猫飯屋の女将

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「ヤマト」を観て、私的感想…パート2

<<   作成日時 : 2011/03/08 17:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

えっと、皆さんはブログを読むときは、投稿順に読むのかな…
でも、なんでかこっちが、パート2なので、こちらは後に読んでね。(*^_^*)


えー、私情もいっぱい交えつつの感想ですが、不快感がないと良いなと思いつつ書いてます。

ここから先は、感動巨編の中の、その他部分。。。


まずは、アナライザー。

古代君が一度除隊しているのですが、このときにアナライザーのAI(人工頭脳)・形状はipadみたいなものを持ち歩いてますが。

アナライザー好きのスタッフの要望により、ガミラスに着いてから、アナライザー本体が出てきますが、これが、頭はアニメ通りなんだけど、下がね…(¨;)

アナライザーは、本来は、後から作られた「スターウォーズ」のR2−D2 みたいなロボットだったんですがね、結構破壊力を出すために、グロテスクというか、可愛くはないです。(^^ゞ

ただ、ガミラスの中央部へ皆を送り届けるために、アナライザー自分一人で、ガミラス兵を一手に引き受け、壊れていく姿は、ちょっと寂しくなりました…



あと、パート1にも書きましたが、戦闘機が変型せずに、雪を助ける方法、フックに引っかけるとか…難しいと思うけど、そんな点、変型するより、ドキドキ感があっていいかなと、個人的には感じたりしますが、難しいですかね。


ヤマトは土の中から出てくるシーン…
土の下は、整備工場になっているわけで、そこからヤマトが発進するには、カタパルトなどでせり上がってくることが必要な気がしますが、もう最後の希望な訳だし、目の前にはガミラス艦が来てるので、整備工場を吹き飛ばしてでも出てくるのは当然なのかな…と。

細かい点、見落としがあると思うので、また観たいDVDでも良いし、出来たら、もう一度映画館で観たい。


最後に雪には子供がいるのですが、これは、古代君の子供、と信じたいですし、そうだと言えるのですが、なんせ、個人の船室が狭いわけですから、いったいいつお作りに??と。

助けたかった仲間ごと、ガミラス機を破壊せざるを得なくなり、ヤマトに帰ってからも苦悩する雪…
なぐさめにきて、ついでにキスしちゃうんだなあ…

パート1でも説明のキスシーンのあと、ワープに入ります。
長いキスシーンのまま、倒れ込んでいく姿がぶれてワープ。
お互いの中身だけワープ?(ヲイ)
それとも、この間に雪と古代君は○※△◆…Pーーーーーーー(自主規制)(^^ゞ


デスラー = ガミラス(生命体の一個ずつが固まって巨大に一つの生命体と難しい設定)

デスラーと名乗りヤマトに乗り込んで来ますが、ガラス細工の人形のようなもの。

ガミラスの生命体一つ一つも光なので、つまりは人型ロボットのようなものを作り、その中に入って人のように動く感じ。

意識だけの生命体なので、そのまま、地球人に憑依も可能で、格納庫でとらえたガミラス人?は乗組員に憑依して話したりすることもしています。

この原理で、雪にもイスカンダルが憑依し、地球までやってきて、力を使って、放射能を除去してくれるわけです…


この辺り、放射能除去装置を取ってこいとの命令ですが、もともとあるかもわからないけど、イスカンダルからのカプセルが落ちた時に、古代君が死なないことだけを頼りに、無いかもしれないものを「あることにしてしまう」のが、少し切ないです。

乗り組み員達も着いてから、それに気がつきますが…

イスカンダルにそういう力があったから良かったけど、なかったら滅びる運命…

そして、地球でイスカンダルは力を使い果たした後、どうなったのかは書かれていないので、そのまま地球の一部になってしまったのかな…なんて思ったりもします。



せっかくの感想に水を差す話ですが…
実は、寒くて、途中トイレに行きたくて。(^^ゞ
タイミングを計っているうちに、そろそろネットで言われていたキスシーンに入りそうなので、我慢。

そして、キスシーンが終わったからと言って、席を立つと、なんか、木村君とメイサちゃんがキスしたから、帰っちゃった…と思われるのもなんだかなと。
それだけお客さんが少ない日だったので…(^^ゞ

その後、なんとか行けそうな場所を見つけて、無事にトイレにGOーー

なので、途中一部集中してないところ、見逃したところもあり、残念無念なのでした〜


こんな感想文載せてもいいのかな…
まっ、いっか〜、見た人それぞれの感想があることだし。苦笑





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
またまた登場です。
アナライザー、。。そうよね。観て私もあれれ??って思いました。
スターウォーズのR2-D2のイメージが私もあったのです。
うーん、ちょっと違和感がありました。

私はのめりこむように観てて、トイレに行かずにすみました。
西田敏行がやられた所は観ましたか?
悲しい場面でした。

ブログに感想は書いても、良いと思います。
逆に感想が聞けて、思い出せたのでよかったです。
とても詳しくて、うんうん、そうだったなぁ。。と
思い出しながら読ませてもらいました。

明日次男が元気だったら『ナルニア国物語3』の3Dを観に行く予定です。
3D楽しみです。

『冬のサクラ』次回はまた、録画になりそうです。。(x_x;)シュン
『相棒』面白いですよね。
明日の録画予約をしました。
さつきさんは2時間リアルで観るのかな?

いつもありがとう^^
ちゃる
2011/03/08 22:37
昔「波動砲」が 出てきそうな 髪型をしてました!(髪の毛・・・多かったんだなぁ〜笑)キムタクのキスシーン・・・・もう「結婚」してれば・・・ファンとしても問題なし!? 「デスラー」・・・ぜひ「大原部長(それは『こち亀』だ!)」に やってほしいが・・・で 誰だったの? 森雪(で よかったっけ?)は・・・・・イメージとしては・・・「細身」はOK! でも・・・自分としてのイメージでは・・・・う〜ん・・・少し違うような・・・だったら・・・・誰なんだろう・・??? (ただ・・・映画見てないので・・・なんとも・・・)ちなみに・・・むかし・・・「ポケモン」の映画に付き合わされたときに・・・・いいところで娘が「おしっこ!」・・と言い・・・帰ってきたら・・・・いいところは終わって 話は進んでいるし・・・「どうでもいい映画」のはずが・・・実にくやしい感じになってしまって・・・(子供の映画だとしても・・・話がよくわからなくなってしまうと・・・・なんとも・・・)と言って 2回も見るのでもないし・・・未だに「その部分」は 謎のまま・・・。
よんちゃま!
2011/03/09 06:23
☆ちゃるさん、こんにちは(^^)
お返事遅れました。

アナライザーは、最初は古代君の持っている、ipadみたいなのだけだったようですが、やはりどうしても!というスタッフがいて、作られたみたいでした。
活躍の場はあったので、まあいいか…(^^ゞ

徳川機関長(西田さん)のところは、しっかり観ました。
ある意味、一隻で闘いに行くわけで、みんな無事はあり得ないけどね、でも、なんだか、みんな無事がいいな……なんてね…

俳優の皆さんも「ヤマト」ということで、思い入れもあったと思うので、それぞれの役に入っていたと思いますし、監督のやりたいことも伝わっていたと思います。

ナルニアは、テレビ待ちしようかな…笑
3Dってどうなのかな…、私は今のままでいいかなと思う…が。
ワンピースの3D予告?をテレビで観たけど、なんか変な感じでした。
眼鏡があれば違うのかな??

相棒のSPは八時からなので、母と観ました。
今回のシリーズは途中から映画に繋がって、最終回も映画からの続きなので、映画を観てないと、ちょっとわからない部分もあったりしますが、やはりそれなりに観てしまえるところが相棒ですね。(^^ゞ
やっぱり小野田官房長は死んじゃったんだ…と思って、ショックでした。
さつき
2011/03/13 10:43
☆よんちゃま! こんにちは(^^)
お返事おくれました。
隠密中でしょうか?

えっ、よんちゃま、古代進だったの?
じゃなくて、髪の毛の話ね。笑
「デスラー」は声だけ伊武雅刀さんでした。
身体は、透明な水ないしはガラスの人形のようなもの。
やはり生命体になっている種族?なので、人間型にはなれないようですね。

森雪は、本当にアニメとは別物です。(^^ゞ
娯楽室で、お酒を飲む、はすっぱな感じは、任侠ヘルパーというドラマとかぶりますが、他は、可愛いところもあり、元気な女性というイメージのが強いです。
とにかくは、イスカンダルに憑依される辺りは、とても綺麗でした。

ポケモンにドラえもんに、しんちゃんに、子供映画は劇場版のレベル高いですよね。
大人も話しに引き込まれるし。
いいところで「トイレ〜」で悔しい感じは、すごくよくわかります。(^^)
まだまだ娘ちゃんはポケモン卒業じゃないと思うので、いずれDVDで謎の部分がわかるといいですね。(^^)
さつき
2011/03/13 10:52
☆taffy104さん、こんにちは。

気持ち玉ありがとうです。(^^)
さつき
2011/03/13 10:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画「ヤマト」を観て、私的感想…パート2 猫飯屋の女将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる