猫飯屋の女将

アクセスカウンタ

zoom RSS 地震後、3月15日…

<<   作成日時 : 2011/03/15 17:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

ふと、思うこと…

前の日記にも書いたけど、ソーラーパネルや風力発電用の小型のプロペラみたいなので発電して、海水から真水を作るとか、すごく難しいことなのかな?

あれだけ太陽光発電に、オール電化とかいうなら、そういうものの小型のものさえあれば、暖も取れたり、小規模になにかできないのかな…

大量に何トンも!とか、何ワットも!じゃなくて、一つの避難所をまかなえるくらいの規模で…


計画停電を実施するなら、どうして、テレビ局は放送を止めないのかな?

NHKと教育放送だけにするとか、他の民放各局は、輪番制にするとか…

そして、オリンピックの放送のように、各局の現地取材者をいろんなところに配置して、情報の交換というか、共有をすることはどうして考えないんだろう…

あのキャスターや、あのタレントのコメントが聞きたいからだろうか?
各局に何人も出てくる専門家とかいう人の、意見が聞きたいのかな?

被災者の情報を手書きで貼ってる状況じゃない、電子化しろ!

と専門家が言うなら、各地に飛んでる各局のスタッフの人が、それをまとめて、自治体・都道府県・テレビ局に集めて集約するのは、ダメなんだろうか…もちろん、現地の動ける人も動いてくれてのことだけど。


放射能がどこまで飛ぶか、各地の自治体で、検証・検査がされているようだけれど、テレビを点けた時、地元テレビ局のニュース時間に出会える確率は、ものすごく低いのはどうしてだろう?
テロップにでも、時々、流してくれたらいいのになあ…
長野県北部の情報は、テレビで一回みるくらいで、後は新聞。


原発の中で、一生懸命働いてくださる人がいる。
混乱したところから、上手に情報が上に上がってこないからといって、上に立つ人を責めても何も変わらないと思う。
本当に必要なことが聞きたいなら、この偉い人が現地から情報を持って帰ってくるまで、待つだけの時間は必要だと思う。
でも、会見も早くしないと文句を言われる…したらしたで、そんなこと、もう知っている、なんて言われるんだ。

報道関係の方は、追求するのが国民のためと勘違いしているように感じてしまうのだけれど…それを言ったら報道者の仕事が無くなるのかな…

原発の耐震や対策が甘いと言われたら、謝るしかなくなるけど、マグニチュード9の地震の中で原発がどうなるか、わかる人がいるんだろうか…
自然のちからのが圧倒的な気がしてしまう。



募金も、今、地元で減っている物資の一つでも多くが、きちんと被災者現地に着きますように。

まだまだ先だけで、仮設住宅の期限が来たから、立ち退いてくださいなんて、言わない対策をお願いします。

被災地のこと、できるだけ、忘れないでいる努力をしたい…

時々、へんなこと書いてると思いますが、今、思ってること書き留めたいので…


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
さつきさん、一つ一つがもっともだと思います。
テレビ局は自分達の停電の番が来たら放送は止まりますというけれど、そんなの来ないような気がします。今でも一日中放送してるんですよね。深夜放送を自粛するとか、せめて同じ局から何人ものレポーターを出すのはやめて欲しいと思います。
そんな人手があるのなら、それこそ各避難所の情報をまとめて尋ね人の橋渡しをすればいい、それこそお手の物じゃないの!と思います。
計画停電に文句を言う人はいないと思います。文句を言うとすればするのかしないのかはっきりしないことに対してです。
明日はウチは夜らしい、ちょっと心配。
ノア
2011/03/15 20:50
さつきさんの言ってること、うんうん、そうだよねと
頷きながら読ませてもらいました。
地震の特番は時にして目を背けたくなるものもあり
テレビを消すこともあります。
昨夜の余震、今日のお昼の余震、、怖かったです。
震度5の地震の恐怖があり
ちょっと揺れても身体が反応してしまいます。
被災者の方の、痛切な思い、、ひしひしと伝わってきます。
下着が欲しい、、といってたお年寄りの人
家族が行方不明の人。。。聞いてて胸が痛いです。
計画停電、、、、情報がコロコロ変わるので不安です。
ちゃる
2011/03/16 20:46
☆ノアさん、コメントありがとう。

計画停電、できたらやりたくない…というのも偉い人の本音だと思います。
だから、ぎりぎりまで迷う。でも、それが逆に市民・国民に動揺を与えてしまうのですね。
原発の状況が悪くなるので、結局は停電も予定通りに。
ご不便も多いと思うし、病院への行き来も大変でしょうか。
どうぞお気をつけて。
ノンちゃん、みるちゃんも動揺してるかな…家のちなつ君もなんだか変です。

本当にテレビ局は停電しませんね!一番電力使ってませんか?
する気が無いなら、子供のための番組を!と思います。
大人だって、最近バラエティーが始まって、ホッとしてるくらいです。
被災地で、テレビが見られる方には、それは複雑かもしれないけれど、不安をあおり、必要な情報が入らないなら、少しでも気が晴れる音楽とか…なんて、そんな状況じゃないのだろうけれど。
後でも、記事が書けたらと思いますが、元気な私達でさえ、報道に対してこれだけ疑問です。
現地の人の報道ヘリを飛ばさないで…という記事を読んで、胸が痛くなりました。
取材に行くなら、物資も持って!!空いてる時間に、細かい情報を一つでも!
さつき
2011/03/17 12:10
☆ちゃるさん、コメントありがとう

本当に、全局特番は最初の3日くらいで、でも全局でやる必要あるのかな?
3日過ぎたら、重要な事はNHKで、他は子供番組1局、大人むけの番組1局、みたいな配慮をしても良いと思うのでした。
どうしてもテレビは、節電のために輪番制にしてくれる気はないみたいだからね、他の配慮くらいしたらいいのに!

ノアさんも書かれているけど、被災地の方も我慢してがんばっておられるなら、節電や停電も我慢しようという人も多いと思う。
たいへんだと思うし、不安もあると思うけど、ちゃるさんも気をつけながら、やれることをお願いします。
こちらでは、募金くらいと、長野県北部への支援物資などを集める窓口があるので、そこに協力するくらいしかできないので。
余震が多いのは怖いです…こちらは最近は揺れても微震なので、少しでも冷静でいたいと思います。
長野県、時々雪で寒いです。県北部は1メートル以上の雪があるところに雪ですし、東北方面も雪でした。
自分のところの寒さを考えると、あちらの寒さも想像でき、頑張って生きていてほしいです。
さつき
2011/03/17 12:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
地震後、3月15日… 猫飯屋の女将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる