猫飯屋の女将

アクセスカウンタ

zoom RSS いい応援って、難しい…

<<   作成日時 : 2011/11/18 22:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 9


私は、学生の時、バレーボール部だった。

でも弱虫だから、背が高いだけで、すぐアタッカー予備として先輩の中に入れられてしまうと居たたまれない。
スポーツマンには、程遠い精神。(^^ゞ

高校の時は、練習試合に行った先では、ご飯食べたら、同級生と4対4で練習にいそしんだ…先輩達のようになりたくて。

でも、やっぱり途中で辞めてしまった…

そんな事もあり、バレーボール、特に女子バレーは好きだ。

選抜選手も高校生からも選ばれたり…
私みたいに、気にせず、先輩の中に入って、頑張る姿や、現役選手の活躍に胸が躍った。

でも最近はあまりテレビで試合があっても観なくなった…

あの細長いバルーン?のバンバンバンがうるさく感じるからだ。
試合中の集中時間は、静かに観戦している観客席が、ちょっと時間が出来ると、ニッポン!ニッポン!のコールでいっぱいになる。

せっかくのワールドカップに、海外から良い選手が来ていても、それに集中する間もなく、ニッポン!チャチャチャ!って。苦笑

別に、平均に皆を応援しなくてもいいんだ。
だけど、あんなに狭い体育館で、ああいう応援されたら、プレッシャーそのものに感じちゃう。
海外で負けてる時は、ニッポン!って応援は後押しになるだろう。

最近、サッカー好きのメル友が某国の試合風景が異様だ、と興奮してた。
日本のあれも、なんだか、ちょっとだけ、ちょっとだけ、同じように相手国に感じられないのだろうか…

アウェイの国に来るから覚悟はしてくるけど、せっかく試合に来て、気持ちよく帰ってほしい…な、なんて。

せめて、あのバルーンのバンバンは辞めたらどうなんだろ?
なんて、あまり最近の現状を知らないけど、つぶやいてみました…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
私もあの音にはビックリ 音たちすぎだよ
室内競技には不可だよ〜
サッカーみたいな男性の声も不快〜相手国に失礼だよ

ちなみに学生試合なら応援エール禁でございます。
くまクロ
2011/11/19 05:57
おはよ!
昨日はありがとうね。

しばらくバレーを見てない。
で・・
”バルーンのバンバン”ってなんだろ??
ゴメン、およびでないね・・。(苦笑)w
                   betty^^♪
betty
2011/11/21 05:43
え?さつきちゃん 「バレーボール部」だったの?(想像していたイメージと違って・・・ってどんなイメージ?笑) ちなみに・・ワタクシ・・・バレーボールが当たると・・・手(腕?)が「ムラサキ色」になってしまうので・・(なぜ?)嫌いでした!(先生から「その腕はどうしたんだ?」・・・と 言われることも多かったので・・それほど「ムラサキ色」になってしまうのです・・・肉が無いから?)
よんちゃま!
2011/11/21 09:38
☆くまクロさん、コメントありがとう。(*^_^*)

あれは、室内競技向きではないよね…広い競技場向きで室内は禁止すべきというか、自粛してほしいな…と思う。
観ていても大きな音が怖い。(^^ゞ

なんか美しい(容姿だけでなく)選手も多かったり、いいプレーを観ても感動しないなら、日本の選手のことも観てるのかな?って思っちゃう。
連帯感を得たいのだろうかね。。。
海外に行ったら、断然応援してあげたい!!とは感じるけど。
私は個人的にはJズは好きだし、応援歌というかイメージソングは良いと思うけど、あんまりショーにしてしまって、あげくに日本だけ(そう聞こえた)応援しましょう的な発言を試合前の前説で聞いたので、スポーツの番組としてはちょっとガッカリだったな…まさか音声消して試合はみてもつまらないしな。(^^ゞ

くまクロさんのブログで太郎君の部活・大会話とか読んだけど、今は学校の応援、厳しいんだな…と思って。
野球やサッカーのように野外だと応援団がいるので、また違うのかと思うけどね。
さつき
2011/11/21 14:24
☆タフィーさん、いつもいつも、ありがとう。
    
    \(^O^)/ 感謝〜
さつき
2011/11/21 14:25
☆bettyさん、コメントありがとう。(*^_^*)

いえいえ、少しでもお役に立てたらと思います。

私も最近、時々良いところしかバレー観なくなりました。
まあ、応援のせいばかりで観ないわけじゃなくて、その時間に録画したドラマを母と観ちゃうからだったりします。。。(^^ゞ

あのね、屋台で銀色のUFOみたいな風船が売ってるでしょ?
あれが細長くなった大根状の物があって、それを拍手代わりに、バンバンバンって叩くと、結構な音がするの。
なので、応援してる〜〜!って感じになるのだけど、半数くらいが持っていて、狭い体育館の二階席から、バンバンバンってやると、体育館中がその音でわーってなるの。
楽して大きな音が出るから、大きな会場か野外向きと思うかな…。
そんな音くらいで、びびってたら、試合なんてできないし、それで負けたとか言われたくないだろうし…
選手は試合中、集中してると思うけれどね、でも、負けている時は、すごく気になるんじゃないかな?と思ったりする。
昔みたいに、○○さんガンバー!みたいな素朴な応援の方がいいななんて思うのだった。古いね…(^^ゞ苦笑
さつき
2011/11/21 14:35
☆よんちゃま! コメントありがとう。(*^_^*)

えへへ(^^ゞ、よんちゃまのイメージだと、私って木陰で小説読んでる美人?(うそうそ自分で言うな!ってね。)笑

痩せてたけど、太ももだけ逞しい、お姉ちゃんだったよ〜。(^^)v
頭が悪いから、先輩の出すフォーメーションサインも(セッターの人が背中で、指でサイン出すやつ、昔だね…)覚えられなくてさ、スポーツセンスねえなあ…って感じ。苦笑

よんちゃまは、確かに、ぶっと色(これ方言?)になりそうですね。。。
最初はやはり内出血するし、バレーもしばらくやらないと、やはり内出血します。
毎日バレーしてると、結構出なくなるものです。
今時の選手のアタックは何十キロ?みたいな感じだから、鉛を受けるくらいの覚悟は必要だろうね。素人は骨折れそう。
なので、テレビでジャンプサーブの流行始めの頃は、うーん、サーブは普通じゃダメなの?と思ったりしました。(^^ゞ
さつき
2011/11/21 15:01

さつきさん おはようございます
 コメントいただき、読みました。こちらに書かせていただきます。
 スポーツの応援をすることで、ストレス解消しているのでしょうねぇ。世の中、思うようにならないことが多すぎるから。まぁ、それもひとつのスポーツの楽しみ方でしょうけど。
 じっくり静かに(見る側が冷静に)観戦することで、選手、ベンチなど心理面など周りのことがわかり、より深く理解できる気がします。そうした分析をしながら、観戦することで、自分がピンチに立った時、あるいは勢いに乗って一気に・・・といった機微もつかめるのではと思います。
 実況のアナウンサがやたら騒いでいることが多々あります。スポーツ放送は、TVの音声をミュート(無音)にして見ると、選手の心理状態がよくわかります。あと選手にまつわる情報やデータが少ないためか、放送時間内に同じことを繰り返すケースもありますね。

赤い椿白い椿
2011/11/24 05:13
☆椿さん、こんにちは(^^)

ブログはコメント欄が開いていたので、お邪魔しました。(*^_^*)

>>あと選手にまつわる情報やデータが少ないためか、…

これが一番重要かも。
バレーが好きで、利害関係のない立場で海外選手の情報を細かにひろって来られる人が一人でもいると違うと思います。
これはどのスポーツでも同じですが…

バレー他、自分で観て点数の変動がわかるスポーツは熱くなれますが、「一体感」という名の元に自分発散のサポーターも多いのかな。
それでも、その種目が好きになってもらえたら私は嬉しいですが。(^^ゞ

先日のフィギュアの話になってしまうけど、アイスダンスのシブタニ兄妹が、NHK杯はまるで、母国(アメリカ)で滑っているように感じた、とても感動した…とのお話を聞きました。
芸術系のスケートなどは好きな選手を応援する…時々ミーハーな私もいますが…それでも、お世辞でも日本で滑ると母国以上に応援があり好きだという選手もおり、そういうのを聞くとうれしい。興奮の質が違うのだけど。

前に「YAWARA」というアニメを観てから、柔道の技の種類や技までの行動の意味がわかり始めると、応援の仕方がわかり、びっくりしました。

バレーも今3枚ブロックが飛ぶ意味、竹下さんを中心にどうして、このフォーメーションか…心理…そんな点が見えてくるとおもしろいかも。
もちろん、勝ってほしい!という純粋な思いだけでも良し!

前大会からIpadでのデータ情報を使ったコーチングもあり、おもしろいな…と。海外より先に日本が使用している点も、すごい。
そういうマイナーな楽しみ方もあるので、いろいろな応援があるのは知ってほしい…と思う次第です。(^^)
さつき
2011/11/24 11:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
いい応援って、難しい… 猫飯屋の女将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる