猫飯屋の女将

アクセスカウンタ

zoom RSS 母と病院へ…

<<   作成日時 : 2008/10/23 14:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 24

母が風邪を引き、先日から具合が悪そう。

土曜日にも点滴に行ったのだけど、家にいるとなかなかじっとしていられない性分の母。
昨日も、具合が悪そうなので、「病院に行こう?」というのに、「いいから、いいから…」と言って、行く気がない。。。

そんなにいうなら、ほっておこうと思ったら、夜から、微熱。
頭がぐらぐらするとか言い始め、結局、今朝、一緒にタクシーで病院に行くことになりました。

タクシーの乗り降りも「ゆっくりでいいよ」と声をかけ、
「診察券、バッグから出そうか?」などとつい世話を焼いてしまう私。

「自分でできるからいいの!! 具合悪いときにごちゃごちゃ言わないで!」と逆ギレの母。

そんな言い方しなくても……

確かに私はお節介だと思う。
自分が具合が悪いとき、人にやってほしくても言い出せずに我慢してることも多い。
だから、どうしても口出しすることが多くなるんだよね。。。。

母にしてみれば、年寄り扱いも嫌なのかもしれないし、具合が悪いから静かにしていたいのもわかる気がする。

病院に着くだけでも、なんだか2人で仏頂面。

帰りのタクシーを待つのも、風が強いから、中で待とうという私に、外が良いという母。
小さな病院の待合室で、待っているのが嫌なのかもしれないな…

母には母のこだわりがある。。。
わかっちゃいるけど、口出ししたくなる。

親子ってこんなもんだよね、きっと。。。。f(^ー^;






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは^^さつきさん
母と子は何でもアリです。
些細なことでふくれちゃったり、怒ったり。
私、歯を磨かずに歯科に行こうとして物も何個か忘れた母に「ボケたんじゃない??」って言ったらホントにむくれちゃいました。
自分でも気にしてたらしいのです。
ゴメン、ゴメンです。
でもまた元通りになるのが母と子。
何とかうまくやって行きましょうネ!!☆彡
betty
2008/10/23 16:10
お母様甘えてますね。体調が回復したら何かサービスしてくれるかも…

うちの母は、今自分が気づいた事を娘の私に言われるのが嫌みたい。
でも…仲良く出来るのも母娘なんですから我慢ガマン…

頑張ってさつきさん(^ー^)
さぼてんママ
2008/10/23 19:04
さつきさん、こんばんは。
お母さん、その後どうですか?
風邪でも侮れないよね。
さつきさんにうつらないといいね。
お大事に。
ちゃる
URL
2008/10/23 19:24
何だかんだ・・・言いながら・・・
仲のいい親子って空気を感じましたよ。
そういう甘えみたいなのが・・・
そういう軽くケンカみたいなのが・・・
親子の良さなんでしょうね・・・。
さつきさんも風邪には気をつけてね。
みかん
2008/10/23 21:22
さつきさんのおかあさんは、さつきさんが優しいって事をわかっているんです。だから、ついついワガママになってしまうんです。
我が家の次女は優しい子で、我慢ばかりしているような子です。
長女よりも次女に対しては、言いたい事、言い過ぎてしまう私です。
もっと、優しい言葉を掛けてやりたいのに、会うときつくなってしまう。

多分、私もお母さんも不器用なんです。
でも、言葉って親子間でも大事ですよね。
気をつけます。

私も、次女に今度会ったら「優しい言葉」をかけてやらんといかんね。
おーどりー
2008/10/23 22:24
うんうん、確かにみなさんの言われる通りですよね。
親子って、すごく心配で頼りたいのにいざとなるとつっぱねてしまう。
でも、絆は絶対に切れないから不思議。
お母さんもきっとココロの中で、さつきさんに感謝してるよ
なごみ。
2008/10/23 23:17
うちなんか 「もっと うまくやれば いいのに・・・」と 思うほど 「親子 の 関係」・・・が 「うまくない」・・です!(奥さんと 義母の 話ですが・・・) わたし? わたしは・・・みんなに 「やさしい」・・・ですよ!(自分としては・・・ね!)
ちなみに・・・「ケンカ」・・・・最近 「それ」を やると・・・そのあとに「胃」が 痛くなって・・・・・だから しません!?
432R
2008/10/23 23:18
☆bettyさん、ありがとう

「ボケたんじゃない?」って、その時の行動パターンによって、笑って済む場合と、そうじゃない場合があるんですよね。
家も、同じです。(^^ゞ
ボケられたら困るから、よけいに気になったりして。

まあ、あまりに子供扱いされて、こっちがぶんむくれの時もあるから、おあいこなのかな…笑
親子で、面と向かって謝ることって少ないですけど、それでも次の日はそれなりに仲良くしてますから、些細な事はこれでいいんですよね。(*^_^*)てへ
さつき
2008/10/24 10:38
☆さぼてんママさん、ありがとう

うーん、わかります。
でも、突然気付いてしまうのですよね、お互いの些細なこととか。
そこを突かれると、痛いんですよね。
わかってるちゅうねん…(なぜか関西弁)って。

若い頃は、お互いが無我夢中だから見えなかった部分も、歳を重ねり、時間があったりすると結構見えたりするものです。
いいのか、悪いのか…まあ、その年代毎にいろんなことがあって、親子やってるのも飽きないようにできてるのかな? 笑
相手も経験豊富な曲者ですから、負けないように行きます。p(^^)q
さつき
2008/10/24 10:46
☆ちゃるさん、ありがとう

昨日、眩暈止めとか点滴をしたので、多少は元気というか、なんだか気持ちの方が高揚してて身体がついて行かない感じでしょうか。。
今日も、なにやら、ごそごそ動き回ってます。
止めても聞かないので、ほっておきます。(酷い娘…(^^ゞ)
喘息持ちなので、風邪も気をつけてほしいのにね、言うこと聞かないんだもん。
私もうつらないように注意します。(^^)
さつき
2008/10/24 10:50
☆みかんさん、ありがとう

うーん、仲良しなような、そうでもないような…
私は父とは合わないので、その分母とたくさん話せているから、仲良しなのかもしれません。
年寄りになって、なんだか怒りっぽいです。(^^ゞ
たぶん、喘息もあったり、年齢的に自分の自由に身体が動かないし、娘は何もやらないし(笑)…なので、よけいにイライラするのかも。
一緒にいる以上、なんとか仲良く暮らしたいもんです。

みかんさんも、天候も気温も変動が激しいから、身体に気をつけてね。
来てくれて、嬉しい。(*^^*)
さつき
2008/10/24 10:56
☆おーどりーさん、ありがとう

親子間の言葉って、確かに難しいのかもしれませんね・・
外の人には言葉を選ぶけど、親子は何気なく、キツイ言葉も出てしまったりします。
お互いの甘えなのかな、きっと。
家族だから、言葉に傷ついてケンカもするけど、なんとなくいつの間にか元通りになってたりしますよね。

そっか、次女さんにはきつく言ってしまうのですね。(^^ゞ
おーどりー母さんは、それだけ心配なのかな、きっと。
「なんで、私にばっかりきつく言うのよ!」って思っても、子供もなんとなーくわかってはいますよ。(^^)
でも、今度会うときは、優しくしてあげてね。(^_-)-☆
「なによ、急に…」なんて言われるかもしれないけれど。
さつき
2008/10/24 11:04
☆なごみ。さん、ありがとう

なんだろうね…「ありがとう」というよりも、「わかってるから!!」って言う方が多いのが親子かなあ。
お互いがお互いのこと、心配なのにね、なかなか上手には振る舞えない。
いろんな親子の形があると思うけれど、素直になれなくてぐだぐだ言ってられる方が、親子らしいっちゃ、親子らしいのかな…

私も母には、すごく感謝してる。(^^)
口に出さなくていいのかな?、と思うこともあるけれど、あんまり改まり過ぎると、なんだか照れくさいし、水くさい気もするなあ。
でも、一度は言ってみなきゃね。。。。
さつき
2008/10/24 11:19
☆432Rさん、ありがとう

あらあら、ケンカの後は胃が痛くなりますか…そりゃあいけませんね。
W様は、やっぱり優しい人なんだなあ。(*^_^*)

義理でもなんでも、親子の関係って、端から見ると「こうすればいいのになあ」と思うものかもしれませんよ。
どうしても譲れないこともあるから、仕方がないんだけれど、女同士というのは「意地」というのもありますからね。(^^ゞ
W様は間に入って、よけいに胃が痛くなるのかな?
やれやれ家の女どもは…と暖かく見守ってね。
できれば、ステファニーさんの味方でいてほしいのだけれど、状況にもよりますかね。(^^ゞ
男W様、つらいところ。
さつき
2008/10/24 11:28
お母さん、ダウンされましたか。
今日は如何ですか?

さつきさんのあれこれとしてあげたいと思う気持ち、お母さんには伝わっていますよ。
心の中では感謝しています。
この記事を拝見して、笑ってしまいました。
私がいつも妹に言っていることなので。
身体がきつい時は、私はいつも「放っておいて。用事が有る時には、こちらから言うから。」と言ってしまいます。
「食べたくない」と言っても、あれは?これは?と言ってくると、いい加減にして!と思ってしまうのです。
有り難いことですが、そっとしておいてくれるのが一番有り難い時も有って・・。
「食べたら吐きそう」とか色々説明するのもきつい。そう思ってしまうのは、我がままですね。(反省)

お母さん、早くお元気になられると良いですね。
お大事に。

私も今、体調を取り戻そうと頑張っています。
ご心配なく。
ビオラ
2008/10/24 12:31
お母様、大丈夫でしょうか。。。

親子って、互いに甘えたり頼りにしたり。。。色々わかっているからこそぶつかり合ったりしますよね。 スミレもそんな感じかな(*^-^*)

さつきさんの優しさ・思いやりはお母さまに充分伝わっていると思いますよ☆彡.。.:*

さつきさんも風邪引かないよう 体調に気を付けて下さいね♪♪

お母さま お大事に+。★。+゚☆゚+。
スミレ♪
2008/10/24 20:38
☆ビオラさん、ありがとう

母は少し元気がでると、家のことをうろうろ何かしかやっています。
性分だから仕方がありません。と思うことにしました。
私もそんなにできないし…(^^ゞ

ビオラさんのコメントを読んでいたら、確かに逆の時は私も逆ギレしているな…と思って、少し笑ってしまいました。
皆さん、そういうことってありますよね。(^^)
私も具合が悪いときはそっとして置いてと言ってますし。(^^ゞ
でも、世話を焼く方はなんだか、かいがいしくしてしまうのです。笑
どちらも家族である証拠なのかもしれませんね。

ビオラさんもマイペースで立ち上がって来てね。
無理は禁物ですよ。(と、またお節介)
元気になったときのキャラ弁楽しみにしてますから。
さつき
2008/10/25 09:29
☆スミレ♪さん、ありがとう

母はだいぶ良いようです。
日々波はあるようですが、ぼちぼち活動してます。笑
なんだかそれも心配で、またまた世話を焼くと、逆ギレされちゃいます。
ぶつかり合っても、気にしすぎず生活できる…これ家族の証しですかね。。。やはり。。。(^^ゞ

私も風邪ひかないように気をつけますね。
スミレちゃんもぼちぼち、マイペースで無理をしないように。d(^-^)ネ!
さつき
2008/10/25 09:33
体の具合が悪い時って、ついつい我がままになって、きつい言葉を言っちゃうことってありますね。
「どう?」って言葉をかけられただけでも、「もう!静かに寝ていたいのに」とふくれてみたり。自分中心に考えがちですよね。
きっとお母様もそうだったんでしょうね。
そして後で必ず、後悔するんですよね(*^_^*)
こんな日常が繰り返されて、それでも根に持たないのが親子なのかしら。
ノア
2008/10/25 23:59
うちのおばあちゃんを思い出しました。お父さんの母なんですが、父がこうしたらいいんじゃないとかこれやろうか?とかいうと「よか!!そんなん自分でできるわい!!」「言われなくてもわかっちょる」。年をとるにつれてそんな感じが強かったですよ。子供に言われるのが照れくさいのもあるのかもしれないですね。体調悪かったのもあると思うので気にしないのが一番です。
お母さんお大事に・・・風邪はやっているのでさつきさんも気をつけてください。
もきてぃ〜
2008/10/26 09:24
さつきさんおはようございます!
わはははヾ(@^▽^@)ノ
一緒!一緒!!
『そんな言い方しなくてもさ〜』
本当そんな感じです(うちは多分母がそう思っている。)
ブログを更新して、さつきさんちに来たら、
さつきさんもお母さんの事を書いていて…
大笑いしてしまいました。。。ぷぷぷ(○´ε`○)
北海道の山では雪が降っているとか?
ぐっと冷え込みそうですね〜ご自愛下さいマセ♪
elmo
URL
2008/10/27 08:00
☆ノアさん、ありがとう

本当にね、自分の時のことを考えたら、同じことしてるんですよ。
「うるさい!!」ってね。笑
具合が悪いらしいのに、うろちょろ働き回っているので、注意したいところですが、今日もぐっとこらえて、そっとしてあります。(^^ゞ
疲れたら止めると思うので。
親子だから、言えちゃうんですけれど、その後も普段通りに接してられますから、家はまあまあな親子なのかなと思うと幸せなのかもしれません。(*^_^*)
世の中にはいろんな難しい親子の形もあると思うので。
さつき
2008/10/27 11:31
☆もきてぃ〜さん、ありがとう

そうですね、体調悪かったのが一番ですかね。
ただ、最近は歳を取ってきて、なんでも若い頃のようにやれないから、とても苛ついていることが多いので、お祖母様のお話も、とてもよくわかります。(*^_^*)
照れくさいのと、親はいつまでも親だから、子供に言われるのは我慢ならないのかな(笑)なんて思ったりもします。(^^ゞ

この頃、朝夕寒いので、私も気をつけます。
もきてぃ〜さんも、お忙しそうなので、お身体気をつけてね。
さつき
2008/10/27 11:35
☆elmoさん、ありがとう

早速、ブログにお邪魔してきました。(*^_^*)うふふ
ホントにまあ、「そんな言い方しなくてもさ〜」は多々あることですよね。笑
お互いわかってるような、わかりきれてないような、微妙な関係なのかな、特に同性の母と娘は。
大人になってしまえば、それぞれに家庭があって、言われなくてもわかってることでも親は心配で言ってきたり、口を出したり…
お互いむかつくこともあったりするのだけれど、それがまた良い感じなのかもしれませんね。
歳を取った姿をみて、寂しく感じることもあるけど、生きてきた年輪だもん、そう思うことは失礼なのかもしれないね。(^^ゞ

本当に朝晩冷え込んできましたね。
elmoさんもご自愛くださいね。(*^_^*)
さつき
2008/10/27 11:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
母と病院へ… 猫飯屋の女将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる