猫飯屋の女将

アクセスカウンタ

zoom RSS 気持ちを伝えるって、難しい…

<<   作成日時 : 2009/06/08 12:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

今年に入って、人を傷つけてしまったことがあった。
その人の言葉を勘違いして、怒って自分の正直な気持ちを相手にぶつけてしまったのだ。
やってもうた〜〜!!(x_x)、だった。
相手が、良い人で「それはこういう意味で言ったんです」と話してくれたから、私もすぐに謝れた。

みんなが、すぐに「勘違いですよ」とか、「私はこう思ってるんですよ」と言ってくれたらいいけれど、人と言うものは、それを飲み込んでしまって、言わない場合もある。

言いたいことを表現するのも難しい。。。

「会話」であれば、ニュアンスが違って伝わったぞと感じたら、すぐに訂正できる。
「文字」だと、読む人の心や、状況によっては、うまく行かないこともありえるかな。

私は言葉を選ぶ作業に時間は掛けている(つもりなのだが…(^^ゞ)。
でも、やっぱり思ったことは、言うなり、書くなりしてしまうところがある。。。

人間だから、時には、怒りや、妬みとか、意地悪とかを込めてしまうこともあるなあ。
でも、でも、なるべくは、怒りにしても正直な怒りにしたいし、愛情や親しみ、心配の気持ちを素直に伝えたいと思う。


いつものお節介で、相手がどう思おうと、「この人守ってあげたい!」と勝手に思っていたことがある。
その人が他の人からの攻撃で窮地に立った時、ストレートな言葉で闘わなかったから、結局守りたい相手を守ってあげられなくて、後でいっぱい後悔もした。。

あとで思えば、まあ、それも勉強なのだよな…と思う
難問なのは、人を傷つけて気がつけていない場合だろうか。。。


こうしたら良いんじゃない?なんて、アドバイス的な発言もしてみる。
そして、うまく言えた…とか自己満足して、ほくほくしていたり。
あるいは返ってくる言葉を考えて、ちょっとドキドキしたり。

良い返事が返ってきたら、有頂天になって、ルンルン(死語?(^^ゞ)するし、
あれ?と思う返事が返ってくると、何で??と思って、憤慨したりもする。
時には、悲しくなっちゃうこともあるかな?

自分が良いと思ってしたことが、相手を傷つけていて、それを相手が言ってくれたらまだ良いけれど、自分の知らないところで傷ついてる場合もあるんだよな。。。


前にも同じようなことを書いたけれど…
やっぱり言葉って難しい。
そう思うと、何も言えないし、書けなくなってしまう…

ありがたいことに、気を使いすぎだよ…と言ってくれる人もいる。
性分だから、仕方がないか(^^ゞ、とも思うけど。

ブログでのコメントのやり取りにしたって、相手の人が書いてくれた気持ちを、私はそそっかしいから、別の意味に取ってお返事しちゃうこともあるのかも。
いや〜ん、そうだったら恥ずかしい。。。

時には、相手の伝えたい気持ちがわかっていても、私の表現の仕方の癖で、相手に違った印象の答えをしてしまう場合もあるのかな。

時には、本心を言いたくない場合や、言えない状況の場合だってあるかも。(いや、本心は言っているかな…(^^ゞ)


なるべく生きた言葉、自分の言葉を使いたいなと思う。
それには言葉の勉強も必要なのかな?
やっばり日々の経験?
勉強よりも、自分磨きかな?

あとは、なるべくなら正直でいたいと思う。

だけど、人間だから、人に見せたくないドロドロも持っている。
それは、やっぱりしまっておきたいし、出てきそうになったら、必死でフタを抑えたりする。

いっぱい迷ったり、同じ所をグルグル回るけど、それでも、喜んだり、反省したりしながら、人と関わることをあきらめずに進めたらいいなあと思うのだった。


あらあら、さつきさんたら、また何か苦悩してるのね…と笑われちゃうな。

このところ、考えていること、上手には表現できてないし、いっぱい書いてしまうから、焦点がぼけちゃうけど、書き留めておこうと書き始めたのでした〜
何が書きたいかわからなくなってしまった・・・というか、まとまりがつかなくなってしまった。f(^ー^;

ながなが、読んでくださって、ありがとう、です。

画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時

さつきさん こんばんは

●メッセージありがとうございます
●過去のブログに「自動ドアが」→ 最近の自動ドアは、頭上にセンサーがあり、そこで感知しているはず
●最近、本を読まれているとのこと
「夏への扉」ロバート・A・ハインライン著 福島正実訳 という本
≪世の猫好きな人に、この本を捧げる≫ という言葉が本の扉に書かれてあります
●きょうのブログ「なるべくなら正直でいたい」
 陳凱歌の自伝に「人生はわずか数十年。その与えられた時間の大部分を嘘で費やしたとしたら、自分自身に対して、申し訳がたつのだろうか」
 世の中を渡っていくということは、ある意味自分の本心を言えず、意に反することを受け入れなくては、社会に適応しにくい → それに対する監督の率直な気持ち。反省もこめて
 ※ 中国の映画監督、代表作「さらば、わか愛、覇王別姫」「始皇帝暗殺」「北京バイオリン」)
●色々書きたくて、焦点が・・・
 解決策として、ブログ1件にテーマを1つ書く。その日に色々な出来事や書きたいことがあった場合、無理して、1つのブログに入れない。その都度、新たなブログを書いては・・・
赤い椿白い椿
2009/06/08 17:13
☆椿さん、おはようございます(^^)

いつも世迷い言メッセージを読んでくださって、ありがとう、そしてすみません。
「夏への扉」(._.) φ メモメモ いつかきっと読みたい。

陳凱歌監督のお話、本当にドキリとするというか、納得というか…
こんな風に言ってみたい…書いてみたい、感じてみたい。

少し違った意味になりますが、人は核心に詰め寄られると、自己防御というか、取り繕うというか、なるべく動揺を見せたくなかったりしますよね。
でも、私の前では取り繕わない姿を見せてよって思ったりするのですが、それは、やはり思いやりが足りないのかな?という気もして、人の心を推し量ることは難しく、それをまた同じ思いの人に伝えることもとても難しいなと、最近思っています。

そんな意味も込めて、今回の記事を書きたかったのだと思うのですが、見切り発車で駅を出てしまったので、不完全燃焼な気もします。
それをさらしていて良いのかは疑問ですが、今の私として書き残す方を選びます。
また別の形で、書こうと。
その時は、きちんと一つのテーマで書けるようにしておきたいです。(^^ゞ
さつき・1
2009/06/09 08:37
☆椿さんへ続き…

「北京バイオリン」は、前にNHKの夜11時に放送がありました。
父親と息子の話で、バイオリンに秀でた息子を都会?のコンクールか、音楽学校の試験かに連れてきて、才能を伸ばし…という辺りだけ観ました。
この時間、猫の世話やら、うろうろしながら観ているので、途中であきらめてしまったドラマでした。
陳凱歌監督の名前は知っていますが、今のところ、きちんと作品を観たことがない、すみません。(^^ゞ

自動ドアの話、確かに上にセンサーが付いているんですよね…
真ん中に立っているのに開かないという、少々オカルトチックな話、もきてぃ〜さんのところに書きました。
最近はあまりなくなりましたから、センサーも優秀ですし、私も少しは元気だからかな?と意味不明なことを言ったりして。笑

またきっと、いろんな世迷い言を送りつけると思われますが、仕方がないなとあきらめて、お付き合いいただけたら嬉しいです。
勝手に送って、読んでね…というのだから、たちが悪いですね。
以後、気をつけたいのですが、性分でやめられませんから、よろしくお願いします。(^^)えへ
さつき・2
2009/06/09 08:41
誰にでもそのようなことはあると思います。

さつきさんの事を理解している人なら、きっと誤解は解けると思いますし、知らずに、無意識に人を傷つけること、誰にもそれは有ると思います。

私はそのようなことは、開き直ってしまうタイプです。
解ってくれない人はそれだけの人。
と思ってしまうのです。
ビオラ 1
2009/06/09 10:58
私は、初対面や親しくない人の場合は、人見知りするし、当たり障りのない話をするか、或いは相手の出方を待つタイプです。
私は交友関係が下手です。
その上、好き嫌いが激しくて苦手とか嫌い、と思ったら若い頃は知らん顔していました。
20代の頃、親しい人に「どんなに嫌いな人でも挨拶だけはしないとイケない」と教えて貰って、それ以来仮に喧嘩をしている関係の相手でも、相手が無視しても、挨拶だけはする!と心がけています。

何の参考にもならないコメですが、思った事を書かせて頂きました。

さつきさん、あまり深刻に考えて思い詰めないようにね。
そこもさつきさんの良い所では有ると思って認めてはいるけど、自分(さつきさん)がしんどいと思います。

人は誰でも長所、短所が有って完璧な人はいないと思います。
精進しようとする努力は必要です。
ですが、お互いに許し合ったり、認めあったり、譲り合ったりする、それでいいのだと思います。
ビオラ 2
2009/06/09 10:58
☆ビオラさん、こんにちは(^^)

わかってくれない人はそれだけの人…と私も思いがちですが、私の場合は、その後が続いてしまうのが、難点でしょうか。
どうしたら良かったのか、他の方法はないのか、よけいな考えが続いていく。
わかっちゃいるけど、止められないというやつ。苦笑
なので、いつも心配かけてしまうのですよね。(^^ゞ

私も思春期の人見知りは酷かったです。
この人はダメと思ったら拒絶、という感じでした。
「どんなに嫌いでも挨拶だけはしないと」と言ってくれた方は素晴らしい人ですね。
ビオラさんは実践している…私も出来るかなあ…じゃなくて、やってみよう!

文字ならば何とかなるのに現実は、人見知りの話下手、そのくせ時々八方美人(美人じゃないけど。笑)それが今の自分。。。

そんな私が、現実にしても、ネットにしても、人と関わりたいと思うのだから、不思議なことですが、関わりたい相手は嫌いでなく、好意、あるいは、気になる人だ、ということだけは間違いないです。
本来誰とでも仲良くなれるタイプではないから。

さつき・1
2009/06/09 14:57
☆ビオラさんへ、続き…

ネットという中での、付き合いは現実のそれとはまた違うものも多いですが、基本はやはり相手を知りたかったり、助けたかったり、理解し合いたかったり、現実とも通じるものもありますね。
どちらの世界のことにしても、お互いへの気持ちや距離感を上手にとれることが重要なのだろうと思う。。。私の課題はのめり込み過ぎないことかもしれません。
でも、願わくば思いやりは忘れずに…かな?

なんの参考にもならないコメントなんてことはありません。(^^)
私の方が考えの収拾がつかないので、お返事がいまいちですが、今はお許しを。
さつき・2
2009/06/09 14:58
私は・・・そんな事ばかり・・・ですね!(本当は・・「そうではない」・・かも しれませんが・・・・「もしかして・・・そう思われたのでは?」・・・・と 後で「後悔」することばかりです・・・)
ブログに書いたことは 「消せない」ですからね・・(自分のブログなら・・・消せるけど・・・)まぁ 「口に出した言葉」も・・・消せないので・・・気をつけないと・・・・と 思いつつ・・・・「自己嫌悪」になる事が 多いですね!
よんちゃま!
2009/06/09 15:34
さつきさん、こんにちは。
言葉ね。。。難しいよね。
そんなつもりで言ったのじゃないのに
相手にとっては傷ついてしまったりすることあるよね。
私はボキャブラリーが少ないので
いつも四苦八苦しているよ。

フィットネスクラブの知り合いの人が増えて挨拶するだけでも
楽しいです。
お天気のこととか、計測どうだった、、とかね。
これもいいご縁だと思っています。
今日は誰に会えるかなと思い、通うのも楽しいし。

ネットの世界も、大切にしていきたいです。
言葉に気をつけて、コメントしようと思っています。

もし失礼なこと言ってたらごめんなさいね。

これからもよろしくお願いします。

ちゃる
2009/06/09 15:47

●さつきさん こんばんは
メッセージは、気軽に書き送って下さい

●よんちゃま!さん 初めまして
Biglobeでは、ブログへコメントを投稿した場合、投稿者は、削除できないようですが、エキサイトブログでは、投稿者が後で削除できる機能が付いていました。こうした機能が必要なのか否かは、疑問ですが・・・★Biglobeは文字制限で投稿の際、常にかなり削除して簡潔なというか、下手をすると舌足らずになる傾向があるかもしれません。一方、要点を無駄なく記するという利点もありますが・・・。1回にまとめず、2回3回・・・と分けてコメントすれば、問題ないのですが、できれば、1つのコメントにまとめたい

●ちゃるさん 初めまして
リンクをたどり、ちゃるさんのブログへ。毎日更新は、すごい! かなりさかのぼって、ようやくちょっと抜けている月を見つけました。別に宝探しでは、ないのですが・・・

●ビオラさん お元気ですか?
ビオラさんは、アドバイスが、自分の為に言ってくれたこと としっかり心に受け止め、実践されていることは、すばらしい!

赤い椿白い椿
2009/06/09 21:03
さつきさんへ

赤い椿白い椿さんが、私へもコメントを書いて下さっているのを拝見したので、
少し、この場をお借りさせて下さいね。


ビオラ
2009/06/09 21:53
★赤い椿白い椿さんへ★ 1

他の人(こんちゃんやもきてぃ〜さんなど)のブログにコメントを付けておられるのを拝見させて頂いていますが、こうして直接お話しさせて貰うのは、随分お久しぶりですね。

赤い椿白い椿さんこそ、お元気ですか?
私は、相変わらずに病気を増やし続けています。(苦笑)
でもどうにかこうして生きているので「良し!」としています。

赤い椿白い椿さんは、いつの時にも冷静に的確なアドバイスをされて尊敬しています。
私はいつも思った事しか書けない人で、感情でネット(ブログ)を徘徊しています。(苦笑)

(つづきます)
ビオラ
2009/06/09 21:56
★赤い椿白い椿さんへ★ 2

(つづきです)

今回、さつきさんは苦しんで悩んでおられるのに、何もそれらしいことが書けないビオラです。(苦笑)
そんな気の利かない私にもさつきさんはいつも親身になって下さって、私は何かあると直に、さつきさんにSOSを出して頼っています。
随分助けて頂いているんです。
私に出来ない分、さつきさんの事、宜しくです。
「人の分まで知らないよぉ!自分でやれ!」と言われそうですが、気の利いたことが書けないけど、さつきさんの事、気持ちの中ではいっぱい心配していますので、宜しくお願い致します。
ビオラ
2009/06/09 21:57
おはよう^^
今日の記事は考えさせられますね。
でもさつきさんの思慮深いのが時に心配を引きこみ、時に魅力であったりすると思います。
神経を使う人はいますよね。
でもヒョンな事から誤解が解けたり、素直になれたりしたら100倍(??)嬉しいじゃないですか。。
さつきさんの魅力は一杯です。
是非その魅力を活かして時に本音で時に柔らかく状況をくぐってください。
君ならできる!と信じているbetty^^♪ちゃんより☆
betty
2009/06/10 05:49
さつきさん、ちょっとここを借りさせてね。

赤い椿白い椿さんへ。
初めまして。
私のブログ見てくださったのですね。
確かに毎日更新できない日がありました。
。。。辛かったです。
削除しようかな。。とも迷いましたが
残しています。
同じ過ちを繰り返さないようにと思っています。
今は毎日あったことを更新しています。
読んでくださり、ありがとうございました。
ちゃる
2009/06/10 13:58
★皆さんへ

猫飯屋をご贔屓にありがとうございます。(*^_^*)
大したおもてなしはできませんが、皆様、それぞれにご交流くださいませね。
優しい交流は、とても嬉しいことなので。。。
女将が留守でも、遠慮なくお話進めてね。
さつき
2009/06/10 14:24
☆よんちゃま!、こんにちは(^^)

もしかしたら、そう思われたかも…と、気になる場面ってありますね。
私はよんちゃまの「言葉」は鍬です、じゃなくて、好きです。(*^^*)
ポンってくださった言葉に、良い感じ、その時の気持ちが入ってる気がするから。
でも、今回のコメントを読んで、本当はすごく言葉を選んでいるんだな…と感じました。

一度出てしまった言葉が、相手の心の中で訂正できる時と出来ない時、ありますね。
かと思うと、こちらが思うほど、気にしていなかったり。(そんな時はホッとします)
好きな人、気になる人、大切な人、それぞれ何回も言葉を交わして少しずつお互いを知る…時々は失敗もするけれど。
こちらの思い込みにしても、相手はこういう人というイメージが少しでもわかっていたら、届く言葉もちょっとは違う気がします。
さつき
2009/06/10 14:38
☆ちゃるさん、こんにちは(^^)

ちゃるさんの言葉は優しいよ、失礼なことを言われたと思ったことはないな。
言葉の使い方にも、その人の個性というか、気持ちが表れていると思う。
もちろん、人にはいろんな顔というか、いろんな面があって、それをいつも見せているわけではないんだけど、やっぱりブログでいろんな人と出会うと、その人らしさって言うのはあるなと思う。
で、時々、そういう人達が私が困ると、違った面を見せてくれる時があって、それはとても驚きもするけれど、嬉しかったりする。

私は、今は同世代から下の人は、外よりもネットの人との繋がりの方が多いから、ちゃるさんのフィットネスでの話とか、カラオケの話とか、何かすごく好き。(^^)

ネットにしても、現実にしても、気にしすぎず、でも注意して、言葉のやり取りができたら、それは一番良いことだよね。
ちゃるさんも、人にたくさん気を使っている人だなと思うけど、お互い、そんな自分も愛おしく思いながら人付き合い出来たらいいなと思います。(^^)
さつき
2009/06/10 14:49
☆ビオラさんへ(椿さんへのコメントの中から…)

大丈夫、私は、ビオラさんからもたくさんの気持ちをいただいています。(^^)
いつも心配かけて、ごめんなさい、そしてありがとう。

がんばりすぎない、無理しすぎない…新しい病気と出会って、そんな感じのスタンスにしようとされている、ビオラさん。
それでも、今までがんばって来たし、今気を抜くとしんどくなることもあるのかもしれないけれど、私達が心配することを許してください。(変な言い方かな?)

ビオラさんが私を心配してくださるように、私達もビオラさんのこと気になってしまうことがあります。
ありのまま書かれているブログの裏で、もっといっぱい、苦しんで、努力してるのかな…と勝手に思ってしまうので、こちらこそ、ありきたりな言葉や、ビオラさんがもう理解している言葉でコメントをしてしまうかもしれないけれど、あららと思ってもいいから、胸の片隅においておいてね。(*^_^*)
ちょっと話が横道にそれちゃいましたが、たくさんのありがとうを込めて。
さつき
2009/06/10 15:06
☆bettyさん、こんにちは(*^_^*)

あまり上手に書けなかったけれど(^^ゞ、今年初めの頃からの思いとか、他のことも合わせて書きました。
魅力いっぱいなんて、なんか照れますよ。汗
たぶん、私の書くものの後ろ側に隠れてる何かを、皆さんがみてくださっていることは、いつも感じています。
だから、いただける言葉はすべてありがたいです。

神経を使う人…やはりいますよね。
それは時には勘に障る人だったり、つい気になってしまう人でもあったり、好意があるから気を使ったり、その時々、さまざまですけれど。
人との関わりは、日々、同じじゃなくて、時々、その人の違う一面を見て、また好きになったり、一喜一憂したり、やはりそれが必要なことだとしたら、私はちゃんと感じられる人でいたいと思います。

「君ならできる!」かなあ……、自分なりに突き進みます。笑
bettyさん、ありがとう。(^^)v
さつき
2009/06/10 16:03
さつきさん、ご無沙汰です。

 いっぱい迷ったり、同じ所をグルグル回るけど、
 それでも、喜んだり、反省したりしながら、
 人と関わることをあきらめずに進めたら
 いいなあと思うのだった。

私も同じです。すごくよくわかります。
人との関わり合いで、喜んだり、落ち込んだり
の繰り返しよね。
正直な、さつきさん、素敵よ。

ネガティブな記憶に、振り回されず、
「ひらめき」で 行動してみることも
大事です。失敗を怖れずにね。
きらり
2009/06/10 16:58
☆きらりさん、こんにちは(*^_^*)

こちらこそ、ご無沙汰してます。
仔猫ちゃんのその後が知りたくて、ブログには時々伺いますが、どうも時間の使い方が下手で、少しずつしか読めないから、コメント残さなくてすみません。(^^ゞ

ひらめきで行動すること…本当に大事です。
ブログでの人との出会いにしてもそうですし。(^^)
実生活での私は、ひらめきよりも、がむしゃらに行動してしまう場面が多いかも。
何かを感じて行動して、その後に達成感があるのが一番理想ですが、失敗もまた成果としていけたら、いいんだよなと思いました。目からうろこが……

ひらめき…今の私にはちょっと足りてなかった部分かな。
外向きアンテナの感度を上げたいですね。(*^_^*)
来てくださって、ありがとう。
ゆっくりできる日に、きらりさんのブログにも伺います。
さつき
2009/06/11 15:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
気持ちを伝えるって、難しい… 猫飯屋の女将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる