猫飯屋の女将

アクセスカウンタ

zoom RSS 風邪引きました〜&医療ドラマ…

<<   作成日時 : 2011/11/04 16:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 10

あれ、このタイトルでまとまるのやら…汗

火曜日の朝、起きたら、喉がぐりんぐりんに腫れてました〜(¨;)

婦人科医が、身体を整える(今は胃腸系の漢方)薬をくれるときに、人には自然治癒力があるのだから…とよく言われるので、その日は様子見。

次の日の朝、横向きで寝てるのに、自分のいびき?のようなガーゴという音で目が醒めること数度。

こりゃダメだなと思い、内科医へかけ込みました。(インフルエンザだと困るし)

熱もないし、とりあえず、いつもの咽頭炎ということで、薬をいただき、症状が変わったらすぐくるようにとのこと。

結局、ここ数年定番の喉から、次は気管支に。
息苦しくて、咳ありで、またまた一日置いて通院。

先生も、やはり来たか(^^)って感じで、久しぶりの点滴となりました。

癒される〜、ああ、癒されるわ〜、点滴。。。。

決して危ないやつではないのですが、日頃の疲れている分を、このちっちゃい点滴が癒してくれる感じ…(*^_^*)


先生、なんか若返りの新薬か、サイボーグになって、後30年若返って!と無理なお願いをした。
先生は笑っていた。
(こんなこと言ってる時点で、熱出てるのか??いや、今日の気温が高いのだろう…)


さてさて、最近、「エロ男爵」を封印した!という沢村一樹さんのドラマ「Doctor's」を見ている。
ひとりで良い病院にする…とはたいへんなことだろうが、クセのある先生、特に最近嫌な役がお似合いになってしまった高嶋政伸さん演じる医師らと、真っ向勝負して、自分の手術の腕もみせながら、病院を変えていこうとするドラマ…今のところは。
が好きだったりする。

自分が医療に思い描く言葉が、沢村一樹さんの言葉の中に出てくるからだ。

昨日の話の中では、緊急患者を受け入れ、診断がついているのに、内科医(蘭ちゃんさん)を呼び、若手の医師にもわかるように、いろんな症例を上げながらディスカッションし診断へと導いていくところがあり、結構好きな場面だった。

というのも、海外作品ですが、「ドクターハウス」というドラマが好きなのです。
偏屈な、事故で足を痛め、痛み止め依存のこの横柄な医師のもとでチームを作り、いろんな患者のいろんなことを検査分析し、原因と病気を探し出すドラマです。

まあ、こんなになんでも病気がわかって、死なないドラマはないとは思うけど…(¨;)


あとは、もう終わってしまったけれど、これに近い、本当の病名を導き出す若手の医師と、指導医のディスカッションを写した「総合診療医ドクターG」というのが、NHKでも放送されました。

これは実際の若手の医師3人と、指導医の先生が、実際の患者さんの訴えを少しずつみせて、この症状で考えられることは何か…をそれぞれの若手医師が考え発表しながら、最後には、皆が同じ病名にたどり着くという、番組になっています。

こういう診療科の垣根を越えた医師同士の話し合いや、それぞれの認識、勉強、などがあれば、今よりもまた別の医療が出来るのかな…と感じさせてくれるものでした。

まあ、大きな病院でないと難しいのですが…

個人医でも勉強を怠らない医師もいるので、内科なのに、○○しか診られません!という医師が減ることを祈るばかりです。

そして、そういう人に、田舎の医師として来てほしい…

昨年?だったか、東山紀之君の、総合診療科のドラマも好きでした。

医療ドラマは、「医龍」「コードブルー」「ドクターコトー診療所」「救命病棟」など、手術場面の多い物もあり、最初は抵抗あるかな?と思ったけれど、ちゃんと見られるように作られているので、結構見ています。

小児科医の問題のドラマ(小西真奈美さん)とか、夜診察する名前失念、仲間由紀恵さんの医師のドラマ

少し趣旨が違うけど、「チームバチスタシリーズ」など、結構、それぞれに好きというか、興味があるものが多いです。

旅館ものと、医師のドラマは、必ず観ることにしたりして…

最初怖かったけど、最近は実際のドクターの手術シーンが多い「スーパードクター」なども観たりします。

結局、その根底には、自分や、自分の家族、親しい人を助けてほしい、助けてくれる人はどこにいけば会えるのか…そんなことも考えているのだろうと思います。


病院好き、好きなドクターのストーカー的な私が期待するのは、腕も良い方が良いけれど、人の心も少しはわかって、相性のいいドクターと巡り会うこと…


病気にならないに越したことはないですが、いざというときのかかりつけ医の目処ぐらいは付けておきたいかな…と思うのですがね…







Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン1 【DVD-SET】
ジェネオン・ユニバーサル
2010-08-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン1 【DVD-SET】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは^^
コメントありがとうね。
今、コメントしようとしたら、、緊急のメール。
また後で登場します。
<こんなのあり??>
スマンです。<m(__)m>w
                 betty^^♪
betty
2011/11/04 18:46
ふたたび、こんばんは^^
間隙をぬって、、戻って参りました。
>「エロ男爵」を封印した!という沢村一樹さん

そうなんだ、封印したんだ。
結構好きでした。

>最近嫌な役がお似合いになってしまった高嶋政伸さん

やはり私生活が影響してるのでしょうか。

ドクターとの出逢いは現実問題としても大切ですね。
その人の人生にさえ大きく影響する事も。
でも求めてる人には必ず出逢うものだと思います。
私も「丸投げします」って言って任せたドクターがいます。
そのドクターのおかげで今があるかも。
スタッフも重要ね。
ご存知の様に現在行ってる皮膚科は治療+癒しがあります。
だから、遠くても行ってるの。
でも入院となったら近くの総合病院に移るかも。。
求めてるオーラを出して助けてもらいましょう。
オーラが分かる方がいるはず。
さつきさんも私も。。なのです!w
  
                      betty^^♪
betty
2011/11/04 18:59
こんばんは。
風邪をひいていたんだね。
なのに。。。ごめんね。
私も前回喉の風邪で辛かった。。
耳鼻科に行こうか迷ったけど
内科で貰った薬を飲んでた。
点滴も受けたんだね。
今はスケート観てるかな?
私は録画中です。
医療ドラマ、、ERが好きでした。ジョージクルーニーが出てたシーズンのね。
今は色々あるんだねー。
今一番好きなドラマは『相棒』です。
面白いねー。
『妖怪人間ベム』も面白い。
あっ、ちょっとそれちゃったね。

お大事にね。
ちゃる
2011/11/04 21:19
風邪引いちゃいましたか〜
今日あたりから寒くなるらしいのであったかくしてひどくならないようにしてくださいね。

ドラマ「Doctor's」私も見ています。
いかにもドラマ的な内容ですけど、だから面白い。
回りの医師がどんなふうに変わっていくのか、だいたい想像がつくけど、それが小気味いい、楽しめますね。
この秋のドラマ、結構見ています。
「カーネーション」と「妖怪人間ベム」が意外と面白い(*^_^*)
ノア
2011/11/06 14:08
ゴメン・・・うつしちゃった?(笑) 今うちの奥さんが「ゴホゴホ」とひどいです!(周りでも・・・多いですよね!)お大事に!!
で・・・当方「ちょっとエロバーバー」ですけど・・・・(笑)
よんちゃま!
2011/11/07 15:02
☆bettyさん、コメントありがとう。(^^)

大丈夫!!「エロ男爵」封印は、あのドラマだけですから!(って私が言っていいのやら。笑)

高嶋さんの方は、どこまで週刊誌が本当なのか…ただ前のドラマのドクターも異常な嫉妬とか、危うい役だったので、なんだか絵になりすぎるから、よけいにこの手の記事の雑誌が売れるのかな??

最近はこの手のドラマの出演者同士の仲違いとか、いろんな悪い記事を書いて、その結果、なんとなくそのドラマも観てしまう…という悪い相乗効果を促されてる場合も多々ある気がします…(^^ゞ

本当に、医師とも出会いなんだろうなと。
口コミで良い先生というのが、必ずしも自分に合うかわからない場合や、後から良い先生と思う場合や、最初から頼りにしてます!となれる場合など、人それぞれかと思いますが、相性も大切でしょうね。

メンタル医の不用意なひと言で、せっかく良くなって来ていたのに、家の玄関から出られなくなってしまった人もいます。
医師も人間だから、その時のお互いの気持ちのずれがある時もなくはないですが。
短期間の投薬で確実に治る病気なら、まだ少しはましですが、長くかかるとなると、行くだけで、まず安心というのも一つの要素ですね。(^^)
抱え込まれて、他の医師を認めないのも困りますが…

病院は確かにスタッフ、特に看護師や受付嬢との良い関係も必要かもしれませんね。
午前中終了の看板が受付ボックス前に出ていても、顔を覚えていて、先生まだ居るから、どうぞとか受付嬢が取りはからってくれると、ちょっとホッとします。

内科などで、メモ書きを見ながら受診すると、いつもより更に真剣に聞いてくれる場合もあるかな…と。助けてオーラが、いつもより出てるからかも。(^^ゞ

良い医師の一人はいますし、身体の方もお互いに大事にしませうね。(^^)
さつき
2011/11/09 14:22
☆ちゃるさん、コメントありがとう。(^^)

ちゃるさんも風邪の様子で、お大事に。

アレルギーでもあるし…インフルエンザにマイコプラズマ肺炎など流行だとか聞くので、慎重に行こうかと。
症状の変化があればすぐ来るようにと、内科医も苦悩しながら薬をくれます。
先生がメンタルな不定愁訴の訴えが混じって来てると言うのですが、自分ではよくわからず…ただ、母も調子の悪い時期なのでかな?と。

半分ドラマの話ですから、大丈夫ですよ。(^^)
スケートは、録画で見てるけど、大ちゃんを何回も観るので、昨日やっと中国大会を見終わりました。苦笑

ちゃるさんは「ER」シリーズですか(^^)
あれね…なんか観た回がいけなかったのか?自分の心の問題なのか、ああダメだな…と思ってスルーしてました。(^^ゞ
紹介したハウス先生もシーズン2の冒頭が、しんどくて。(^◇^;)
どうしても海外作品は生活習慣の違いとかもあるので、見始めで決まることも多い。
今は「コードブルー」が観たい…

「相棒」出だしから好調ですね。
たまきさんが店を閉めて、ほっとする部分が減り、最初の内容が結構難しい内容で、私はまだ波に乗れてません…(¨;)
「相棒」はアガサクリスティーふう、推理小説的な要素の話や、政治系、世相系と脚本がその都度違うのが楽しみなのですが、今回は官房長も映画で亡くなられたようだし、一貫した脚本で流れてるので、今の私にはちょっと乗り切れて無い感じ。。。昼の再放送で癒されてます。笑

「ベム」は観たかったのですが、今ハードディスクが満杯で、母と観る夜10時台のドラマを観ちゃうのですが、妹から話は聞いてます。(^◇^;)
さつき
2011/11/09 14:43
☆ノアさん、コメントありがとう。(^^)

ノアさんは大丈夫ですか?
なんだか、暖かいような、寒いような、日々何をどれだけ着るのか、寝るときも何を掛けるのか考えてしまう今日この頃です。(^^ゞ
私のは、なかなか抜けていってくれません……
なので、ご自愛くださいまし。(^^)

「Doctor's(すみません、変換この方が楽で)」は、本当にいかにも「ドラマ」ですよね。(^^)
わかりやすいし、(今のところ)良い方に変わるだろうと観られるドラマは、すっきりしていていいですよね。(^^)

「家政婦のミタ」さんも市原悦子さんのタイトルパクリ?で興味が湧きましたが、内容はかなりおもしろいです。
松嶋菜々子さんのサイボーグぶりが、悲しいような感じと、家政婦に行く先のごたごたした生活感との差が何とも言えず、母とはまってます。笑
浮気してて、妻を自殺させてしまい、父親になりきれてないと自分でいいながら、なぜ、4人も子供作ったんだろ?という不思議さもあったりします。(^^ゞ
そして、なぜに、ミタさんがあれほどサイボーグなのか…

「ベム」は、やっぱりおもしろいんだ…じゃあレンタルが始まったら、借りようかな。
「カーネーション」もはまってきてます。(Motherで、愛菜ちゃん虐めてた人だと最近気がつきました。)
前作の「ひまわり」が地域的にもドツボだったので、なかなか切り替えられなくて…でも話は好きなので、これからはまりますよー。笑
さつき
2011/11/09 15:03
☆よんちゃま! コメントありがとう。(^^)

そうだよ…よんちゃまのが遠くから飛んで来たんだよ〜(笑)うそうそ。

ステファニーさんも風邪ですか?
なんだか、いろいろ流行ってる様子で、肺炎とか言われると怖いので、気をつけてあげてくださいまし。

そして、虚弱体質のよんちゃまも気をつけるですよん。(^^)

ステさん、休まして、「エロバーバー」はまずいでしょ!(^^ゞ
何?「エロバーバー」は、いつもだって?(笑)
いつもお仕事励んでるもの、そんなことはないもんね。(^^)v
さつき
2011/11/09 15:10
☆タフィー104さん、いつもありがとーーー。\(^O^)/

王子に癒されに携帯で行くのですが、やっぱり、イケメン王子は大きな画面で観たい!!
さつき
2011/11/09 15:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
風邪引きました〜&医療ドラマ… 猫飯屋の女将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる