猫飯屋の女将

アクセスカウンタ

zoom RSS 「くじけないで」…

<<   作成日時 : 2010/06/21 16:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 10

先日の新聞の下の欄に、この詩集の紹介が載っていた。


    ねえ 不幸だなんて
    溜息をつかないで
    
    日射しやそよ風は
    えこひいきしない

    夢は
    平等に見られるのよ

    私 辛いことが
    あったけど
    生きていてよかった

    あなたもくじけずに



                          柴田トヨ(「くじけないで」詩集より)




テレビの○○で紹介されたとか、ラジオの○○で紹介されたとか、大反響とか、何万部売れたとかそんなことは、どうでもよかった。。。。どの番組も観てないし…

この人が白寿(99歳)で、この人の言葉だから、感動しただけなんだもん。。。

この人に「くじけないで」なんて言われたら、やるしかないなあ。(^^)
私なんて、そりゃあくじける日のが多いけど、私達は、まだまだひよっこだから、仕方がないなあ…と思うし



ごくごく普通の言葉が、逆に心に沁みてくる感じがした。

地元の本屋に行ってみるが、近場ではないらしい…
少し離れた本屋か、ネットのが手っ取り早いのかな??


今の私は、19歳の時と同じように、ポストが赤いのも自分のせいだと思い始めていた。

若い頃の漠然としたその感覚とは、少し違う気もするが、自分の立ち回り方が悪いので、いろんなことが上手くいかないのだ…と感じていたので。


父は、もう向こうの病院には行かなくてよくなり、次に入るなら、こちらの病院へということになった。

だけど、こちらにも一応主治医はいる。
ただ、入院施設がないだけのこと…

いざという時の病院を探してもらうだけなのに、こちらの先生は、向こうの先生にと…、向こうの先生は、こちらの先生に…とおっしゃるので、いつも右往左往していないといけないのだった。

向こうの先生に電話でお願いしておくと、こちらの先生が気を利かせて電話をしてくれるので、また向こうの先生は病院探しを止めてしまう…

向こうは、大きな病院なので、医療連携室があり、今度はそこと連絡を取って、決めることになった。

こちらの先生は、ある程度の受け入れ先をもう考えてくださっている。
ならば、それでいいと思うのに、向こうの先生を立てようとなさる。

最後には気がつく。

「ああ、私が、こちらの先生にお願いします。絶対、○○先生に探してほしいです!!」と言えば良かっただけなのかもしれないなあ…と思う。

くじけてる場合じゃないんだけど、やっぱり落ち込むなあ…

そんな時、この詩が心にすーーっと入って来て、おのずと涙が出た。

泣くことも必要で、そうしたら、また前に進めることもある。
もちろん、時間が必要なこともあると思うけど…

白寿の柴田トヨさん、ありがとう。(*^_^*)


私は上手に世渡りできないけど、自分なりに生きていこうと思う。

今までにも時々は、消えたくなる(どこかに逃げたくなる)日もあったけど、生きていてよかったと思えると思う。

いつもここに来て、コメントくださる方もありがとう。(*^_^*)

まあ、さらにマイペースになっちゃうけど、ぼちぼちいきまーす。


今日も父本人は、夏定番のキュウリの苗を植えている。
毎年夏は、ぬか漬けのキュウリを買わなくてよくて助かっているのだ。
果たして、今年は何本生るやら。。。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
白寿の柴田トヨさんの言葉。。
説得力がありますね。
生きてて良かった。。。私もつくづくそう思います。
辛いことも多いけど、いいこともたくさんあるから
頑張っていけるのだと思います。
自分のペースで、進むつもりです。
さつきさんもくれぐれも無理せず、1人で抱えこまず
歩んで行ってくださいね。
ぼちぼちでいいのです。
私もそうだから、、、一緒にボチボチいきましょう。
ちゃる
2010/06/21 20:28
そうなんですよ・・・・「日差し」「雨」「月の光」「風」などなどは・・・・
どんな人にも・・・・・「平等」なんですよ・・・・・
「不幸は 将来のための貯金 今に ドカンと 大当たり!(だっけ?)」と さだまさし さんも 言ってますし・・・・生きていることの「偉大さ」を もっと 考えなければ ならないのかもしれませんよね・・・・息子がどんなに 悪い点数の テストを 持って帰ってきても・・・・「我が家に生まれてきてくれた事が 大事なんだ」・・・・・・と 思う・・・・・でも・・・・・「なんじゃ〜こりゃ〜!」・・・・と・・・「贅沢な 悩み」なんですね・・・はい(笑)
よんちゃま!
2010/06/22 15:28
☆ちゃるさん、ありがと(^^)

(--)うーん、今はね、やっぱり踏ん張らないといけない時なんだろうなと思う…
ただ、時々空回りしちゃうんだけどね。
で、よけいにまわりとややこしくなっちゃうのかな…
カウンセリングの先生にも、全部を全部、まともに受け止めないようにね、と言われたけど、性分なので、なかなか難しいです。(^^ゞ

お返事、おそくなるけど、ここで話して、人から、言葉をもらえるってことは、ありがたいなあ…と感謝してます。
みんなで助け合うほど、家族もいないし、身の回りで頼りにしてる人は何かしら病気持ちだし…でも、心だけは助けてもらえてるので、それだけでも幸せかな…と思う今日この頃です。

ぼちぼち行く時と、テンション上げ上げのペース配分をうまくわけられるようになれたら一番かな…と感じてます。まあ、難しいね。(^^ゞ
それこそ、ボチボチやります〜。
さつき
2010/06/23 16:00
☆よんちゃま! ありがとう〜(^^)

「今にドカンと大当たり!」
良いですね(^^)。
何が当たるのかは、その人、それぞれなんだけど、そんな時もきっとあると思うのです。
私は、まだ大当たりはないと思う…思う?ので、先々の楽しみはありそうかな??なんちゃって。f(^ー^;

280Z君(久しぶりなので間違えてる?名前?)は、この世には一人だけなんだよね。
二人いたら、隠し子?ドッペルゲンガー? 
なんて、おちゃらけちゃいけないんだけど、よんちゃまの元にやってきた、かわいい息子ちゃんなので、時には「なんじゃ〜こりゃ〜!」でも、許してね〜笑

全部「平等」は無理なんだけど、平等なものも、そうでないものも、その中からでも自分なりの解釈して感謝できるようになれたらなあ…と思うこの頃です。(^^)
さつき
2010/06/23 16:11
☆プクコさん
☆ひろりんさん

いつも気持ち玉ありがとう、です。
本当に来てくださる「気持ち」が嬉しいです。(^^)v
さつき
2010/06/23 16:13
遅ればせながら、記事読みました。
先日は父の日にお食事したのですね。
良かったです。
私は光は皆平等に当たってると思うのです。
それを感じられる感性と言うか受け皿があってやっと享受できるんじゃないかと。
人生は不公平と書いた本を読んだことがありますが、、その人なりにクリアするものが用意されてるんじゃ??
時に辛い時もあるけど上の詩が元気付けてくれますネww
betty
2010/06/24 20:41
☆bettyさん、ありがとう(^^)

人生は不公平ですか…少なからず、誰しも人生の中で何とかは、なんとなーく考えることですね。(^^ゞ
ただ、それを考えた後の行動とか、心の持ちようとか、そんなものでその先がまた変わってくるのかな、きっと。
平等に当たっている光に、気がつける人、ない人…、気がつけない時、つけた時…、いろいろあると思うけれど、なるべくなら気がつける自分でいたいな…とは思う…

えーっと、上手くは伝えられないけど、生きてきた中の流れがあって、人との出会いとか、病気や苦しさとか、経験とか、そうやって学習してきた中で、それが役立つ流れになることは、必ずあると私は信じていて、今こうして、こうなったこととかに繋がっていく流れがあるので、それを大切に感じていけるのがベストかなと思います。(^^)(若干意味不明?笑)
だから、トヨさんの詩はいいなと思います。
さつき
2010/06/25 11:42
その本、朝の「めざまし・・・」でやってましたね〜。
ホントにね〜。長く生きてきた方の言葉はしみますね〜。

お父様の病院のアレコレも、それぞれの想いをちゃんと受け止めて
そして誰を責めるでもなく、ちょっぴり自分を反省しちゃうさつきさんは
とっても優しい方なんだなぁ〜と感じました。

ちょっとした事を感じられること、ちょっとしたことに感謝できること、
これが簡単そうでなかなか難しい私です・・・。
みかん
2010/06/26 20:10
☆みかんさん、ありがとう(^^)

ホントにね、90歳の女性の言葉はしみますね〜(^^)
自分で言っちゃうけど、私もみかんさんも、もう充分にがんばってると思うんだよね。
もっと頑張れって言ってるんじゃなくて、くじけずに行こうね…って言ってくれてるのがいいなと思う。

今ね、誰かのせい!って思えないところが少し危ないかもと思っていて、明日がメンタルの通院日なので、少し話してみようと思ってます。(^^)
みかんさんも、パパさんの時、自分が何かに気がついていたらとか、きっと自分を責めたのかな…なんて思うんだよね…、そんなことじゃないのにね。
でもさ、何もないのに自分が悪いと思うのは問題だけど、自分が悪い点もあるんだなあって気がつける自分ではいたいかな…(理想だなあ。f(^ー^;)

私も感謝してても、ちゃんとは表せないんだよね。
面と向かって、一番肝心な時に「ありがとう」って言える人は意外と少ないのかもしれないね。
大丈夫(^^)、みかんさんの中にはちゃんと感謝することを知ってる心が存在してると思うもん。
さつき
2010/06/27 10:41
☆さささん、いらっしゃいませ(^^)

お返事遅れまして、すみません。
お立ち寄りいただいて、ありがとうございます。(^^)
さつき
2010/07/02 11:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「くじけないで」… 猫飯屋の女将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる