猫飯屋の女将

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギュア・世界選手権男子フリー…

<<   作成日時 : 2010/03/28 09:47   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

(結果もわかってるし、もう、ショートのところでコメントも書いたので、コメント欄は閉じてます)

へぼ解説者の猫飯屋の女将です。(^^)

えーっと、高橋君本人も語っていましたが、五輪上位の他の選手が欠場の中での試合でしたので、単純に喜べない部分もあったのかもしれませんが、素晴らしい金メダルでした。

どの選手もですが、五輪から一ヶ月のこの大会ということで、足に疲労?が来ている選手が多かったように思いました。
高橋選手も、ショートはそんな感じでしたが、フリーは、文句なくよい演技だったと思います。

五輪で、今ひとつの成績というか、自分の演技を出し切れなかった、パトリック・チャン選手、ジュベール選手が、良い演技をし、上位に入ってきたことは、まあ、当然のようにも感じますが、精神的・体力的に、この大会に合わせた状況にしてくるのは大変だったろうと思います。

高橋選手は、一ヶ月の間に四回転をトウループから、フィリップ(難しい方)に変えてくるとという快挙。
まあ、回転不足と両足着氷とされてしまいましたが、転ばずに飛べ、その後の演技にもなんの影響も与えなかったことで、事前からの相当の練習があったのかもしれないと思いました。

新しく挑戦してくることはやはり、難しいことだと思うので。

小塚君は、ショートの感じでは手応え充分でしたが、ジャンプでの失敗があり、やはり、足への負担なのか…ご本人の語るところによると、練習では出来ていたので、ミスに対する意識が働かなかったというのも、まあうなずけるものもありました。
やはり、あれ〜?と思ったところからの立て直しがうまくいかなかったと思うので。

あとは…
一つ前のグループには、面白い振り付けの選手が2人。
名前…調べてこなかった。。。
独特の雰囲気の選手と、フランケンシュタイン?思い罪人?鳥居みゆき?的な振り付けの選手。(^m^)
後半に書いた選手は、拘束服みたいな衣装だったので。

この面白い振り付けのままで、演技構成点をもらうには…おそらくは、技術が素晴らしくできるようになることかな…?
そしたら、面白い良い選手になれそうな感じでした。

あと、ロシアは過去、次から次に選手の出てくる国でしたが、最近はそうでもないのかな。
プルシェンコが出ず、もう一人の選手も欠場で、一人だけすべった彼。
緊張感が身体にも表れ、思わず頑張れ〜と思いました。


金メダル  高橋大輔選手(五輪・247.23 今回・257.70(フリー168.40)
銀メダル  パトリック・チャン選手
銅メダル  ブライアン・ジュベール選手


良かったね、大ちゃん!
良い演技をみせていただきました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
フィギュア・世界選手権男子フリー… 猫飯屋の女将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる