猫飯屋の女将

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギュア・女子フリー…

<<   作成日時 : 2010/02/26 15:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 17

さて、へぼ解説者がやっとこ、パソコンの前にきました。(*^_^*)

ええーっと、鈴木選手のところを録画で今観て、他の後半の選手は生で観ることができました。

キムヨナ選手の金メダルは圧巻でした。


何をどう書いていいのか…男子とは違って、上手い言葉が正直出てきません。
まずは、点数を書いてみることにします。

1位・キムヨナ選手  78.30  71.76  150.06(SP78.50 To228.56)

2位・浅田真央選手  64.68  67.04  131.72(SP73.78 To205.50)

3位・ロシェット選手 62.80  68.48  131.28(SP71.36 To202.64)

4位・長洲未来選手  65.83  60.56  126.39 (To190.15)

5位・安藤美姫選手  62.50  61.60  124.10 (To188.86)



8位・鈴木明子選手  60.98  59.44  120.42 (To181.44)


ショートの後、タラソワコーチが真央の点数が低すぎるのでは?という抗議?めいたことをおっしゃったようですが…どうなんでしょか。。。。
私的にも真央選手の点数は少し引きすぎでは?というか、もう少し評価されても?とう思いがありました。

3回転半を2回、その間の演技が単調であること、中盤にエッジの引っかかりか、ジャンプミスがあったこと、後半の曲に合わせたスピン回転がもう少し早めでもいいかも的な部分はありましたが、そんなに差を付けられるというか、他の良かった選手とも大差がないことには少し不満な感じが残ります。(個人の感想)


鈴木選手は、伸び伸びと滑れたように感じますし、ステップやエッジさばきも良かったですし、ジャンプの少々のミスがあっても、明るい雰囲気で演技が出来ていました。

安藤選手は、たぶんご本人的には3回転を飛びたいところを2回転にしたりと、自分に不満な部分もあったとは思いますが、「表現すること」に重点をおき、充分良い滑りだったと感じました。

長洲選手は伸び盛りで、アメリカの選手ですが、今後、良い意味で注目されると思います。

ロシェット選手の演技では、やはり、とても緊張して観ていました。
集中が切れないように、実力が発揮できるように…
ジャンプのミスを連続してしまう大会も多かっただけに、今回は少々のミスはあったものの、きれいないい滑りだったと思いますし、彼女自身も気持ちは他の選手とは違う意識・空間の中で滑っていたのではないかと感じました。(競技なんだけど、競技じゃない自分の世界というか…)

真央選手は、3回転半を2回、ビシッ!!っと決めて来ました。
スピンの足あげの角度、珍しく、力強い・激しさを表すかの表情など、今まで見せなかった部分で演技していたと思います。
正直、ロシェット選手のスパイラルシークエンスのスピードとか、ジャンプの少々のミスや、キムヨナ選手の2回転の多さを考えた時に、真央選手の点はどこで伸びないのかが、ちょっと不思議な感じがしました。

キムヨナ選手は、もう文句ない滑りだったと思います。
指先までの集中、指先までの演技、ジャンプまでの繋ぎ、元アイスダンスの選手がコーチにつくという、ステップワークのエッジの冴えなど、やはり素晴らしいものがたくさんありました。
私的には金メダルは文句ないです。


表彰台に上がる時のそれぞれの顔には、それぞれの表情がありました。
「私はやった」というロシェット選手
「私はやりきった」というキムヨナ選手
「3回転半は2回飛んだけど、ヨナ選手には負けちゃった」と心細げな真央選手


真央ちゃん、気持ちはすごく伝わったけど、3回転半2回成功させたことだけでも、胸を張ってもいいんだよ。(T.T)と、へぼ解説者は思うのです。
そんな居たたまれない顔しなくても、大丈夫なんだよ。って言ってあげたいです。

もちろん競技で、勝ち負けはあるから仕方ないんだけれど。。。

ヨナちゃんも、堂々と表彰台に上がる顔には、当然みたいな顔にも見えましたが、本当は、国旗掲揚の後、涙を見せていたあの顔が、彼女の本当の今の気持ちではないかな…と思います。(安堵とか、やれた〜とか)

ヨナちゃんは、たぶん、自分の後継者を育てる目標など、やるべきことが自分の中でもたくさんあって、そのためには勝たなくては!という信念で滑っていたように思います。


皆さん、すごく頑張ったと思う。
どの選手も普通の大会なら、メダルをもらえる点の続出だったですし、そう考えると、素晴らしいものを観た気がします。
ありがとうございます。<(_ _)>

今日の解説もNHKの刈屋アナと八木沼さんだったので、気持ちよく観ることができました。
今日は安藤選手の他の人が触れない秘話に触れていた刈屋さんは、やっぱりナイス!です。(^^)v

あと、応援席の日本男子選手の小僧ぶりが可愛かったです。(*^_^*)

結果がわかっていても、夜観る方もいる思うですが、どの選手も素晴らしいので、順位を知っていても感動できると思います。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
さつきさん、こんにちは。
女子フィギュア、、ハラハラしながら見ていました。
真央ちゃん、頑張ったと思います。
トリプルアクセル2回決めたし。。
ちょっとのミスであんなに差がつくとは。。
キムヨナの表彰台での涙、、印象的でした。
真央ちゃんには、ゆっくり休んでもらいたいです。
そして4年後のオリンピックに向けて
気持を切り替えてもらいたいです。
今日もわかりやすい解説をありがとうございました^^
ちゃる
2010/02/26 16:41
私は仕事時間に食い込んでいたのですが・・携帯でこっそり観ていました。

ロシェット選手は、応援も後押ししていてやりきった感をにじませていましたが・・表現の勝利・・そんな感じがしました。

安藤選手は・・今の出せるものを出し切った感じがします。
表現力は日本選手の中では1番でした。

鈴木選手は、世界観をアピールする力がある選手でしたが・・
安藤選手に今回は負けてました。でも自己BESTでしょう。

浅田選手は、技術ばかり追い求め表現力が足りなかった。
もっとその点を極めなければ1位にはなれません。

キム選手・・表現力が軍を抜いていました。
手先でも演技をしていた。恋をしているんではないかな・・。
指輪がきになりました。 笑

刈屋&八木沼解説最高です。 より盛り上げてくれました。
もちろん男子3人組のムードUPもナイスでした
くま&クローバー
2010/02/26 16:46
真央ちゃん、残念でしたね。演技終了直後のインタビューでは思わず涙、質問の答えがちぐはぐで、動揺してるんだなと見ていてかわいそうになりました。
NHKの7時のニュースに出た時にはけなげにしっかりと質問に答えて、痛々しい思いもしました。
真央ちゃんの点数が低いかどうかは明日の新聞に細かく出るのでそれを待つことにします。
キムヨナ選手の演技は圧巻でしたね。男子で言えば高橋選手みたい、動きがしなやかで一瞬たりとも流れがとぎれることがない、見ていて気持ちが良いし、美しいと思いました。
そこいくと、真央ちゃんの演技は疲れました。やっぱり曲の持つイメージって大きいと思うんですけどね。
真央ちゃんは無理して演じてるって感が否めなくて、そこいくとキムヨナ選手は自然に内面からにじみ出てくる演技なので心地よかったのかなと。
でも、ミスのあったジャンプも完璧に跳んだらどんな得点が出たか見てみたかったです。
完璧に出来たらこのプログラムはもの凄い迫力で迫ってきますものね。

やっぱり私の感想としてはプログラムが勝敗を分けたんじゃないかなと思います。だからこれは真央ちゃんのミスというよりタラソワコーチ始めスタッフサイドの甘さだったんじゃないかなと。
ショートの仮面舞踏会は前年度のフリーの曲で新鮮味がないし、鐘はつかみどころのない曲だし、そこいくと007なんてすごい選択ですよね。
それから衣装もショートもフリーも似た感じでイマイチだったかな。フリーでも新しいのにするのかと思ってました。
続く
ノア 
2010/02/26 21:43
長洲未来選手は成長しましたね。
この先日本代表で出て欲しいなと思いました(笑)
トリプルアクセルも跳んできそうな気がします。

そうそう、真央ちゃん、トリプルアクセルを3回も決めたんだもん、堂々としていていいんだよって言いたいです。
でも、くやしいだろうな、ミスをしてしまったこと、負けてしまったこと。

お疲れ様でした。
さつきさんも解説お疲れ様でした・・(=^・^=)
ノア 続き
2010/02/26 21:44
コメントありがとうございます。(*^_^*)
今日はドタバタですが、コメントはしっかり読ませていただいてます!!(^^)v
お返事遅れますが、書きますので。
さつき
2010/02/27 16:46
さつきさ〜ん!やっと遊びに来れました(;^^))

スケート、何度も観ましたよ(テレビでね♪)
キム・ヨナ選手は表現力が、ずば抜けていますよね。あの若さで、あんな色気が出せるなんて凄いと思いました。

真央ちゃんは、ミスが惜しかったけどやれることは出し切った感じで。。。でも、
あんなに点数に差が出るのは。。。ちょっと「???」な感想です。

どの選手も、大きなプレッシャーを抱えながらよく頑張ったと思います。
堂々と、胸を張って日本へ帰国して欲しいですね(*^-^*)
スミレ♪
2010/02/27 22:19
☆ちゃるさん、こんにちは(^^)

本当にハラハラしましたね…というか、真央ちゃん、転ばないでね!って思いもあったり、周りからのちゃちゃを気にしないでねという思いもあったし。
スケーティング的には格段にヨナちゃんの方が上だという部分もあったし、期待も大きいけど、チームヨナの存在は大きいと思う。
英語の先生に、スケーティングだけの先生、振り付け師、オーサーコーチ、おそらくは心理担当者、身体のケア担当者、滑る拠点、などなど。

真央ちゃんは、日本に拠点を置きたい分、タラソワコーチがいない時の日本側の補助(特にジャンプの先生・スケーティングの先生)は必要だったかも。
ただ、解説の八木沼さんが、負けたことをきちんと受け入れられることは良いこと・重要なことと言ってましたね。
だから、真央ちゃんは「鐘」という音楽で自分を変えたかったけど、大成功ではなかった…でも、これからも変わっていく足がかりにはなったと私は思います。(^^)
だから、もう一回五輪を目指してほしいな。
キムヨナ選手は、今後ゆっくり考えるのだろう…彼女にはもしかしら、今回の五輪しか考えていなかったかもしれないし、重圧から解放された、しかも自分を出し切れたと言うことが、あの涙だったのかも…
プルシェンコのフリーにあのジャンプ(失礼、(^^ゞ)での高得点を思った時、やはり真央ちゃんの点は気になりましたが、新聞の細かい評価点を見て、納得する部分はあったかな…自分に負けないでほしいよね、真央ちゃん。
さつき
2010/02/28 11:28
☆くま&クローバーさん、こんにちは(^^)

仕事中に携帯で観てられる方は多いようですね。(^^ゞ
だって、仕事も大切だけど、時差で、昼間、生で観られると思うと、我慢しろというのが無理だと思うな。笑

わー、ヨナちゃんの指輪には、ぜんぜん目がいってませんでした〜、さすが鋭い観察。恋かなあ…(*^_^*)
韓国を出て、オーサーコーチの元に練習拠点を置いたことは、彼女には本当に良かったんだろうね、新聞を読んでそう思いました。
あと、チームヨナのサポートは大きい。

真央選手は日本での練習にこだわった。
例えば、高橋君のジャンプを本田君が観てくれたように、実際滑って教えてくれる先生が側にいたら…
もちろん女性の日本人のコーチがサポートされてたし、真央ちゃん自身が、一人でも、がんばんないと!という、ある意味の孤独感はあったのかな…と思うと、ちょっと切ないです。
彼女にしてみたら、点数を見るまでもなく、自分ができなかったことで、ヨナ選手に負けたということを、ずっしりと感じたと思うし、それが悔しかったろうし、やりきれてない感が、表彰台のあの表情なんだろうな…

うまく言えないんだけど、ヨナ選手が表情作りや表現力で来るなら、真央選手は視線の意識とか、日本芸能に通じるような中からわき出る能面のような?菩薩のような表現はどうなんだろう…と思ったのだけれど、それだと外国受けしないのかな。(^^ゞ
「鐘」自体、タラソワコーチはミシェル・クワン用に考えていたらしいけど、真央選手自身が脱皮したいと選んだ以上、本人の努力とサポートはもっと必要だろう。

今日のエキシビションも楽しみです。(解説も例の2人のようですし。(^^))
お仕事かな?携帯で見られる時間ではないか…
さつき
2010/02/28 11:58
☆ノアさん、こんにちは(^^)

本当に、演技後すぐのインタビューは、せつなかったですね。
彼女にしてみれば、滑り終わった時点で点数を見るも見ないも関係なく、自分の実力がヨナ選手にとどいてないこと、自分の全てを出せなかったことは悔しかったと思うし、せつなかったでしょうね。

確かに、ショートはどうして仮面舞踏会にしたのか…おそらくは「鐘」との対比のために選んだのかも…
タラソワコーチは「鐘」をミシェル・クワン選手用に考えていたらしいし、彼女なら、滑りきっただろうと思います。
周りからは、あの曲自体に反対が多かったようですが、真央選手自身が「変わりたい!」という強い願いを持っていたようだし、珍しく、厳しい・激しい表情を作っていたステップ部分を考えたら、真央選手自身、「真央ちゃんは、かわいくて○○だよね〜」的なところから、脱皮したかったのかもしれませんね。

自分でも負けを納得出来た以上は、次に向かって進んでほしいです。
タラソワコーチとの関係は私良いように思うんだけれど、日本に在住してくれないし、真央選手は日本に居たいし…じゃあ、その間をつなぐ人は、もっと必要なのかなと感じます。(コーチ代の問題もあるとは思うけど…細かい点を見られるコーチ)

点数の評価はノアさんおっしゃるように、次の日の新聞で細かく見ると、やはり納得…という感じ。
ただ、3回転半の出来は、良かったのになあ…と感じます。
プルシェンコ君の軸のぶれたフリーのジャンプであれだけの点が出るなら、真央選手の評価も上げてほしいなと。
夕方のニュースで、立ち見してて、全部のコメントは聞きませんでしたが、ゲーム攻略本と同じで、規定どおりに滑ってたら、点がもらえるんですよって言ってた人に、ものすごくむかつきました!!(自分でやって見せてって感じ。(^^ゞ)

続き…
さつき・1
2010/02/28 12:34
ノアさんへ続き


ヨナ選手には、ご本人にしかわからないミスは、あったのかもしれないけど、本当に絶品の素晴らしい演技だったと思います。
彼女自身も真央に負けない!って気持ちで、今まで来たと思うし、「どうして同じ時代に生まれたんだろう…」って自叙伝に書いてるようですが、それがあるからこそ、お互いがここまで来たんでしょうね。
ただ、勝負の世界なので、勝ち負けがある…うーむ。。。厳しい〜

他の選手も本当に高得点でした。
ただヨナ選手の点がすごすぎたし、上位3人が200点越えだったので、注目が薄れたけど。(^^ゞ

長洲未来選手は楽しみですね。(^^)
ただ、やはり、ヨナと真央みたいでなくてもいいけど、良いライバルは必要かなと思います。
どこで、いつ誰が出てくるかわからないので。(^^ゞ

なんか、興奮して、たくさん書いたので、しばらくエネルギー充填しないと…です。笑
今なら、また違う点を書きたいけれど、観てすぐの感想は残しておきたかったので、これでいいかなということにします。
読んで、コメントをもらえるから、よけいにうれしい。(^^)
さつき・2
2010/02/28 12:35
☆スミレ♪ちゃん、こんにちは(^^)

うん、本当にね、点数は演技を見終わった時点では、なんか不満だった…
次の日の新聞での細かな点数の比べたのとかを見たら、納得する部分はどうしてもあったので、仕方ないのかな…と思う。。。

真央ちゃん自身は点数じゃないところで、「負けてる」って実感してるだろうし、自分らしさを追求していく(もちろん変化も含めて)ことで、次また頑張れるのかな。(^^)

ヨナちゃんは、今出せる自分を出し切ったろうし、今までやってきたものもほぼ表現出来たと思う。
私はヨナちゃんも好きなので、本当に素晴らしい演技だったな〜と感動です。

日本の選手は、男子も女子も今回、本当によく頑張っていたと思いますし、みんなが8位までに入れてることは、すごいことだよね。(^^)v
まだ、若い選手も下に控えてるから、高橋君を越える演技力で出てきてほしいな。
日本人は、恥ずかしがり屋さんが多いもんね、特に男子は。
バレエにしても、ダンスにしても、表現力があると、冷やかされたりするからね。(^^ゞ

真央ちゃんも気持ち切り替えて、帰ってくると思うので、見守りたいよね。(^^)
さつき
2010/02/28 12:47
「銀」・・・「2位」・・・「世界で2位」・・・「世界で2番目に上手に滑れる」・・・すごいことだよ! 「5位」「8位」だって 「世界で5位」「世界で8位」ですよ! さて 私は 世界で何番目の「とこやさん」でしょうか?・・・と 言うより・・・・・「世界で」ではなく「日本で」・・いや 「00県で」・・・いやいや 「ペンギン村(仮名)で」・・か? で 「ペンギン村(仮名)」に 何軒「とこや」が あったっけ? 
与三郎
2010/03/01 12:34
☆与三郎さん、こんにちは(^^)

あんた、もしや、よ……さ…まじゃあ……、それは言わない約束…(ってブログリンクしてるってか。笑)
あんたは立派な、とこやさんざんすよぉ。
そして、日本一のブログ増殖人でござんしょね。(^^)v

お元気でしたか?
本当にね…世界で2番目に上手に滑れるって、すごいことですよね。(^^)
もちろん、いっぱい練習したのに…、これは完璧に滑ったら、もっとすごいプログラムなのに…、真央ちゃんはそんな気持ちで泣いたんでしょうかね。。。
NHKのドキュメンタリーで真央選手をとりあげたのを、昨日やっと見ました。
ホントは、大会前に放送されたのだったけど…
オリンピックの予選とも言える大会2つで、「鐘」の演技がうまくいかなかった時、タラソワコーチが駆け付けて「真央、本当に『鐘』でいいの?」と聞いたら、「私はこれを滑りたいです!」と言ったそうです。
前の大会と見比べたら、オリンピックの「鐘」は、とてつもなく素晴らしかったです。
世界で、2番目…でも、素晴らしい滑りでした。(*^_^*)
さつき
2010/03/03 10:27
こんばんは^^
出遅れました。
オリンピック終わっちゃいましたね。
でも多くの感動をありがとうです。
真央ちゃん頑張ったね。
解説…お疲れ様です☆彡
betty
2010/03/03 20:44
☆bettyさん、こんにちは(^^)

こちらも出遅れました〜f(^ー^;
なんだか、雑事なんだけど、大切なことが多くて。
オリンピック終わっちゃいましたね。。。
でもでも、私は、まだ観てないフィギュアの録画があって…f(^ー^;、夕べやっと女子のショートを全て見終わりました。
なので、ブログ書いちゃってから、間違えてることとか発見したけど、それはまあそれにしとこうかな…と。
で、もう少しだけ書きたいことがあるんだけど、もう閉会式も終わって何日も経ってしまって…うーーん。。。真央ちゃんがすごく頑張ったことも、他の録画を見てもっと理解できたことがあったのです。。。
まあ、いつまでも書いてるのも私かな??なんて思いますので、また書きます。笑
bettyさんのブログに行きたいのに、なかなか行けなくて…要領が悪いったらねぇ。f(^ー^;
さつき
2010/03/06 15:01

さつきさん こんにちは

フィギュアとまったく関係ない内容です(フィギュアのことは、こんさんのところに書いたので)

ジェレミー・ブレット主演のシャーロック・ホームズ全41話が、今 Gyao で無料配信されています。確か、さつきさん、ホームズ好きだったと記憶にあったので、お知らせします。 Gyao の画面が小さいことが、難点ですが、途中でCM中断ないことは、よい点ですけどね。

なかなか、時間がないとは思いますが、もし、あれば・・・楽しんでください。

今日(9日)こちらは、雨ですが、箱根の山は雪のようです。天気予報によると、寒さも今日と明日午前ぐらいまで、とのこと。暦だけでなく、早く、暖かさを実感できる日が欲しいです

では、また、お元気で!

赤い椿白い椿
2010/03/09 13:54
☆椿さん、こんにちは(^^)
コメントありがとうございます。

こんさんのところのスケートのお話もしっかり拝読してます。(^^)v
お返事遅れました…なんか座るともう夕食の支度…という日が多くて、コメント拝見してたのですが。。。
なので、教えていただいた、ホームズの1話はコメントより先に観てきました、ありがとうございます。
前は全面拡大出来たような気がしたんですが…今は大きくしても微妙な大きさですね。f(^ー^;

ホームズを録画してた頃は、まだビデオテープで、吹き替えと原盤と、音声を替えてよく観たものです。(それだと字幕がないから、何を言ってるかは少ししかわからないんですけどね…露口さんの吹き替えも好きだし、ご本人の声も好きだし)
新聞広告に、吹き替えと原語の両方入ったDVDセットの通販が、前は良く載っていて、ほしかったですけど、とても買えません〜です。(ポアロさんも)

1話を観ると、やはり、なんとなーくお若いですよね?ジェレミーさん。
最近は映画のシャーロック・ホームズの予告が多いですが、どんな感じなのかな…と興味はあります。(あんなにアクションしちゃうのか…って感じは否めないですけど。f(^ー^;)

こちらも9日は雪でした。
溶けながら降るので、雪かきしなくていいのが助かりますが、吹雪っぽい中を自転車で買物は少々きつかったです。苦笑
三寒四温なのでしょうが、今年はまた微妙な天候ですね。
椿さんも、お身体に気をつけて。
さつき
2010/03/12 07:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
フィギュア・女子フリー… 猫飯屋の女将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる