなと思います。


鈴木明子選手…

重厚な曲に負けない個性があり、3L−2Tの間がオーバーターンとなり残念でしたが、他のジャンプもよく、スピンは独自のきれいさがありました。
後半の軽やかだけど、しっかりとしたエッジさばきに上下運動が加わり、好感度のステップかと思われます。
目線や頭の位置、手の伸びが常に大きく見せる効果的な位置と感じます。

皆が団子状態の日本女子選手の間、一人出られなかったことはつらかったかもしれませんが、今、開花する時期だったと思われ、良かったなと感動です。



コストナー選手…

毎回、ジャンプに泣かされてきたのですが、今回は、ジャンプも悪くない出来。3T−3F 他の3Loなど、高いジャンプでした。
伸び伸びした手の動きや、足の長さが目立つくらいのきれいな位置が感動的です。

今期の大会では、常にきれいな色の衣装が印象に残り、ショートの衣装も彼女らしく感じました。


トゥクタミシュワ選手…(名前間違ってないかな…)

すごく大人のタンゴに黒い衣装、指先の表情他、うまいと思います。
でも14歳で、これを滑っちゃっていいのかな…と前にもレスに書きましたが、うーん、まあソチ五輪を目指すからいいのかな。
ここから先、体が変わっていくので、そこからが勝負なのでしょうが、ロシアなので、その点も考えてあるのかと思われます。

3Lz−3Tのコンビネーションが少しミスでしたが、他はまあ飛べてます。
他の大会よりはスピード感が無いのかな? ただ、ステップは妖艶です。
後半エッジが甘い・浅いとい言われていたので、緊張が出たのかな…
スピンの流れてしまうミスも建て直してましたし、冷静な部分が出たか、ミスに対する練習をしっかりしてるのか、どちらかでしょうか…




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
グランプリ女子ショート… 猫飯屋の女将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる