猫飯屋の女将

アクセスカウンタ

zoom RSS 転びました〜の、その後…

<<   作成日時 : 2010/04/02 16:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

ご心配をおかけしております。<(_ _)>

その後、何も報告しないと、入院でも??なんて思われてしまうかな?(笑、笑い事ではない!)なんて思って、やってきました〜。

相変わらず、痛いところが、転々と回っておりまして、、、f(^ー^;

1期…膝をひねったのと、くるぶしが痛い、横になると、首から頭が変、頭がごわーーーんと鐘が鳴る

2期…青タン探すが、膝の外側に少しあるだけ、手首と手の甲が痛い、首と頭は寝るとごわーーーん。

3期…首は回るが、一番高い骨から肩胛骨の間が痛い、鎖骨も痛い、腰が痛い、寝るとごわーーーん。

うーーーむ。。。。。。。。。。。。。

悩みに悩んで、
でも、家の年寄り(両親)のためにも、元気でいないとなあ…
幸い骨折はしてないし、頭も打ってない。

試しに、内科主治医の病院の整形の先生にはかかったことがあるので、そこに行く。
予約制なんだけど、午前の時間ぎりぎりに行ったらいいだろうと、行ってはみたけど、やっぱり「予約の電話入れていただく方が確実ですね…」なんて言われちゃった。


で、もっとショックなことがあって、私は、入り口で固まった!!

内科主治医が、少しずつ息子2人に病院を任せるために、自分の診療日を減らしているが貼り紙してある。


ががーーん!!!il||li _| ̄|○ il||li


先生に会いたきゃ、曜日を選んで、病気にならないと…f(^ー^; (この考え方が、おバカちゃんですね。笑)


泣きそうになりながら、今はそんな時ではない!!!と思って待っていました。
朝、頭痛薬を飲んでないから、今日は頭も痛いし、眼鏡の辺りの顔の骨も痛い。。。
こんなところ気がつかなかったよ。。。頬骨なんて。(^^ゞ


私はこの病院では、まあお馴染みさんなので(自慢にはならんか…)、古株の看護師さんが、「今日は内科?」と声をかけてくださる。
事情を説明して、今日は整形だけど、院長先生、月曜日しか居ないんだね…なんて、話してしばらくしたら、手が空いた院長先生が、わざわざ、自分のシフト表を持って、外待合いの私の隣に座ってくれたんです。(*^_^*)

「ちゃんと、この曜日ならいるしさ、病院内にはいるから大丈夫だよぉ」って。

隣のベンチで、整形外科待ちのおばちゃん達が、「あら院長先生が出てきたわ〜」って、おしゃべりしてて、ちょっとの間、私は優越感に浸っていた。(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)

さっき、泣いたカラスが…である。ルンルン♪


ちょっと気分も良くなって、痛いのは治らないけど、無事に順番待ちも出来ました。


問診票は書くけど、いちおう転んだことを説明して、とにかくは首、腰、背骨の辺りのレントゲンを撮ってもらう。

めまいとか、寝るとごわーーんも言ってみたけど、そちらは専門分野ではないせいか?心配だったら、近所の医院で最新のMRIを持ってる神経内科があるから、行ってみるといいかもとのこと。

渋い二枚目の先生で、きちんと顔を見ながら、話をよく聞いてくれて、てきぱきとしているから、信頼してるけど、「むちうちですね〜」とか、「打撲ですね〜」とかは無いので、少し不満。。。。贅沢??

ただ、痛みの場所が変わったら、すぐに電話予約してから来ることを約束しました。

それで…
やはり、しこたま飲んでるメンタルの薬のことも言われちゃうんだよね。

この量でも足りてない(問診票には全部書かない…ごめんなさい)時もあるけど、「これでも減らしてもらってます」なんて言ってごまかす。

今までの私のメンタル面でのことで、薬の理解ができ、今飲んでる分が必要だとわかるのは、内科主治医の院長先生と、今の主治医のメンタルクリニックの先生だけ。。。。

薬のせいで、転んだって言われたくないから、今までも注意してきたけど、昨年はぜんぜん歩いてなかったし…


やっぱり、薬のせいにされるのは、くやしい〜〜〜!!!!!!!!


痛いのが無くなってふらふらがなくなったら、筋トレする!!(たぶん、だけど…σ(^◇^;))


頭の方はどうしても不安障害のせいもあるのか、怖いというか、気になる。

月曜日にメンタルの診察日なので、それまで、異常がなければ、メンタルの先生と相談してから検査に行くか決めようと思います。

こう書くと、また心配かけちゃうと思うけど、何も書かないとよけい心配かけちゃうから。(*^_^*)
皆さん、ありがとう。

家の年寄り達も持病がいろいろで、私がしっかりしてないと、いかんな…と思ってはいるんですが、しゃきしゃきは出来ないので、そこはわかってもらって、少しずつ、やれることをやっています。

春の記事を書きたくて、梅写真を撮ったけど、もうじき桜に季節になりそう。。。(^^ゞ

ま、いっか〜
ぼちぼちしか、行けないのが私なので、今後ともよろしくお願いしまーす。<(_ _)>








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
転んだこと、読んだんですけど、コメント書くの忘れていました。
お医者に行ったのならもう安心ですよ。
転んだ時っていろんな所が痛くなるから、それに若い時より治りがおそいし(ゴメンネ)、どうしても頭をかばうから首をやられちゃうのよね。
私も以前に思い切り後ろにひっくり返ったことがあって、軽いむち打ち症になりました。
骨折はなかったけど、歩くのがやっとというほどあちこちが痛かったですよ。
打撲は結構時間がかかりますよね。
そうそう、自転車から落ちてものすごい打撲をしたこともあります。
でも、治るから大丈夫。
そのうちに治るって。
あれこれ考えるとよけいに痛くなるからね。

病院のお得意様になるといいこともあるんですね・・(=^・^=)
ノア
2010/04/03 16:49
こんにちは^^
院長先生に会えて良かったね。
私も以前通ってた病院を近くに移そうかと思ったけれど、、やっぱり慣れた先生が良くて。。
遠くても通ってます。
月曜日の診断はどうだったかな??
心が軽くなってる事、願いますよ〜〜ww
betty
2010/04/04 11:19
☆ノアさん、こんにちは(^^)
いつも、お返事おくれてしまって。。。

主要な骨に異常がないようなので、なんだかほっとしてますし、もともと転んだ後にどこの骨も折れてる感じがなかったのが良かったです。苦笑
いやいや、本当に若い時のようには治りませんね(笑)
毎日、どこかが痛くて…果たして、本当に何もないのか…考え始めると止まりましぇ〜ん。(^^ゞ

ノアさんも、たくさん被害に遭われてますね。
不注意と言われたくない!というか、なんか魔が差す時ってありますよね。(^^ゞ
いつもなら、なんでも無いことで転んだり。
「治るから大丈夫」って言ってもらえると、なんか心強いです。(^^)v

内科の先生とは、この日会えてよかったです。(そのために行けってことだったのかな??)
じゃないと、いざ内科的な病気の時に院長じゃない〜と思うと、相当落ち込みますから。笑
19才の時にも不安で、体重35キロ切っていて、この先生と巡り会わなかったら…と思うと複雑です。
先生の娘にしては老けてる私だけど、先生もまあ、一人よけいに娘を子育てした感じではないかと、勝手に思ってます。笑(おもちゃもいっぱいもらったし(^^))
さつき
2010/04/05 15:20
☆bettyさん、こんにちは(^^)
お返事おくれました。

なんだか、別れがたい先生っているものだな…と最近よく考えるようになりました。
今のメンタルの先生やカウンセリングの先生にしても。。。
この病院の待合室の雰囲気に慣れてるのかな?とも思いますが、やはり「先生」は重要ですよね。
だから、bettyさんが慣れた先生に通いたい気持ちも、なんかわかります。(^^)

メンタルの先生にも無事に診察してもらえて、いろいろと薬の飲み方とかの相談もしてきました。
あと、他へ検査にも行く方がいいのかどうかなど。
あとは「院長と、○○先生(メンタルの医師)しか、私の薬のことわかってくれないから悔しい〜!!せつない!!」って言ったら、私も医師として「悔しい〜!!」って、2人で憤慨して来ました。笑
転んだ動揺はまだ身体の方がしんどいですが、そのうちには大丈夫だと思います。(^^)
ブログでも、いっぱい聞いてもらえるから、私は幸せだな…てへ(*^_^*)
さつき
2010/04/05 15:29
こんにちは。
コメント遅れましたー(*_*)
慣れている先生、貴重ですよね。
遠くても行って会えると本当に良かった。。と思えます。
相性って大事だと思うし
信頼ってなるともっと大事だと思います。

転んだ動揺、、相当なんだろうね。
痛みはまだあるのかな?
お天気悪いと、しんどくならない?
よくなっていきますように。。お大事にね。
ちゃる
2010/04/05 16:55
あれから、気になっていたんだけど診察を受けたとのことで少し安心しました。

スミレは以前、頭痛と吐き気が数日間続いたことがあり(起きれない状態)脳神経外科を受診。異常なしといわれ、
でも、一応MRI(他の病院で)を撮ってもらい当時働いてた病院(院長)で画像を診てもらったことがあります。
一応??手の痺れもあり。。。画像をみる限りでは頚椎にある神経に少し細くなっているところがあるけど、まあ大丈夫でしょう。といわれたことがあります。

診察を受けるまでは色々と不安で仕方なかったなぁ〜〜!!

さつきさんの気持ち、よく分かります。
少し様子みて、やっぱり心配だったらMRIの検査を受けてみるのもいいかもしれないよ。
何もなければ不安もなくなるし。 
(でもさ、検査料って高いよね〜!)←こんなこと言ってる場合じゃないか。。

スミレの両親も、旦那の両親も病院通いで色々と心配な面があります。入院したときなんて「どうなるんだろう。。。」本人よりスミレのほうがドキドキしたり、でも心のどこかで「自分がしっかりしなくちゃ!!」なんて思ったり。。。

自分が年齢を重ねるぶん、親も年を重ねるわけで
なんだか考えたくなくても、つい考えすぎちゃったり。。。

みんな色々と大変だよね。

さつきさん、無理はしないでね(*^-^*)

スミレ♪
2010/04/05 22:17
最近・・・左右の足が(靴が?)ぶつかって・・・転びそうになる事が・・・(転ぶまでは・・・いかないけど・・・そのうち・・・?)加齢と共に 足の「つま先」が 上がらなくなってくるのが「転倒の原因」と聞いた事が・・・・
そのためつま先の方が「引っかからない」ように 上がっている靴が あるとか・・・・(わかる?普通にはいても つま先は常に上がっているような形になっている!)まぁ お互い(?)気をつけましょう!? で お大事に!!
与三郎
2010/04/06 11:11
☆ちゃるさん、こんにちは(^^)
コメントありがとうです。

うーん、今のところ、まだまだ痛いところが回ってますね。(^^ゞ
最初に痛かったところが、また復活したり…
だんだんと良くなっていくとは思うので、心配かけてしまって、すまんです。

やはりね、医者というのは相性があると思う…
そしてさらには薬の出し方が上手だったり、年取っても最新医療に詳しかったらいいな…なんて、たくさん希望も言いたかったりして。(^^ゞ

長年の付き合いなので、若い先生と自分との診療に対する考えの差とか、問診重視なのか、検査重視なのか、総合的な方がいいという昔の考えと、専門的対処がいいという今の考え方とか、どっちがどれだけいいのか…みたいな話はよく内科主治医としましたね。
先生にも、医師として若い先生(息子)との考え方の違いとか最新医療への対応とか、いろんな意味で考えることは多いみたいだった。
患者としては、やはり相性…あとは、良いかどうかは別だけど、長年の身体のくせを知ってもらってることは大きい気がしますよね。(^^)
さつき
2010/04/07 11:47
☆スミレ♪ちゃん、こんにちは(^^)
コメントありがと。

スミレちゃんも転んだのかな…頭痛と吐き気があると怖いよね。(¨;)
なんか不安障害だと、動揺していても吐き気とか、手の震えとか出るよね。
まあ、頭を打った時みたいに激烈ではないのだけれど…
どうやら、むち打ち的な感じなんだろうとは思うけれど、メンタルの先生にも、この際、頭を打った云々よりも、MRI撮ったら安心なわけだから、行くのもいいかも…と言われ、その気になりつつあるよ。(^^ゞ
怖いけど…汗
検査費ってホント高いよね。。。まあ、安心と健康のためなんだけど。

そっか〜、スミレちゃんのご両親も義父母さんも病院通いなんだね…
年を取れば、なにかしら病院通いは当たり前なんだけれど、何かあったら…ということは、やはり考えるものだよね…
同居してても、してなくても、なんらかの看護や介護も必要かもしれないし、その時に自分が元気かって考えると、怖い部分は大きいな。
まあ、なるようにしかならない!…と思おう。
いざとなったら、ヘルパーさんとか頼れるものに、おすがりするしかないし。

若い頃って、自分のことだけ考えていたら良かったけど、年々といろんなことが起きるもので、まあ、考えすぎないことしかないのだよね。(前のノアさんにも言われたんだった。(^^))

スミレちゃんも、今ものすごく考えること多いな…
出来ないことは目をつぶっても、やれることを、やれるだけやろうな、お互い。p(^^)q
ありがとね。。。
さつき
2010/04/07 12:42
☆与三郎さま、こんにちは(^^)
コメントありがとうです。

おやおや、与三郎さまでも、そんなことがあるのね。
もしも、メンタルの薬を飲んでいなかったら、おそらくは加齢のせいにされると思われ(^^ゞ…まあ、医者もなんだかなあ、ですよね。笑
確かに、何も無い平地で、つまずくことは増えたかもしれませんね。
あとは、よろめく。(…今想像した方じゃなくて。そんな想像はしてない?って?笑)

ほほーう、そんな良い靴があるとは初耳です。(^^)
身近にも売ってるかな??探してみようっと…
どちらにしても、まずは筋力をつけないと、いかんようなので、与三郎さまのように歩くかな…と思っておりますが、昨年辺りから、急に面倒になってしまって。(^^ゞ
ウォーキングの最中に転んだら、目も当てられませんから、ぼちぼちとやりたいと思います。
なんたが、気温の変動が激しいですね、この頃。
お身体に気をつけてね。(^^)
さつき
2010/04/07 12:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
転びました〜の、その後… 猫飯屋の女将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる