猫飯屋の女将

アクセスカウンタ

zoom RSS そこのお母さん…

<<   作成日時 : 2011/04/01 12:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

最近は、放射線の影響で、野菜の出荷問題とかも多いですよね。
あと、牛乳も…

わからないことが多いから、怖いのは確かなんだけどね…

そこのお母さん!!ちゃんと子供に話していただけませんか?


「ねえねえ、これどこ産? どこ産のほうれんそう?」
「ねえねえ、これどこ産? とこのお野菜?」



スーパーの葉物野菜コーナーで、連発する女の子、気持ちはわかる!

だけど、大きな声で、そんなこと言うの止めない?

もう小学校高学年だよね?

ねえねえ、その子のお母さん! 自分の娘さんを止めて。

「これは食べても、今のところ問題のない野菜なのよ。」

「スーパーの人がちゃんと調べて売ってるものだからね。ここ(POP)にも、そう書いてあるのよ。」

って、言ってあげてくれないかな・・・

知らん顔で、ただ面倒くさそうに、「うん、うん」って、子供の話、聞いてないでしょ?

説明するのも面倒だし、公共の場所で、他の人もいるから、自分でもよくわからない話はしたくないよね?

気持ちはわかる!

だけど、自分の子供、止めてもらえないかな!



今、いろんな人が研究したり、調べたり、どこまでが安全なのかとか考えてるところだと思う。

もしかしたら、何年先にこうなると、今調べた資料から予測をしている学者さんもいるのかもしれない。

いろんな世界の原発で、事故があったり、今までの研究で、いろんな資料があるから、そこから調べて、一応の「説明・仮説」は持ってるだろう。。。

だけど、どの原発もみんな同じ環境で起きてないし、事故の過程や被害も違うと思う。

正直、「数年後、こうなる」という理論もお持ちかもしれないけど、それが現実かどうかも、その時にならないとわからないのが、真実なんではないのかな…と思う。

どんどん状況が変わるんだし。

もってる情報を隠してるだろう?
とか言われても、「仮説」を全部報道されたら、何を信じたらいいかわからなくなるから、情報も確信があるものから出されてるんだろうと思う。(私は今は信じる…もしかしたら、食べられるかもしれないのに捨ててる農家の人・酪農の人ごめんなさい。m(_ _)m


昔、学生時代に観たドラマ(前にも書いた)に、当時の近未来、情報操作がされているから、それをすべて公開させようと、努力している集団があって、実際にそれを実行してしまうのだ。

そうすると、ウソも・仮説も・まだ調査中のことも・真実も、すべてが全世界の報道されて、地球が廃墟になってしまうというようなドラマだった。

もしも、ウソも真実も、全部の情報を知って、自分がどの情報を選ぶか、すごく難しいと思う。

だからって、真実を隠されるのは困るけど…


私も怖いです…水も野菜も魚も肉も、何を食べたらいいかわからなくなる時代が来るかもって思っちゃうから。

うまく言えないけど、ちょっとだけ、冷静になりませんか。

私も、のほほんだから、情報には疎いし、もしかしたら、自分は大丈夫って勘違いしてるけど、今の自分に必要な情報のチェックだけすることだけでも重要なのかな…なんて思ってます

今日もスーパーで、同じ親子か、わからないけど、同じ会話がされてるのを聞いていたら、なんだか怒りとともに、寂しくなっちゃいました〜

自分の子供に、ちゃんと向かい合えないお母さんにも、寂しくなっちゃいました〜


私と母だって、同じようなもんですけどね・・・・・

私達だって、この野菜、本当に食べても良いんだよね?って心のどこかで思ってるけどね・・・・・

でも、作ってる人がいて、調べてる人がいて、売る人がいるなら、それを信じようと思う、ここ数日でした。



東北方面に荷物が送れるようになったせいか、自宅の買い占めよりも、送る人が買うのか、食べ物や水の棚が少し空くようになりました。

棚が空くけど、焦らないこと、って思うことにも集中します。(^^)v


なんか、どっかのCMみたいな内容になっちゃった〜。汗

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
スーパーでの出来事。ウンウン、、ってお母さん。
最低ですね。
自分は今日、次男を連れて買物に行きましたが
次男は自分の見たいおやつだけ見せて
野菜売り場には行かせませんでした。
安全だから売っているはずのもの、。、、と私は認識します。
次男が変なこと聞いてきたら、私はきっと怒っていたでしょう。
安全だから置いてあるんだから
変なこといわないの!って。。
自分の子供と向き合えない親、、多いように思います。
さつきさんの気持ちよくわかります。
こちらも近所のスーパーは棚がガラガラの所もありますが
前ほど動揺しなくなりました。
買占めはよくないですよね。
ちゃる
2011/04/01 15:56
あの国と あそこの国が 「核実験」を バンバンしているときのほうが・・・・汚染がすごかったのでは? でも あのとき・・・みんな 平気で食べてましたよね!! だから・・・今になって・・・病気の人が多いのか!?
よんちゃま!
2011/04/01 20:52
☆ちゃるさん、こんにちは(^^)

お母さんであるちゃるさんが共感してもらえると、ちょっとホッとする。
私には子供がいないし、もしもいたら、このお母さんと大差ないのか、よくわからないから。(^^ゞ
本当は、みんな怖いとは思う。
放射能が目に見えるわけじゃないし。
親だって自信なくても仕方がないとは思うんだけど、子供が大騒ぎしてるのに、答えてあげないのって、どうかな?と思う。

お家で、「○○の野菜は食べられないわね」なんて会話は、どこでもあるのだろうけど、子供に対して親が説明してあげないと、子供だって可哀想な気もする。
今までも、賞味期限の問題とか、仕入れ先の問題とかいろいろあったけど、今回のはまた少し違う気もするし。
ちょうど春休みだったからかな…学校が始まったら、先生と生徒でも討論してくれたらいいなって思います。

家の方は、やはり、2リットルの水が無いです。
たぶん、今度は東京方面に送ったり、自宅用だったり、入荷が少なかったり…
昨日イトヨーで、初めて韓国のミネラルウォーターを見ました。
それだけ、足りないのかな。
でも、まずは被災地の人にと思うので。
さつき
2011/04/04 14:55
☆よんちゃま! こんにちは(^^)

ああ、ホントに…
核実験の問題もありましたね。
土の中だからいいとか、何だかを抜いてあるから放射能はそんなに飛ばないとかなんとか言っていた国もあったと思う…
確かに、その時は、遠い場所の話のように感じて?自分は大丈夫みたいな?そんな感じで、普通にいろんなものを食べてました。

結局は地球は一つなんで、陸が続いてなきゃ、海が続いてるし、そこから、空は地球全部つながってるし…結局、大丈夫なのところなんて、本当はないのかも。
そう思って、電気を作るために当面は仕方がないかもしれないけれど、爆弾の方も一つ使えば同じだと考えてもらえたら、良いな…と思いますね。
宇宙船で逃げて、行くところがあればいいけど。。。(^^ゞ
さつき
2011/04/04 15:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
そこのお母さん… 猫飯屋の女将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる