猫飯屋の女将

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギュアスケート予備知識??…

<<   作成日時 : 2011/12/13 15:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

あまり気にしてみることもないのですが…ちょびっとだけ、予備知識くらい?でしょうか。

果たして正確かどうか不明ですが…(^^ゞ

ジャンプには、5種類と、半回転がついたアクセル(何回転半)1種類があります。

この順で高く点数がつきます。

トゥループ → サルコウ → ループ → フリップ → ルッツ → アクセル

で、このジャンプの出来映えが良いと、加点されて点数が増えます。

スピン、ステップにも同様に、いろんな種類と点数のレベルがあり、それにも出来映えが良ければ、加点されます。

スピンも、単独のものや、コンビネーション(足を変えて、同じ位置で、形を変える)ものなど、いろいろあるわけです。


まず、子供の頃、スケートをした人はわかると思うのですが、スピードスケートの靴は刃が長く一本線ですが、フィギュアスケートの靴は、二本線で太く、真ん中に窪みがあり、前にはぎざぎざの部分があります。

始めて、スピードスケート靴を履くと、立ってられないですが、ホッケー用や、フィギュア用の靴は、刃が短く、初心者には、すぐ立てることで、少し滑りやすいかと思います。

で、私達は、その二本線の刃を両方使って、滑るので安定していられますが、フィギュアスケートの選手は、必ず、どちらか1本の方の線に体重を掛けて乗っています。

内側か、外側の線1本に乗るので、素人には安定感は良いとは言えませんが、一本に乗ることによって、早く動いたり、小刻みにエッジを動かせたり、まわったり、踏み切ったりするのですから、それだけでも、慣れとはいえ、結構に難しいと思います。

足首の角度などで、どちらのエッジに乗っているかとか、深いエッジとか、言われるので、見る機会があったら、ちら見してみてね〜(^^)


そして、競技の方では、フリーとショートがあります。

フリーは、女子4分間(誤差10秒)、男子4分間30秒(誤差10秒)で、文字通り好きに滑ってもいいのですが、好きなジャンプだけ飛んではいけないことは決まっています。

同じ種類のジャンプなら、2回。
同じのを3回目も飛ぶなら、コンビネーションにすること。3回転−3回転、3回転−2回転 などなどです。


ショートの方は、2分50秒以内と、7種類のやらなければならない規定が決まっています。

アクセルジャンプ、コンビネーションジャンプ、ステップからジャンプ、スピンを単独で2種類と、コンビネーションスピン(足を変えて同じ場所で違う形のスピン)、ステップシークエンスの7つを入れることが決まっています。

ので、その中で、何かが抜けると要素が足りないことになり点数があまりつきません。(0ではないと思いますが…)

今回のグランプリファイナルの高橋大輔選手のショート
NHK杯では、最初に3回転−3回転を飛んだので、良かったのですが、今回はそこを四回転にして、その後、3−3か、3−2を飛ぶはずが、飛べなかったので、要素が抜けた、という判断で技術点が少ししか?入りません。

4回転を飛んで、転んで減点されるか、3回転を高くきれいに飛んで点数をもらうか、

コンビネーションでも、今は、大きな技が決まらないで減点されるよりも、確実に飛べるジャンプの組み合わせで点数を確実にする、とか、

同じジャンプばかり飛んでないか、

後は、コンビネーションジャンプをミスしてしまって、後でどうしても入れる場合も、曲との流れがあるから、無理矢理に入れると、芸術点が下がったりします。

選手は練習時には、そういう時の練習もするのかな…一発、感でここでなら入れられる、と考えて飛ぶことはないような気がしますが…よくわかりません。

ショートに関したら、7つも必須条件があって、その中に、曲と合ってるかとか、スケートがきれいかとか、足のホーズや手の使い方がきれいか、とか、次の技にいくまでの間のステップなり表現がうまいか、などなど、いろんなことで加点されたりします。

とにかく3分弱しか時間がないのに、、いっぱいのことをやって、曲にもあってないといけないので、ショートは重要でもあり、難しいところがいっぱいだと思います。


ショートの方は、前にはあったスパイラルシークエンス(足を上げてバランスポーズを取りながら、すーっと滑る)要素が無くなったので、私としては、ちょっと残念です。

きれいなところ、優雅さが、一番出るのがスパイラルなので…(個人的意見です)


今は、ジャンプが上手じゃなかった分、他で点数が取れたりもしますが、点数の取れる種類のスピンとか、ステップにすると、皆が同じになってしまうし、その中で、個性的にすると、なんだかきれいじゃないスピンとか、すごく頑張ってるなあ…この人の体(¨;)的な技になってしまうこともある気がします。


昔は、滑走順でもいろいろあって、最初に滑る選手に点が出にくく、後の方で少し良い演技だと、点数がもらえることもありました。

でも、そんな前の点数性の中でも、一番滑走になってしまっても、マリア・ブッテルスカヤ選手は、堂々と表彰台に上がったこともありますから、その時の運や、出来映えなど、微妙な点が左右することも間違いない世界だとは思います。

元金メダリストが書かれてましたが、「審判は公平な立場で評価しています。でも、新点数システムになっても、やはり、人間がジャッジするので、曖昧な、微妙な部分も残るかも」と、おっしゃっていました。

また、「6分間の練習で、ぶつかってしまうこともありますが、それも自分のことで精一杯なので、故意ではないのです。」と書かれています。

まあ、自分もケガするかもしれないから、自分からぶつかっていくことはないと思いますが、自分に集中しすぎたり、自分のスピードでやりすぎて、周りが見えていないと、ぶつかって悲しい思いをすることもあると思います。
リンクマナーとか言われる部分です。


アイスダンス、ペアが好きな私ですが、今やほとんどがテレビで放送れさないので、つまらないというか、選手も覚えられないし、ルールや、技が変わっていてもついていけなくて、ちと残念です。

深夜でもいいから、アイスダンスとペアの放送も切にお願いしたい。。。


こういうウンチクは、少しは知っててもいいかなと、思いつつ、まあ、きれいだったり、好きな選手は、順位関係なく応援しちゃってほしいな…と思う次第です。(^^)


へっぽこ解説者でした〜


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
うーん。。凄い。
とてもわかりやすく、読みやすくて、さすが名解説者です。
スケートが必須授業だった道産子の私。。
スケートが嫌いで、嫌いで。。
でも、フィギュアスケートで滑ってる同級生の女の子が数人いて
とっても憧れでした。
自分とは違い、綺麗なこと。。私と別世界の子供たちでした。

大ちゃん、真央ちゃんたちは、私に夢を与えてくれます。
日本の誇りですよね。
大ちゃん、ショートが5位だったのはそういう理由だったのですね。
さつきさん、教えてくれてありがとう^^
とってもわかりやすくて、助かりました。
真央ちゃん、23日の大会に出るそうですね。
ちょっとびっくりです。
でも。。頑張って欲しいです。
泣ける時はいっぱい泣いたほうが良い。。に私も同感です。
父の時、私は父が亡くなった当日は
現実を受け入れることが出来ず、涙がほとんど出ませんでした。
でも、、、一番辛かったのは告別式の後でした。
お願いだから、お父さんを焼かないで!と号泣しました。
大好きだった父が、目を覚ますかも。。と思っていたのです。
今思うと、恥ずかしいのですが。。
真央ちゃんは大丈夫かな。。そんな心配をしています。
話がそれちゃってごめんなさい。
ちゃる
2011/12/13 21:56
☆ちゃるさん、こんにちは(^^)

やはり北海道だから、スケート・スキー必須でしょ? 長野もそうです。汗
スキーは、当時の板は長くて、坂なら、どこにでも、どんな格好でも滑っていっちゃうから、苦手でした。(坂で滑らなきゃ、意味ないけど。(^^ゞ)
スケートも、だいたい学校の指定がスピードスケート靴なんですよね〜。
だから、時々いるフィギュアの靴の子は、かっこいいな…と思いました。ちゃるさんと同じです。(^^)

スピードスケートも上手い人は、リンクの内側をビュンビュン飛ばしてたし、私は、友達と、もそもそ外側を滑ってる口でした。苦笑
昔は、学校の北側の地面にシートを張って水まきすると凍って、簡易リンクが出来、休み時間は滑ってもいいの。
当地は、雪よりも、地面が凍る方が多いから学校の庭でも池でも滑れたけど、今は暖かいから、無理ですね…

真央ちゃんは、今までも闘病中のお母さんと一緒と思って滑っていたと思うので、このままのペースを落とさずに行きたいのだろうな…とも思います。
ちゃるさんが泣いたことは、ぜんぜん恥ずかしいことではないし、そういう方が本当に心には良い気がします
…真央ちゃんなりに考えているのでしょうね。
「真央だよ…と何回も言ったけれど、お母さんは、穏やかに眠っていて…」という本人のコメントを読んで、号泣でした。
リンクや試合に行く時も、今日が最後かもと常に思っていたとのことで、そういう21歳って、切ないな…
姉の舞ちゃんがいるので、良かったなと思います、今はまだ…
さつき
2011/12/15 16:52

気持ち玉をくださった皆さん、ありがとうございまーす。
なんだか、ブログ巡りも、ままならず、申し訳ない次第ですが、いつも感謝でいっぱいです。
ここに来ると、ひとりじゃないと思えるので。
って、寂しい人みたいに聞こえるかもしれないけど、なんかパソコンの向こう側に人がいる実感がするので。
          \(^O^)/
さつき
2011/12/15 16:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
フィギュアスケート予備知識??… 猫飯屋の女将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる