猫飯屋の女将

アクセスカウンタ

zoom RSS もう忘れられてると思いますが…猫の去勢、その3…

<<   作成日時 : 2011/07/04 14:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 10

お暑うございます〜
しろでーす。
来月はお盆ですし、ちょっと早いですけど、ご挨拶〜(=^ ^=)

画像


えー、2月、3月と野良さんの親子の避妊手術をしておりました。

が…

3月11日、東日本大震災
3月12日、長野県北部・栄村大地震

がおこり、当地は直接的被害はなかったものの、まあ、猫の手術などしていると、獣医師さんにも大きな余震が来た場合は困るだろうと…思っておりました。。。。

クロ猫娘の次は、シャム猫っぽい感じの男の子で、目は薄いブルーですが、写真を撮るとみんな黒目がち…
普通の猫で黒目がちって、なかなか撮れないのになあ…(^^ゞ

画像


この子は震災前に手術が無事に終了。
タマタマだけだし、日帰りだし、結構元気だし、薬もちゃんと訳わかんないうちに口に入れられちゃうので、なんとか飲ませました。

画像


にゃうにゃう、鳴いてるので、そのままポンプ(針無しの注射器)で、お口にプシュです。

今は大人ですが、それでも母猫の血筋か、やや小さいです。
ご飯食べる時にスリスリしてくれるので、なんだか愛おしい…(*^_^*)



で、困ったことに、この間に震災があり、獣医師さんに行かないうちに、最後のもう一匹オスがどんどん大きくなるので、かなり焦りました。
焦ると顔とか、オーラにでますね。(^◇^;)

なので、今までのように、キャリーバッグにエサを入れて入ったら、影から閉める方法はことごとく無視され、目を話した隙にご飯だけ食べて逃げてしまう…

で、仕方なく、保健所から、捕獲オリをお借りしました。
これが、一番最初に保証金を入れて、一週間ずつ更新する書類を書きに行くと、結構手間がかかる説明を受けました。(保証金は高いですが、返すときに、ちゃんと返金されます。)

捕獲オリ、これがまあ、いうなれば、大きなネズミ獲りのような仕掛けで、フックにソーセージなどを引っかけておいて、それを食べると、ガシャーンと、扉が閉まるというもの。

とりあえず、置き場所は、エサ場の庭。
これは、手術済の子が入ってしまい、失敗…

次は、ベランダ…
なるべく側で見ていて、入ったら、手で閉めたいのですが、見ていると誰も来ず…

ガシャーン!!!   ← この音が私でもちょっとビビル。(^◇^;))))))


と音がしたら、飛んでいくのですが、大抵は、他の野良のオスが入っていて、懲りずに3回入った子もいて、本命は上手にハムだけ食べて、食い逃げとか…

明日捕まらないと、更新の書類書きに行かないといけないなあ。

松本の地域猫の会で知り合った方に、SOSメール…

お返事待ちの間に、どうしようかと迷いながら、とりあえず、捕獲器の入り口の向きを変えてみる。
焦っていると…再び、夜中にガシャーン!!!と音がして、そっとカーテンから覗くと、なんと、ロシアンブルーもどきの男の子が入ってました〜!!!!VVVVVVVビクトリー〜\(^O^)/

ちょと照れ屋さん、他の子より大人なので、慎重派
画像


ちー坊が側に来ると、グルグルと喉を鳴らして、布団をもみもみします(*^_^*)
画像



捕まえて、次の日にメールが…内容を読んで愕然!
知らなかったとは言え、全部してはいけないことばかりしてました〜汗汗汗、冷や汗

・借りて来た捕獲器は、よく洗い消毒する。
 (よく分からないのですが、その捕獲器に他の猫の匂いとか、捕まる匂い(オーラ?)とか、何かがあると警戒するらしい…)

・捕獲器で家族や仲間が捕まったところを見た猫は、なかなか捕まらなくなってしまう。

・今後は捕獲器がガチャンッとならないように、フック(?)を外しておいて、しばらくの間、みんなが捕獲器の中で美味しいものを食べるところを見せる。

                            ↓
   入って食べて出てくる、美味しいものが食べられる場所、と、認識を改めてもらう。
   なぁ〜んだ大丈夫なんだぁ!っとその子も中で食べるようになったら、頃合いをみて捕獲。


・捕獲するときは失敗は許されません。

・他の子が入って、ガチャンッとなるとダメ。

・手動で捕獲。(ひもを付けて、ひっぱるとフタが閉まるようにしておいて、その子が入ったときにひっぱる)



母猫は人間慣れしてたし、メス猫はすんなりキャリーに入ったし、たぬきちゃんも意外と平気でキャリーに入ったし…

ただ、全部、それをみて大きくなっちゃった「ロシアンブルーもどきちゃん」は、非常にこのおばちゃん危ないと思っていたのかも??

でも、家の中では、一番グルグル喉を鳴らしてくれました。。。。まあ怖いときも鳴らすので、私はやっぱり怖いおばちゃん??(..;)

と、言うわけで、手術後も、無事にみんな元気に成長してます。(^^)v
今は暑いので、みんなパラパラに来ますが、母猫は気ままですが、子供達は、結構仲良しです。

ニャンコのご飯を送ってくれたお友達、感謝、感謝です。\(^O^)/











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
野良猫が 多いのは・・・飼っていた人が飼うのをやめて・・・放してしまうから・・・なのでしょうか? (だって・・・野良犬って・・・山の方にはいる・・と聞きますが・・・・住宅地には いないですよね)
さつきさんが 避妊手術を してくれているから・・・野良猫が減っています?(急には減らないだろうけど・・・・)
それでも 増えているのなら・・・・やはり「放してしまう」事が多いことになるのかな? それが事実なら・・・困ったことですね!ペットショップで 見るには・・・「かわいい」ですけど・・・実際に飼ってみると・・・「飼えない」・・って事が多いのかな〜?(生き物は・・・大変だと思うよ・・・)
まぁ さつきさん・・・お疲れ様でした!
よんちゃま!
2011/07/04 19:01
避妊去勢ご苦労さまです。
地道にこういう事なかなか出来ないです。
捕獲方法ってこうだったんですか。
勉強になりました^^
ロシアンブルーそのものだけど・・違うんですか
懐っこそうで、人馴れしてるようですが。
タフィー104
2011/07/05 05:21
さつきさん、こんばんは。
さつきさんのしてることは、とても凄いことだと思います。
猫が好き、というだけではできない事です。
お金も時間もかかる、とても真似できないことです。

今日はとても充実した一日でした^^
心穏やかに眠れそうです。
ガミガミ母さんは今日はお休みです_(^^;)ゞ
連日の暑さで、今日とうとうクーラーをつけました。
節電、、、できるときはします_(^^;)ゞ
さつきさんも無理しないでね。
ちゃる
2011/07/05 20:49
さつきさんって、すごい!尊敬します。
保健所で捕獲オリを借りてまで捕まえて、ちゃんと手術、なかなかできることではありません。
オスだからそのままでいいかな〜と思ってしまいますよ〜
ネズミ捕り方式のこの扉、確かに怖いですね。
猫も一応頭脳があるからちゃんと学習しちゃうんですね。
でも、認識を改めてもらう必要がなくなって良かったです。
これで当分は手術は大丈夫なのかな?
他のネコさんが来ないといいけど、これだけいると必ずまた来ますよね〜
大丈夫かしら。
ノア
2011/07/06 00:10
☆よんちゃま、いつもありがとう(^^)

私の子供の頃は、猫は外に生きてるもの?(^^ゞ犬は飼われてるもの…と思ってました。
友達の家で猫を飼っているのを知ってから、猫って飼って良いんだって。(^^ゞ
それから、30年経ってやっと念願の猫飼いになったんだけど、結局は外の猫もほっておけなくて…本当は、ちゃんとご飯以外のこともしないといけないとわかっていても、生きている以上は増やさないけど、どうか生かしてあげて…と思う次第です。
野良の寿命は五年と言われてますし…

人間って勝手だから、引っ越すから…家具と合わないから…飽きたから…で犬を捨てる…
そして、それは人に見られない場所…つまりは山。
猫は猫好きそうな人のいる場所に捨てたら、その人がなんとかするだろう…
そしたら、皆無事に生きていけるし、私達も困らなくていいし、保健所に行く罪悪感もないし、って、そんなわきゃないんだよね。。。
山や猫好きな人がいる場所で必ずご飯があって生きられるなんて、人間の勝手な思い込みなんだ…
ペットショップで目が合ったからとかいう理由で買わないでほしいです!(ちゃんと育ててくれる人は別だけど…)
さつき
2011/07/07 16:56
☆タフィー104さん、いつもありがとう(^^)

本当に地道な作業でした…これをボランティアでしてる人もいて、地域猫にしてもらえる猫はまだ少しだけ幸せなんだな…と思うです。
でも地域猫の活動も、避妊去勢の後は、ご飯とうんちの管理はするし、たぶんケガの世話もしてくれるかもしれないけれど、病気とかになっても、それを最期まで見守るのがお役目らしいので、非常に過酷なボランティアだと思いました。
もちろん、地区によってボランティア活動も様々だと思うし。
なんでもお金もかかります。(^^ゞ
捕獲の仕方は、勉強してなくて、してはいけないことは全部してました。苦笑

この子ロシアンブルーに見えますよね。笑
前の子はシャム猫みたいだし。
白黒のちっちゃい母さんから、黒猫とこの子達4匹が産まれて、一匹はわからないところで亡くなったと思うけど、他の兄妹はみんな元気です。(^^)
ケージの中では触らしてくれますが、外に行くと意外と側に来てくれません…
やはり親猫のガードが固かったので子猫の時に触ってないからだと思います。
なので、里親募集はしたけど、地域猫の会の人のメールでは、この子達を他人に慣らして飼うことは難しそうなのであきらめました。
さつき
2011/07/07 17:06
☆ちゃるさん、いつもありがとう(^^)

私、前世は三味線屋だったので、猫に償わないといけないのかも…なんちゃって。(^^ゞ
それは冗談としても、やはり、猫を見た時に話しかけてるのは、やはり猫好きと言ってもいいと、最近は思ってます。笑
本当は「飼わない」いけないんだ…手をかけた以上はね…
でも、それも難しいので、とにかく生きていてほしい、増えなかったら、少しぐらい多めにみてほしい、そんな地域の人への甘えがあるので、私は本当に猫好きと言っていいのか、良くわからないときもあります。
迷惑かけてるけど、どうか天寿は生きられるように…と祈ります。(^^)

連日暑いですね…パソコン部屋にクーラーがないので…最近はブログ巡りもぼちぼちです。(^^ゞ
家もクーラーは使ってますが、あまりに節電と言われると、なんとなく後ろめたい感じがしますね。
でもテレビ局でもなんでもあんなに電気使ってるんだし、それなら健康のが大事だよね!と思うことにします。
具合悪くなったら、医療費かかるんだからさ、それ考えたら、クーラー使っても国民が元気なのが良いだろう?と偉い人に聞いてみたいですね。笑
もちろん節電はするけどね…
さつき
2011/07/07 17:16
☆ノアさん、いつもありがとうです(^^)

尊敬なんてそんな…ご近所の人に叱られちゃうですね…(^^ゞ
ご飯あげて、トイレも設置してますが、それだけじゃ足りないですし…
でも生きているので、生かしてください!って感じです。苦笑

本当は、捕獲オリを借りてから、2匹メス目当てのオスが入ってますが、メスはみんな先に手術してますし、入ったら、このオス達も…とは考えましたが、資金がなんと言っても足りません。(^^ゞ
震災のところから動物保護している方の比ではないけれど、やはりとてつもなくお金がいります…
家のところは奥まっていて、ご近所で子猫を拾ってくるので有名な家があるので、その家から流れてきた子を周りの猫好きさんがなんとかしてるのが現実なので、これ以上は勘弁です。(^^ゞ
まあ、タマタマ付きのオスも居るので、しばらくは増えないことを祈ってます。笑

ノンちゃん、みるちゃんも性格が違うけど、やっぱり3匹みんな性格が違いますね…冬に、シャムちゃんとロシアンちゃんが抱きしめ合って寝てる姿は愛おしいです。(*^_^*)白いお手々がグレーの毛並みの上に、グレーのお手々が白い毛並みの上にって、恋人同士みたい。笑
さつき
2011/07/07 17:26
お元気そうですネ♪

私は最近ネットゲームにハマっていて、ずっとブログおろそかにしてたんだけども昨日一区切りついたのでww

今日はまったりブログデイでした^〜^

さてさて、野良猫ちゃん達の御苦労を見ていて様々な技があるのを知り、本当に頭が下がる思いであります。地域猫ちゃんの幸せを祈るならやっぱり不幸な子達を増やさない事だもんネ!!遠くから影ながらじぃ〜〜と応援しておりまッスww

みんな健やかに暮らして欲しい♪
久しぶりでぇ〜す♪ めぐみより
2011/07/31 23:27
☆めぐみさん、コメントありがとう〜\(^O^)/
お返事遅れました〜。m(__)m

野良猫さん達も生きていてほしいですし、去勢・避妊をしても、ご近所に迷惑だとは思います。申し訳ない…
でも、「生きている」んです。だから、できることはしたかったけど、本当の地域猫活動とは、本当に過酷だと思いました。
病気でも、ケガでもただ見守る、頭数が増えないようにする、食事管理、糞尿の処理、捨て猫されないための活動…
皆さんひとりでやってないと思うけど、私の地区はほとんどが、猫好きさんが肩身の狭い思いをして、自費でがんばっています。
応援うれしいです。
ただ、次はもうできないので、その時、どうしたらいいのか…今はあんまり考えないようにしてます。(^^ゞ
応援は、嬉しいです!!

前から、ネットゲームが好きでしたよね。(^^)
どっぷりやったので、少しは、ブログも書く気になれそうですかな?笑
そういう私とて、暑いから、いろいろブログもサボっておるので、人の事はあまり言えませんが。(^^ゞ
なので、あまり覗きにいけてない、すまぬのです。汗
夏休みかな??じゃなくて、これから忙しいのか…きっと。
地元の友達がミステリーツアーに子供と行くそうで、思わず、めぐちゃんの失敗談を思い出した私なのでした〜。(^^ゞす、すまん。
さつき
2011/08/03 16:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
もう忘れられてると思いますが…猫の去勢、その3… 猫飯屋の女将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる