猫飯屋の女将

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日、内科医に会いにいきました…

<<   作成日時 : 2009/10/02 15:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 16

どうしても、体調が復活してこないこと…メンタル面に関連する事柄・雑事が多いからなんだけれど。
秋のアレルギーとかで、若干喉が痛むこととか、だるさが抜けないこと、月曜日にメンタルの先生にも相談してあるけれど、やっぱり、内科主治医の顔が浮かんできて、雨の中、考え、考え、歩いて行ってみました。

いろいろあって、自分で考えて、心療内科にかかろうと思ったこと。

今、飲んでる薬のこと。

今、気になる症状。

いっぱい話しました。

今日は調子が落ちているせいもあるのかな、先生の言葉を聞いて、顔をみて、少しは安心したけど、全部の気持ちは晴れませんでした。

今現状もらってる薬で、やりくりすること。

しんどかったら、無理せず休むこと。

必ず波があるから、焦らないこと。

何かあったら、また来ればいいよ。(^^)

最後のひと言はやっぱり、とても心がほんわりしました。

帰り道、雨は小降りで、でも、私は傘をさしながら、ちょびっとめそめそしていました。


今、心にわだかまっていることが去ったら、楽になると思う。

でも、また次の雑事も心配事もすぐにやってくる。。。。

今までも、そうやって乗りこえてきたんだから、またやってみるしかないんだな。。。






雨の中、ゆっくり歩いてきた

少し近づいてきた信号が青にかわる

でも、私は、走らない

ゆっくり歩いていく

赤になったら、次の信号でもいい

その次の信号でもいい

ゆっくり歩いていけばいい

今までも、そうして来たんだし








なかなか、パソコンを開いてる時間がなくて、皆さんのブログにお邪魔できません。(^^ゞ
昨日はメンテナンスの時間間違えてたし。(^◇^;)

皆さんとブログで会えない日でも、今頃何してるかな…って想像してる時もあります。(*^^*)

コメントのお返事も、メールやメッセージのお返事もゆっくりになっちゃうかもしれないけど、よかったら、待っててねー\(^O^)/



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
内科の先生のところにいけたんですね
よく頑張りましたなのです
どうしても辛い時は、今回みたいに、今までお世話になっていた内科の先生に相談に行くのは良いと思いますよ
1番悪循環になるのは、それで誰にも相談せずに、一人で悶々と考えて落ち込んでしまうことですから。
だから、内科の先生の所に行けたのは素晴らしいと思います

直ぐには気分が晴れないかもしれません。
でも、そんな時はまたメンタルなり内科なり行ったらいいんですよ
遠慮せずに、先生を頼ればいいんです。
私も遠慮せずにたまに内科の先生に点滴頼んでますしwww
内科の先生も「なにかあったらおいで」と言ってくれている事ですから、それに甘えちゃいましょう
ハル
2009/10/02 17:26
こんばんは。
一番信頼している先生に相談したことで、全部まではいかなくても心の中がすぅっとしたのでは?
次から次へと波はやってくるけど、あせらずぼつぼつ行きましょう。
先生のように頼りになるかはわからないけど、さつきさんを思う気持ちはみなさん同じです。

「なにかあったらおいで」、いい先生やね。
なごみ。
2009/10/02 20:20
私も辛い時には、駆け込み寺のように内科だけどホームドクターの所へ駆け込みます。
一番先生を困らせたのは、過呼吸の時でした。
他の患者さんたちをお待たせして申し訳ないと思いましたが、私の話を2時間半も聞いて下さり、親身にアドバイスを下さったりした事が有りました。
親身になって下さる先生がさつきさんにもおられると言う事、良かったと思います。
苦しい時には、一人で抱え込まないで頼れる人の所へ話を聞いて貰って、心を軽くなさると言う事は大事なことだと思います。

私は今日、大雨の中だったけど、整膚の先生の所へ行きました。
色々なストレスをためていると解って下さり、この先生は半日、私の話相手をして下さいました。
(この先生は私のブログも見て下さっていて、最近CRPS繋がりの人がなくなった事もご存じで私の心をほぐして下さいました。)

そんな人が数名いると言う事、とても私には有りがたくて誰にも言えない辛さを吐き出さして下さり、良かったです。

人の苦しみって解るようでわからないものだと思います。

私は今、精神状態はかなり良くなってきました。
辛い時、私でよかったら(調子が悪い時は別ですが)お話聞けますよ。
吐き出して下さい。
少しは楽になれるかもしれないです。

精神疾患の病気のコントロールは自分の力ではどうする事も出来ない、だから病気なんだと最近つくづくそう思います。

何のためのブログ友達かな、
辛い時にこそ、私はさつきさんのお役にたつことが出来たら嬉しいです。
私も心療内科へ通っている一人だし、少しお役に立てることはないかな、と思います。
困ったり苦しい時には、メッセ下さい。
メールでも電話でも何でも歓迎します。
さつきさんがお元気になれますように。
ビオラ
2009/10/02 20:35
こんばんは。
内科の先生に会いに行ってきたのですね。
よく、頑張りましたね。お疲れ様です。

先生のいつでもおいで!の言葉。。。
私もメンタルの先生にそういわれています。
嬉しくて、号泣ものでした。
今の先生はどんなに混んでいてもニコニコ私の話を聞いてくれます。
病院を替えて本当に良かったです。

さつきさん。。。
どうか、1人でストレスためないで下さいね。
体調不良もあって、しんどいかと思いますが
無理せず、一緒にボチボチ行きましょう。
グータラしてる私が言うのもなんですが
ゆっくり、焦らず。。。ですよ。
さつきさんを心から心配してくれる方たちもたくさんいらっしゃるので
どうか、1人で抱え込まず
メールでも、メッセでも、ブログでも吐き出して下さいね。

陽気のせいもあってしんどいことと思いますが
共に歩んで行けたら。。と思っています。

お大事にして下さい。
ちゃる
2009/10/02 21:17
さつきさんはこの内科の先生と波長があうのですね。
全部を話すことは出来なくても、きっと先生にはさつきさんの状態、よく伝わったと思います。
優しい言葉が心にしみますね。

雑事、悩み、心配事、不安材料・・なぜにこうも次から次へとやって来るのでしょう。まるで列をなして順番待ちしているかのよう。
心がしんどい時には、ほんの些細な事でも不安材料になってしまいますね。
もうやだ!と投げ出すことが出来なければやるしかない、どんなに嫌でも辛くても面倒でもやるしかない。
一つ一つ終わらせて、よし!よし!と自分を褒めてやっていくしかない。
頑張ってと言うのはよくないと言いますけど、やっぱりそれしか言葉はないです。
ノア
2009/10/03 00:37
こんにちは^^
皆さん、さつきさんを応援してくださってますね。
力強いじゃありませんか。
応援団に私も入れてください(笑)
次から次へと問題は起こってくるね。
クリアできた時は大げさに褒めてあげましょう。
私、良くやってるって。。
私もそうします☆彡
betty
2009/10/03 17:31
☆ハルさん、こんにちは(^^)

今回もいろいろありがとね。
ハルさんには、具合悪かったら内科でも相談したら?って言っちゃうくせにさ、自分は次に内科に行く時は、風邪引いたとか、腹痛とか、そんな時にしよう…って、漠然と思ってた。汗
やっぱり数年間は精神科の替わりにお世話になっちゃったわけだし…

先生は、一人の意見より、心配なら別の人の意見も聞けば安心だろう?と言ってくれたよ。
ただ、胃の具合が悪かったり、そんな点で薬をもらえないかな?って気持ちも少しはあったりして。f(^ー^;
まだちょっとだけ、敷居が高い感じは心の中にあるけれど、それでも今回は会いに行ってよかったんだな…と思えたよ。(^^)
心からくる身体のことと、身体からだけの症状って、意外と分けること・説明することは難しいなと思った今回の通院でした。
さつき
2009/10/04 10:33
☆なごみ。さん、ありがとう(T.T)

やっぱりね、今まで通院してて、急に転院してしまって、すごく敷居が高いってのはあった。
変なことをいう先生ではない…って思ってたけど、お医者さんって、やっぱりプライドだってあると思うし。。。。
ただ、若い医師とは考え方が違うというか柔軟なのか、先生の性格なのかな…
ずーっと診てもらってたから、向こうも心配してくれてるんだと思う。
一度、会いに行けたことで、次もいいんだな…って思いが少し出来て、よかったように思う。(^^)
今は、心療内科の先生を信じて進むしかないから、やれるだけはやってみるよ。

ここで話して、コメントもらうことは、今の私にはとてもうれしいので、頼りにしてます、なごみさん。(*^^*)
さつき
2009/10/04 10:41
☆ビオラさん、いろいろ心配くださって、ありがとう。

そうですね…精神疾患の身体のコントロールはとても難しいですね。
ただ、経験だけがものをいうというか、こういう時は、こうしてるしかない的な方法しかないのも現実なのかな…と思います。(^^)
今までも、そうしてやってきたんだけれど、今の現状は、薬の変化に伴い、心療内科の先生は、元に戻ったのではないといおっしゃるけれど、自分の体調としたら、前に戻ってしまった…という落ち込みはやはり激しいかもしれません。

心の方への負荷が、今家庭の事情でいろいろとあるので、そのせいが一番かと思いますが、それを飲み込むまでにはまた至らないというのが現状でしょうかね。
そんな点に内科医は気づいての判断だろうと思いますが、私としては、何か胃薬でもいいから、ちょうだい?みたいなすがる目で炒ったと思います。苦笑

ぼつぼついくしかないので…
焦りはいっぱいあります、でも、やっぱりぼつぼつ行くしかないなと。f(^ー^;

前からおっしゃってる整膚、興味がありますが、こちらにはあまりないのかな…
噂の接骨院とかには行ってみますが…
今まで、通っていた、接骨院も休んでいるので、体調によっては再開出来たらいいなと思ってます。(心療内科医もそう言ってますし…)
何はともあれ、会いたかった人に会いに行けたこと、今それで満足することにします。(^^)
さつき
2009/10/04 10:56
☆ちゃるさん、こんにちは(^^)

コメントありがとう、メッセのお返事書きたかったけど、なかなかパソコンの前に来られなくて、ごめんね。(^^ゞ

秋口は元々が体調も悪かったし、今は家庭的なことで、少々体調や心に響くことも多かったり、前の生命保険の話もあったりで、結構疲れが溜まってる部分は大きいのかもしれません。
何か、問題が来る時って、一度に来るものですよね。(^^ゞ

ただ、そんな時の症状が、前の状態に戻ってしまったのだ…と自分が認識してしまうので、心療内科の先生の言葉だけでは足りない部分もあったりします。
まだ、関係が浅いから、相手がちゃっとしててくれてるのに、私に受け入れる体勢が出来てないんだろうと思う。。。
そうすると、無性に内科医が恋しいのだった。

焦らないと決めていても、やはり、物事は追い掛けてくる時は、来るので、出来る範囲でこなすしかないのかな。
なるべく、休むこと、休み過ぎず休むことに重点をおいて、しばらくは体調回復を待ってみようかなと思ってます。(^^)
皆さんがお話聞いてくれることは、本当にありがたいな…と感じてます。感謝
さつき
2009/10/04 11:05
☆ノアさん、コメントありがとう(^^)

そうですね、波長が合うのかもしれませんね。(^^ゞ
長年の苦しい間の付き合いですから、いろんな状況わかってくださってると思います。
ただ、主治医として、よそに手放した感はあるのかな?なんて思うとなんだか、申し訳ないような、寂しいような、変な感じです。
医者なんて、いっぱいあって、症状が取れたらどこでもいいようなものかもしれないけど、でもやっぱり、相性が合わないと、どなたも半分は気分悪いものかな…なんて思います。

今回は、自分のやり方にも問題があったけど、生保の問題だけじゃなくて、いろんな問題は固まって来る時は、避ける間もなく、いろんなことが重なってきますね、本当に。(T.T)
大丈夫、大丈夫って、今はあんまり自分に言ってあげる余裕もなくて…
でも、一つずつ褒めながら進んでは行きたいです。
今は、お昼寝がご褒美かな。笑
ノアさんの頑張ってとおっしゃってくださってる意味は、ちゃんと感じ取れてます。p(^^)q だから、エールをありがとう、です。
さつき
2009/10/04 11:17
☆bettyさん、こんにちは(^^)
応援、ありがとう。
\(^O^)/わーい、いっぱい応援おくってくださーーーい。

どんな年齢でも、問題事が重なる時は、重なるものですが、年齢を重ねてくると、それが結構ヘビーな問題事だったりしてきますね。
その時、できることをするしかないんだけれど、今まで、具合が悪くて、どうしても出来なかったことも多くて、自分の中では逃げたと思う気持ちもあるんだけど、その時は、それしかできなかったから仕方がないんだよな…と感じて過ごしてきました。

転院するまでは、出来ていたのに…という思いも今は少しだけあって、イライラとしたものや、ダメだな自分と思うこととの闘いの毎日です。
褒めながら進む…今までもしてきたけど、しばらくは忘れていたので、余裕がなかったのかな…
ぼつぼつとまた、軌道修正していけたらいいなと思ってます。(^^)
さつき
2009/10/04 11:26
こんばんは。
うまく言えないんですけど、
また来れば良いよって、ふつうに言える人になりたい。と思いました。

オジャマシマシタ☆
プクコ
2009/10/06 00:02
☆プクコさん、コメントありがとう(^^)

ホントにね…本当に、どんな気持ちで相談に乗ってくれたのかな?先生は。
「また来ればいいよ」って、安心できる言葉をすらっと言えるのって、やっぱり年の功なのかな…やっぱ、人柄かな…
私もそんなふうに言える人になりたいです。(*^^*)
さつき
2009/10/07 14:14
「何かあったら また来ればいいよ!」・・・なんて 優しい言葉なんでしょうか・・・・。いい先生に めぐり合えてよかったですね!
で・・いつも「信号の無い交差点」を 歩いて渡るときに 娘に言ってるのが・・・「車の人は 急いでいるから 車に乗っているの で みーちゃんは 別に急いで無いでしょ! だから 車が全部通ってしまって 全然いなくなったら 渡ればいいんだよ! その方が 事故にも ならないでしょ!」・・・と・・・
「狭い 日本 そんなに 急いでどこに行く」・・・昔の「標語」でしたかね・・・。
よんちゃま!
2009/10/09 14:38
☆よんちゃま! コメントありがとうです。(^^)
お返事おくれました。
病院もある意味、商売…うーん良い言い方じゃないな…「経営」なのですよね。
病気を治すことが仕事なわけですが、もう一歩進んで、患者の立場から掛けてもらえた言葉はうれしいものでした。(先生の心中はちょっと、複雑だろうかな…)

よんちゃまは満点パパさんですね。(^^)
時々はいい人が止まってくれますが、両者線同じ気持ちで止まってくれるとは限らないのが怖いですね。
だから、車がいなくなったら、渡ればいいんだよ! は私も気をつけようと思いました。
車の人は本当に急いでる人で、例え横断歩道を渡っているのを知っていても、ノーブレーキで右折してきますし。f(^ー^;
本当に「狭い日本 そんなに 急いでどこに行く」ですね。
さつき
2009/10/11 14:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今日、内科医に会いにいきました… 猫飯屋の女将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる