猫飯屋の女将

アクセスカウンタ

zoom RSS 父の日…

<<   作成日時 : 2010/06/21 16:23   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

昨日、20日は父の日。

家から、道を渡ったら、すぐの場所に、普通の民家を改装して割烹料理屋さんがある。

前から、気になっていた。


本当は、父が旅行とかに出掛けた時などに、母と妹と、3人でこのお店で美味しい物を食べてみたかったのだ。

ただ、なかなか母の喘息とか、妹の都合とか、夜の猫の都合とか…f(^ー^;

その他いろいろで、数年も行きそびれたままのお店だった。

父の日は混むのだろうか…と思いながら、妹が電話してくれた5月末。
無事に予約がとれました〜。

父も向こうの病院から、一応退院できたので、無事に父の日となりました。(^^)

少し蒸し暑くなってきている、この頃、親戚の家に来たように玄関から入り、入り口の間。
母は膝が痛くて、階段が上がれないので、大助かりです。

クーラーの利いた部屋で、天井の板張りの感じや、止まったネジ式の掛け時計が、昔の家を思い出させてくれる場所でした。

席には、もう、熱くもなく、冷たくもなく…冷めているというのとは違う微妙な加減の煮物がおいてあり、それではと、いただくことに。

おそらくは、すべて別々に煮てから鉢に並べたのだと思うのですが、2センチ角のタコの足がものすごーーく柔らかい。。。年寄りでも平気で食べられます。


いつも、「ご注文の品は、おそろいですか?(^^)」ってお店でしか食べたことがないから、どのくらいのスピードで食べるのか、何品出るのか…

なんせ、お昼の懐石膳としてお願いしたのですが、内容はおまかせらしく、外の看板にも詳しくは書かれていませんし。

夏らしく、どの料理も熱々ではなく、でも、冷たすぎず…
とにかく、冷めている、というのとは違う微妙な加減です。

味も、濃いわけではないのに、しっかりと味がしますし。

父は、入院前は食欲もなかったし、帰ってからも、おかずは普通でも、お粥だったので、どんなものかなあ?と思いましたが、完食してました。

父はいろんなところを開けてみるのが好きなので。f(^ー^;
障子を開けると、いつも通ってる道が見えて、がっくりするので、閉めて、閉めてとみんなからひんしゅく。

本当に障子がしまっていると、旅行に来た気分でしたから。

私が病気だったり、母の喘息だったり、もともと出不精な私達だったので、何十年も旅行という物に行ったことがありません。
そりゃあ、妹に近くは連れていってもらいますけどね。(^^)

「母はお金は払わなくていいの?」なんて、またまた、興ざめです。。。

妹と2人で払うから、ごちそうさまをすればいいんだよ。。。(^◇^;)


外に出たら、もう、ドラえもんのどこでもドアから帰ったように、家のすぐ前の国道でした〜
ねっとりと、蒸し暑くて、いきなり現実に戻った感じ。

夏なので、怪談ぽく言うと、そのお店が振り返ってもまだあるのか…確かめずには、いられませんでした…

と、いう感じでしょうか。(笑)

毎日、散歩にも通ってるから、あるに決まってるんだけどね。。。(^^)


たまの贅沢、お一人様2千円ちょっとは、とても良い時間をくれました。(値段を書くと、またまた興ざめ。笑)











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
さつきさん、こんばんは。
父の日、家族で過ごせて美味しいものも食べれてよかったですね。
私の父は何かというと不二家のケーキを買ってきてくれました。
今思えば、それが、父の優しさだったんだな。。と思います。
父の日、、ポロシャツをよく買ってプレゼントしたなぁ。。
主人にはジャガイモとワカメのお味噌汁で
プレゼントは100均のもの。。
来年こそはもっとリッチに。。と思います。
ちゃる
2010/06/21 20:07
プレゼント・・・用意せず・・・・もらえず・・・・以上!?
よんちゃま!
2010/06/22 15:22
☆ちゃるさん、こんにちは(^^)

そうですね…まあ、珍しく楽しかったかな。(^^ゞ
本当は、女3人で秘密の隠れ家(道から丸見えだけど。笑)的に来たかったなあ…と思ったりもしたんだけど、それはそれで別にまた今度〜ということで。

そちらだと、子供へのケーキは不二家な感じはあるな。(^^)
私は、父の日はなんとなく、ネクタイが多かったかも。
ある年代からは、身の回りのものがいいので消耗品にしました。

そっか…男の子も今の年頃だと、父の日はしてくれないんだな…
まあ、また大人になると別だとは思うけどね、やはり母の日の方が「感謝!」って感じはあるよね。。(^^ゞ
その分、ちゃるさんがご主人にしてるのね。。。(^◇^;)
ま、気は心なので、値段はいいのでは?エヘヘ
さつき
2010/06/23 15:47
☆よんちゃま! こんにちは(^^)

あらら、そうでしたか〜
例えば、みーちゃんのチュウとか?そんなのは、なおさらもらえないお年頃?(^◇^;)
じゃあ、地道にお仕事に専念したんですねぇ、きっと。
母の日の方がどうしても盛大ですから、他で、挽回があるのでは?
なんて、期待させると、もっと大変?笑
よんちゃま、いつも良いお父ちゃん、お疲れ様です。(^^)v
さつき
2010/06/23 15:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
父の日… 猫飯屋の女将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる