猫飯屋の女将

アクセスカウンタ

zoom RSS 初めての病院って、難しいな…

<<   作成日時 : 2009/11/17 15:20   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 14

お久しぶりぶり、ぶりぶりぶり左右衛門です。<(_ _)>

と、この前も書いたか……汗

怒濤の11月も19日の資源ゴミ当番と集会所掃除を残すのみとなりそうです。

いや、なるはずだ…
なるに、違いない……

怒濤のとは書くものの、10月よりはのんびりしてました。(^◇^;)

なんか、気になることがあると、延々とそれについて、考えすぎたり、探求したり、調べたりで、気になることから離れられなくて、あっという間に1日が経ってしまうのでした。f(^ー^;

その一部…

プロラクチン値というものについても、なんとなーく調べたりしてました。
おっぱいを出すようにとか、母性愛?とかに関連するホルモンなのですが、私の場合、今年の夏まではこのプロラクチン値が、人様の20倍はあったわけでして…
つまりは、偽妊婦、あるいは、偽授乳期状態だったわけです。

で、心療内科に行って、薬を徐々に減らして、無くしたら、正常値に戻ったわけですが、そうなると、偽妊婦さんから、更年期おばちゃんへ、変身したのかも??的な疑問もあったりします。

夏は婦人科で、検査してもらって、更年期なんかよりも、今は不安障害の方をしっかり治すように!!と現在の心療内科を紹介されたのですが、そこから先は、いつかは更年期もやってくるわけなのだろうと思うのです。

だけど、つい最近まで、偽妊婦さん状態だったわけなので、そんなにいきなり更年期なのか?と…



アレルギーだから仕方がないか…と10月は喉の痛みとか、ひりつきを放っておいたのですが、急に気になり始めました。
猫から移る病気(ウルセランス菌)とかが新聞に載ったり、疲労なのか、あまりにも喉の症状が消えないから心配になっちゃったわけです。

日曜日の夜に、いきなり、乗り物酔いの酷いのが来て、吐き気やら、ぐらぐらで、夕食後すぐに寝込みました。
トラベルミンとかめまい止めを持っているので、それも飲んで寝たら、次の日はまあ動ける感じ。

本来なら、耳鼻咽喉科へ行くのが一番ですが、ご近所のところはいろいろ試してみたけど、うーーーーん(>.<) な感じだし、内科主治医はいない日だし…

そんなわけで、前から気になっていた呼吸器科へ行くことにしました。

良い先生でした。。。。
話も聞いてくださる気がありました。。。。
よーく診察もしてくださいました。。。。

私の方もメモしていきました。。。。。
でも、でも、やっぱり、うまく細かい点まで話せませんでした。(T.T)

心療内科の安定剤の量にびっくりされ、
「先生これでも効かない場合もあるんです。」なんて、自慢気に答えたりすると、「勉強になるよー」と先生。

診察前の問診票も書いたのですが、メンタルの病気のことって、どうしても、更年期症状ともだぶりますね。f(^ー^;

まあ、いろんな状況を想定して、自分でもこの医院にいったわけですが、とりあえず、幅広く効くし、更年期の疑いにもヒットするからという理由で、「加味逍遥散」を処方されました。


漢方薬は、昔、信用置けない店で買って痛い失敗もしましたが、結構頼りにしてもいます。

婦人科の先生も「更年期が始まったら、いい漢方薬があるからね…」と言われていたし。



この薬の良さも調べましたし、飲んでみて、特別副作用もないようです。

でも、でも、でもーーーー

なんか、納得できない自分がいます。
たぶん、初めて行ったお医者様に、自分の症状や、今までの経過をよく話せなかった!!という思いがあるからだと思います。

内科主治医なら、ツーといえば、カーなわけで…
でも、それも、時には、本来の本質を見逃す場合もあるから、時には新しいお医者様も…と思ったのです。

良い薬なんだよな…
でも、喉もすぐには改善しないしな…
漢方は、すぐ効くヤツと、長く飲むのが良いのがあるんだよな…

なんか、いろんなことがわかってはいるんだけど、何かが微妙。。。。
きっと、すぐ効く薬を求めているのかな???

例えば、頭痛がすぐに漢方で効かなかったら、西洋薬との合わせ技もありだと書かれていますし、その点は薬剤師さんなんかに相談したらいいのかもしれないのですよね。

うーーん、なんに納得できないのかな…

自分が自分の症状をうまく話せなかったことかな?
更年期かも、って言われたことかな?
薬を飲んで、すぐに症状が緩和しないことかな?


まあ、何はともあれ、寝込んでいないという事実は「良し!」とするべきなのかな。。。。。。

考え始めると、また止まらなくなってしまう。(難儀な性格じゃなあ…)

そんなことより、雨で、今夜のおかずが無いことの方が重要なのでは!!!

うーむ、悩む!!!!!!(ー_ーメ)









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
おはよう^^
ちょっとポイントはずれるけど、、私は子宮の再検査で来月病院に行きます。
たぶん内幕症だと思う。
これも更年期の一種なのかな〜〜??
感覚はないのですが。。
あまり最悪を考えずに行こうと思う。
考え出したらきりがないからさ。
お互い”毎日良くなっていく”という先人の言葉を信じましょう!!☆彡
betty
2009/11/18 09:27
私も気持ちは、同じです。
肩の痛みを、調べ続けています。
3件の病院を廻って納得しようと思うんだけど、納得できない。
私の説明が下手なのかとも思いましたし、私もきっと速効に痛みが治る事を望んでいるのかもしれない。
どうすれば納得できる答えがみつかるんだろう・・と思う・
おーどりー
2009/11/18 11:00
「おかずの事を悩める」・・・のを 「良し」・・と しましょう!
私の「金欠病」・・・・も 「良し」と しますので・・・・(笑)
「偽授乳期状態」・・・と 言う事は・・・・・と 余計な「妄想」を してしまいました!(すみません・・・悩んでいるのに・・・・なにせ・・・うちの奥さん・・・「授乳期」は・・・すっごかったので・・・「大きさ」が・・・・・?)
よんちゃま!
2009/11/19 11:31
☆bettyさん、こんにちは
コメントありがとうです。(^^)

うーん、なんか考え出したら、きりがない無限ループから、未だ抜けられずにいます。f(^ー^;
「毎日良くなっていく」…微妙に違うのかもしれないけれど、日々折り合いをつける…そんな境地にまた戻れるといいなと思います。(^^)
他に気になる事があったら、そこに今度は行っちゃって、もしかしたらうっかり、ちゃっかり忘れちゃうのかもしれないし。苦笑

bettyさん、来月検査ですか…
女性って考えてみたら、生理とか、更年期とか、子宮のこととか、大袈裟にいうと人生の大半を占めるくらい、いろいろとあるものだな…って思います。
良い結果…という言い方は違うかもしれないけど、無事に病院からお戻りを。(^^)
さつき
2009/11/19 12:45
☆おーどりーさん、こんにちは
コメントありがとうです。(^^)

肩の痛み、書かれていましたね。(お大事にしてね。)
私の中には、たぶん心のどこかに、「○○だから、こうなっているのだろう…」「○○だから、こうなのでは?」という自分なりの「答え」みたいなのが隠れていたり、するのかもしれません。
だから、それからかけ離れたことを言われると納得がいかない場合もあるのかも…(^^ゞ
どの医師をどれだけ信じるか…どんな病気の人にもきっとすごく難しいことなのかな。

どこかに、ずばり見抜ける医師がいるのでは?という期待はなかなか捨てられないものですよね。(^^)
私が言うのはまだ早いと言われてしまうかもしれませんが、「年齢的にそんな感じですよ」と医師に言われることほど、腹立たしいこともない気がしますが、受け入れなきゃいけない部分もあるのかな??なんて思うと、ちょびっと寂しいような、腹立たしいような微妙な感じです。苦笑(^^ゞ
さつき
2009/11/19 13:00
☆よんちゃま! こんにちは
コメントありがとうです。(^^)

あははは(*^_^*)、おかずの事を悩めるのは良し!!ですよね。(^^)v
おっぱいの話はなんか、恥ずかしいですが(笑)、授乳期のおっぱいちゃんは女性でも感動ものだと思います。(*^_^*)

私は子供を産みませんでしたが、ちょびっと疑似体験はできましたよ。
元々がちっちゃいので(煤i ̄□ ̄;!!!!)か、偽妊婦なのでか、ステファニーさんのように爆乳には、なれませんでしたが、結構満足でした。(ヲイ!!!!)笑
今はもう・・・・です。(爆)

最近、よんちゃまのブログにもお邪魔してますが、まだまとめ読みなので、徐々に追いついていきますよん。(^^)v
さつき
2009/11/19 13:12
さつきさんって、これだけ自分の状況をしっかりと書けるのに、お医者さんには症状をうまく説明できないのですね。
外科的な病気なら見てすぐにわかるでしょうけど、内科的なもの、そのうえ心が関わってくると説明する方も難しいし、先生も判断に迷うところですよね。
結局、消去法や順番に処方してさつきさんに合う薬を探り当てていくことになるのでしょうか。
気になることがあると、一日中、調べ続けるって、私もそんなところがあって、似ているなと思いました。
これだけ情報が氾濫していると、自分で自分を病気にしかねないですよね。自分が知った情報を医師が知らなかったりすると、またそこで心配になったり、この先生大丈夫かしら?と心配になったり〜
ホントに何もかも話せるお医者さんとの出会いなんて不可能かもしれない。そんなこともふと思います。


ノア
2009/11/19 21:33
☆ノアさん、こんにちは
コメントありがとうです。(^^)

トホホですね、本当に。。。
これだけ書けるのに、メモにもちゃんと書いて行くのに、ここは絶対に言うんだ!って決めて行くのに。
これを話したら、先生に失礼かな…、こんなこと気のせいと思われるかな…、そんなことを考えて、だんだんとメモ書きから省かれていっちゃうことがらも多いです。
あと、早く、的確に伝えなきゃ!!って思っちゃうのかな…
だから、今回の初めての医師のように、心療内科の領域にばかり食いつかれちゃうと、自分の言いたいことと違いすぎて、相当に言葉を省いてしまう自分がいました。(^^ゞ
内科主治医と心療内科医の前では、わずかに省きますが(オイ!!)、なるべく正直に話せてるかなと思います。

信頼する医師がいても、それでも、ぱっと症状がわかって、見抜いてくれる医師がいるかも…なんて思いはいつまで経っても捨てられないものですかね。私だけかな。
でも、本当はすべて見抜かれるって、怖いことなのに…

ノアさんも気になると調べ続けますか。(^^)
今の情報量の中から、どれが本当か、或いは納得できるか、それこそ本当に難しいことだなと思います。
それでも、なんか調べないと気が済まない自分もいたりして…
最後は、自分の思い通りか、山勘なんかに頼るのが関の山だったりする自分がいます。(この情報量から選べない〜(T.T)が真実。笑)
でも、何かを納得したい!!なんでしょうね。
さつき
2009/11/20 16:26
さつきさん、こんばんは。
最近、夜になると目がショボショボしてきて
9時にはパソコンをやめたりしてて。。
今さつきさんのブログにお邪魔したら、更新されていたので
読ませてもらいました。

私は今日通院日でした。15分先生とゆっくりお話できました。
メモを見つつ、取りつつ、、、でした。

さつきさんが不安に思う気持ち、私もわかります。
言いたいこと、うまく伝わったかな。。と反省することもあるし
また不安になることもあるし
いつまで通うのかな?と思うと( ̄_ ̄|||) どよ〜んとするし。。
不安になる、それは病気のせいなのではないでしょうか?
私も不安神経症、、といわれたこともあるし。。
この不景気で暗いニュースの多い現代の病でもある気がします。

実は私も3年前まで、偽妊婦さんでした。
絞ると母乳が出たのです。
病院とお薬を替えたら、あらら、出なくなって
毎月フィットネスクラブで計測するたび、小さくなっていく私の胸。。
70代でも綺麗なバストの人がいます。
寄せてあげて、大変なのよ。。といっていました。
ちょっぴり羨ましいような。
私の場合、それよりも突き出たお腹のお肉を何とかせねば!が最優先です。

信頼できる先生がいても、パッと症状がわかって
見抜いてくれる医師がいるかも、、と私も思いますよ。

支離滅裂な文章ですが、さつきさんが
納得できる日が来ることを願っています。

私もボチボチ行くので、さつきさんも、ボチボチと参りましょう。
ちゃる
2009/11/20 22:01
☆ちゃるさん、こんにちは
コメントありがとう(^^)

なんか、午前中にいろいろ動いて、午後はパソコンでいろいろ調べたら、夕食の時間…そんな日でした。(^^ゞ

ずっと続く喉の痛みが、毎年のようにただのアレルギーとは思えなくて、○○かな、○○かな?
どの医者に行く? 一人で行けないとダメだ…
結局は急な症状が出て、行った内科でしたが、全身症状や心療内科の薬を見て、漢方を薦められたのだろう…と推測はできたけれど、消したい症状に効果がないように思えて、とても悩みました。

昨日、親戚のお姉ちゃんと少し話せて、私のこだわりより、今は気になる症状から無くしていくことを選ばないといけないなと思って、急遽、内科主治医を受診しました。
結局そこかい!って思うけど、それが今の自分のベストかなと。
来週、心療内科なので、その時もまた話してみようと思います。

こんな難しいご時世だから、心に負担が来る人は本当に多いと思う…
薬を飲んでも、日常生活が出来て、少しずつ前進できたら、きっと、それでいいんだよな…と、皆さんからのコメントも読んで、考えてます。

ちゃるさんも偽妊婦さんでしたか〜
精神科の薬で、乳汁が出る薬は一つと思ってたけど、他の方のブログを読むと、他にもあるようですね。
小さくなる胸と、反比例に出るお腹…私も同じですよ。笑
70歳の美乳の方に、生活指導してもらいたいかも…

年齢的にこれからも、更年期といわれたり、それの悩みは出てくると思うけど、本当にぼちぼち行くしかないんだよな…というのが実感です。
今回のも、ものすごく重い病気ではないと思うので、不安を作り出しすぎないように、気をつけようと思うのでした。(^^)
さつき
2009/11/21 12:29
大分前に読んでいたの。薬に関してだから答えたいとも思ったの。でも‥自分にヒットする言葉が無くて控えてました。
前回のメンタル娘と同じ日だったよね。その時娘も同じ症状だったの。
母乳が出る。←高1よ
喉(食道にかけ)違和感がある。
不安感が強い。

Dr.の答えは未病でした。
確かにどの病とも言い難い‥だが苦しんでいるから病だろう‥で、未病。
嘘っぽいけど‥由来はそうなの。

ストレス(心も身体も)がかかると出始めたりしやすい。

私は去年の今頃未病で、喉がさつきさんと同じ症状でした。やはり‥漢方出されて飲んでました。

今も似た感じだけど‥あえて受診しない事にしました。

気持ちを他所に持って行ってみようかとコツコツ物作りをしています。

今度の受診日には発送します。
遅くなってスマン。

温かくして過ごして下され。
くまとクローバー
2009/11/22 05:53
☆くま&クローバーさん、こんにちは
コメントありがと(^^)

うん、お嬢さんの症状は、私も19歳で経験してる。
喉に水道管が入ってるみたいに固くて、意識してしまって、食べた物がずっとその入り口にある感じ…病名がつけられないようなものは、自律神経失調症、胃腸障害…

で、それを緩和するための薬で乳汁が出ちゃう。
19歳でも驚いたから、お嬢さんは尚更だと思うけど、クローバーさんがいるから、ちょっと安心。
当時は、その薬の副作用は私の症状の後に新聞に載ったよ。
そういう薬は絶対ダメ!って先生と、効果が良いから、出ても使おうという先生とやはりいろいろあると、私の心療内科医は言ってた。

未病…漢方的な言葉だろうね。
私の喉は半分はメンタルで、半分は炎症と自分では思う。
どの先生も、くみ取ろうとはしてくれるけど、やはり自分の身体ではないから難しいんだろうね。(自分でもわかんないもん。苦笑)

クローバーさんも同じような症状があったのだね…
やっぱりストレスもあるのかな…薬に頼ろうとするのが、良い場合と良くない場合もあって、この喉やめまいに関しては、どうなのかなと思う。
一応、内科主治医に結局行って、いただいた薬はなんとなく効いているように思う。

自分もしんどいけど、見守る方もしんどい…
なんか、わかる、苦しさも…
私もそろそろ無限ループからは脱したいと思う。

この頃、急に寒さが増したので、クローバーさんも、身体に気をつけてね。(^^)
さつき
2009/11/22 11:35
病院、主治医との付き合い方など、難しいと思います。
私も何年もかかっている病院・主治医でも時々は、納得がいかない時も有りますし、初めての先生は特にそうです。
割り切るときも有れば、嫌だと思ったら病院を変えるなどしています。
医者は他人ですし、短い診療時間でこちらの事が伝わらないと言うのも無理もない気もします。
医者が感謝に100%耳を傾けると神経が持たないそうです。
大半は聞き流していると言います。
長く付き合って行くと、こちらの事も理解出来てくるとは思うけど、数回通っても駄目だったら医者を変えてみると言うのも方法だと思います。

さつきさん、春から不調に入り、長いので疲れてますね。
大丈夫ではなさそうだけど、少しでも早く本来のさつきさんになれますように、と祈っています。
無事に乗り越えて下さいね。
ビオラ
2009/11/29 11:46
☆ビオラさん、こんばんはー(^^)
コメントありがとうです!
お返事遅れて、申しわけないです。

お医者さんとの付き合いは、第一印象とか、相性とか…、
専門家であったから良いとだけは思えないけど、やっぱり専門医のがいいなとか、考えてしまうと難しいものですね。

私も内科主治医とは長いですが、不満に思う事はあります。

いろんな事はあるけど、第一印象が良くて、長く付き合える先生は大切にしたいな…と思います。

最近、友達から、めまいの得意な先生の情報がもらえたんですが、電車やタクシーを使わないと行けない所。
めまい止め飲まないと行けないし、飲んでいくと、ちゃんと検査できないのかな?なんて思ったり、またまた考え事も多いですね。(^^ゞ
他の先生なら、何か発見してもらえるかも…って、患者のわがままもありますかね。

今の私には、遠くの先生より、身近で、すぐ診てもらえることは、一番かな…(^^)

心は焦るけど、やっぱり、ぼちぼち…って、自分に言い聞かせながら、いきたいもんです。

風邪など、ご注意くださいねー(^^)
さつき
2009/12/02 22:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
初めての病院って、難しいな… 猫飯屋の女将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる