猫飯屋の女将

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギュア・世界選手権女子ショート…

<<   作成日時 : 2010/03/28 10:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

(フリーの結果ももう、新聞に出ていますが、コメント欄は、夜テレビでフリー演技をみて、記事が書けたら開けますね)

えーっと、女子の方が頑張り強い??のかな…でも、やはり、足に疲労?が残っている選手も多かったかもしれませんが、五輪で成績が振るわなかった分、ここで!!という意識が強い選手も多かったように感じます。


真央選手のショートの出来は、よかったように思いますが、三回転半は、認定してもらえず、点が伸びませんでした。
何回も映ったので、観たけど、私には回ってるように見えるけどなあ・・・・

後は、五輪の緊張感とは違うと思いますが、とても良い笑顔で滑れていたように感じます。
フリーの「鐘」はまだまだ完成形ではないので、良い演技ができていたらいいな…
タラソワコーチの願いでもあると思います。

キムヨナ選手は、スパイラルの途中で、微妙に揺れた!と思ったあとから、足を下ろしてしまいましたね。
インタビューでも、「自分でも足に何が起きているかわかりません。」とのコメントでした。
意地でも良い演技をみせたかった…と私としては彼女は思う人だと感じるので、何かの不調なのか…フリーがどうなるかです。

安藤選手は、控えの様子が見えた時は、とても不安げで、昔の弱い美姫ちゃんの顔に見えましたが、演技力でカバーするというか、自分の自信はそこ!という気持ちができたのかな、ジャンプのミスがあっても、他は無事にできたので、最初の顔から考えると良かった〜と思いました。

鈴木選手は、立て直しが出来ず、残念でした。

ショートの1位は長洲選手。

とても上手でした。。。とても上手でした。。。うまく言えませんが、点数の出るカラオケで、100点をみた感じ。
前に、頭に来た解説者?のコメントを思い出しました。

「ゲームの攻略本と同じように、それに基づいて滑ったら、点がでますよ。」って言葉。
なんか、それを感じてしまいました。

器用なのか、運動能力が高いのか、なんでも出来てしまう…ただ、どれも誰かに似ている感じ??
おそらくは、ものすごく努力して積み重ねてきたものだろうし、練習もすごくしてるとは思う。

なんか悪口書いてますかね。。。ただただ上手でしたという感想。
彼女の良さは、明るく元気、歯切れの良さ…かな。

彼女らしさが何か…これからもっと個性が出てくるといいなと思います。(たぶん私だけかな…)
フリーはどうなんだろう…五輪のカルメン?は良かったようにも思うけど、私の中では印象が薄いです、やっぱりただ上手。。。。(私がひねくれてるのだと思う。)

アメリカの選手だけど、今後、息の長い良い選手になってほしいので。。。。


1位  長洲未来選手
2位  浅田真央選手
3位  レピスト選手
4位  カロリーナ・コストナー選手
5位  マカロワ選手(若手・今後未知)
6位  フラット選手(若手・今後未知)
7位  キムヨナ選手

11位  安藤美姫選手

20位  鈴木明子選手



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
フィギュア・世界選手権女子ショート… 猫飯屋の女将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる