猫飯屋の女将

アクセスカウンタ

zoom RSS 女将、鯛を焼く…

<<   作成日時 : 2008/06/16 12:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

土曜日、朝一から、東北方面の地震のニュース。

長野県内もゆれたところもあったらしいが、家は誰も気がつかず…
猫も静かだったから、おそらくゆれはなかったのだろう。

海水の中の世界の地盤がどう繋がっているかわからないけれど、中国の地震から、日本の下の地盤のゆがみを取ろうとしたかのような地震に思われ、なんだか怖い。
糸魚川から静岡のラインも、いつか必ずゆれると言われているし、そしたら、家も確実に大ゆれするだろう。

秋田方面のお友達のブログを二件携帯で覗く。。。
午後になってから、2人ともの書き込みがありホッとする。(よかった…)
震度5のゆれだそう。

家は新潟地震で震度3でも、怖さを感じたくらいだから、震度5は想像を絶する。
震源地の方の怖さが思われ、なんだか心がざわざわする。


そんなのを感じ取ってか、妹が買物に連れ出してくれた。
もちろん、父の日のご馳走の準備に買物には出るつもりだったのだけれど…

母達が、外で井戸端会議をするとき用のジュースを箱買いして、目的のスーパーへ。
地元のスーパーで、野菜なども安いから、いろいろと助かっている。

肉好きの父のこと、安いステーキ肉でもなんとか美味しく焼けないものか、などと考えては行ったものの、その前の鮮魚コーナーで足が止まる。

尾頭付きの鯛(養殖物) 一尾  780円也

妹はこのところ、スーパーで鯛の尾頭付きをみると、足が止まるのだ。
それから

「鯛だね…いいなあ…」

実のところ、母の日の前にも同じ会話をしたのだった。

「でも、これ家で焼けるかな?」と私。(だって自信がないもん……)


タケノコが安かったので、入り口でタケノコを買って煮物にすることになり一品は決まった。
あとは、炊き込みご飯がいいというので、妹の言うとおりにする。
後はお肉を買って、茶碗蒸しでもやればいいかな…と思っていた私。

2回目の「鯛だね…」と妹。
「家のグリルで焼けるか、わかんないもん、失敗したら嫌だよぉ」と私。

3回目の「鯛食べたいよね…」と妹。
「うーーん、じゃ、あんたの好きなの選びな!」

大丈夫?と申し訳なさそうな顔をするものの、嬉しそうに鯛を選び、ビニール袋に収める。

家に帰り、タケノコのあく抜きもいつも母任せなので、「やってくれ〜」と、だだをこねてやってもらう。

「前にさ、私の誕生日に鯛焼いてくれたよね、グリルで焼いたの?」

「ええ〜、尾頭付きの鯛なんて焼いたこと無いねぇ」

母よ、惚けたのか、貴方は確かに私の誕生日に鯛を焼いてくれたぞ!!!

「わすれちゃったよぉ」

ぜんぜん頼りにならないじゃん!!!! il||li _| ̄|○ il||li


日曜日、午後4時前…

炊き込みご飯の準備も終わり、いよいよ鯛との格闘。

うろこを取って、内臓もとって、塩をふって、表面に切れ目を入れて…
いざ!! グリルへ!!!

グリルに入るかどうかは昨日のうちに確認済。
魚の焼き方が下手くそな私は、もう、鯛さんの一挙手一投足を見逃すまいと、グリルの前に陣取る。
他の料理を作りながら、グリルを開けてばかりいるから、なかなか焼けるもんじゃない。

弱火で片面30分くらいずつ焼くつもりで腹をくくったら、ちょっと気が楽になった。

ほぼ、45分後、無事に鯛も焼け、猫どもも匂いにつられて寄ってくる。

先週買ったプレゼントも渡し、無事に父の日の宴の開催となったのでした。

鯛も美味しくいただけました、神様、仏様、今日の日をありがとう (-人-)




最後なりましたが、
亡くなられた方のご冥福を祈るとともに、被災地の皆様、どうか、一人でも多くご無事で。

雨よ、今は降らないで……

1日でも早く、安心した生活が送れますように。
1日でも早く、もとの生活にもどれますように。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
父の日に鯛のおかしら付き・・・愛ですね。

私も主人も父を60歳の若さで亡くしており、子供達が保育所に上がるまでは父の日らしきこととは縁遠くなっていました。

思い返せば、父が存命の頃も、親元から離れ、しかも離婚ということもあり、成人してからは1度もお祝いできなかった・・・。

嫁ぎ先でもいないし・・、後は我が子に頑張ってもらうしかないな。

余談ですが、魚屋さんの孫の私から・・
鯛はうろこを食べる魚でもありますが、難しいので、塩はヒレ・尾に多めに振る。(焦げないし・カッコウも良くなる)
皮が縮まないよう7分焼け位のときお酒を少々振りかけても美味しいよ。皮が美味しい魚だから残さず食べるべし。

 
さぼてんママ
2008/06/16 13:18
さつきさん、こんばんは。
鯛、。。すごいなー、
豪勢なお料理だね。
お父様も喜ばれたことでしょう。
茶碗蒸し。。主人が嫌いなので、作ったことないの。。。です。

次男坊、毛虫かぶれでした。
懲りずに2度目。。(~-~;)ヾ(-_-;) オイオイ...って感じです。
うつると嫌なので、シーツもパジャマも洗ったのですが
皮膚科の先生いわく、うつらないそうなので、ホッ。

宮城、岩手の地震、、これ以上被害が広がらないといいよね。
テレビ、新聞を見て、切にそう思います。。
ちゃる
URL
2008/06/16 18:53
鯛・・・食べタイ・・・・? 私は・・・・「鯛」を おいしく 思ったことは・・ 無いです・・タイ(どこの生まれだ!?)
「地震」・・・・ 結局「予知」できない・・・ようで・・・・・・。
「ナマズ」・・・飼う?(それは 「我が家」・・・か!?)
432R
2008/06/16 23:58
さつきさん、こんにちは〜(^^)

鯛!!大好きです〜〜〜(*^0^*)
あの淡白な中にも甘みが詰まってて(じゅる)
おいしそ〜〜〜〜♪
炊き込みご飯もおいしそ〜〜♪
私はこの間、具を欲張りすぎて失敗しました
。。。。(〃_ _)σ‖
御馳走にプレゼントに最高の父の日ですね♪♪

私は父の日の前の日にプレゼントを買う
予定だったのですが地震のため怖くて
外出しませんでした。
プレゼントは当日に買いました!!
最近父のお茶碗が割れたため
「お茶碗」と「焼酎グラス」を
お気に入りの雑貨屋さんで購入!
ポイントも貯まっていたので¥500引いて
もらいました(^V^)ラッキー☆
そんな感じの父の日でした。
メープルシュガー
2008/06/17 13:15
うふふ。。。(^^)
妹さん、よっぽど鯛が食べたかったのねぇ。。。
さつき姉さん頑張りましたね!! スミレが焼いたらきっと失敗するだろうなぁ。。。( ̄▽ ̄;)

茶碗蒸し。。。そう言えば、最近作った事がありません(><)今度作ろうかな;^^

今回の地震、テレビで観て驚いたけどこれは他人事ではないんだよね!
被災された方々の事を思うと言葉になりません。

亡くなられた方々。。。御冥福をお祈りいたします。
スミレ♪
2008/06/17 14:21
☆さぼてんママさん

そうでしたね、さぼてんママさんはお父様を早くに亡くされてるのでしたね。
若かりし頃は、父の日も真面目でした。
母の日の方が先に来るからでしょうか…最近は父の日は「ついで」的な感じがしてました。
元気でいてくれることは、贅沢なことですね…

お子達、きっと、保育園の次には自分のお金でプレゼントが買えるようになると、力(りき)が入ると思いますよ。(母の日も、期待…期待…)

考えてみたら、この日の献立は、妹の食べたい物だった気がします。(^^ゞ
いつも焼き魚は破壊的に黒こげにしてしまう私ですが、弱火で気長に焼いたので、ちゃんと皮も食べられました。ホッ
途中でお酒を振るのですね…(._.) φ メモ
ああ、ヒレに塩はしませんでした…次回の課題ですね。
どうもありがとう。(^^)
さつき
2008/06/17 14:42
☆ちゃるさん

鯛ね、切り身の方が大きかったのかもしれないけれど、尾頭付きの方が安かったんだ。(^^ゞ
魚焼くの下手くそだから心配だったけれど、美味しく食べられて、皆満足でした。
たまには変わったこともいいなあと思ったよ。(^^)

ご主人、茶碗蒸し嫌いなんだ〜、美味しいのになあ…残念だねぇ。
家は行事に茶碗蒸しを作ると、ご馳走と思われるので助かってます。(^^ゞ

あらら、次男くん、またまた毛虫かぶれだったのか…
かゆいの辛いよね、お大事に。(^^)

地震、余震が続いて怖いだろうし、非難暮らしも不便だろうし…
帰るところが無くなっちゃうのも、なんだかせつないなあ。(・_・、)
さつき
2008/06/17 14:54
☆432Rさん

あれれ、鯛はお口に合いませんでしたか…淡泊だからかな?
山国でも最近は流通が良いので、いろんなお魚に出会えますけれど、まだ食べたことのないお魚もたくさんありますね。
それらのお魚も値段を気にせず買っていいものなら、ぜひ食べたいものです。(^^)

地震は、ゆれる前に一応テレビで地震警報? が流れたそうです。
後手後手にまわった警報も多かったようですが…予知は難しい。
猫は予知してくれるかなあ。f(^ー^;
さつき
2008/06/17 15:05
☆メープルシュガーさん

地震怖かったでしょうね、本当に無事でよかったよ〜。
何事もなく、父の日を迎えられたようでうれしいな。(*^^*)
メープルさんらしい、気の利いたプレゼント、お父様も喜ばれたでしょ。
美味しいお酒が飲めそうだね。(^^)
選ぶ方も、あれならきっと使ってもらえるだろうと想像しながら、選ぶのも楽しいよね。

昔は何も思い浮かばなくて、ネクタイとかハンカチだったけど、最近は日常品を買うようにしたよ。
今回はポケットに入れてるから、財布がボロボロだったので、妹と買いました。
照れくさいから、感動を表に出さないけど、いじってたから、ちゃんと使ってもらえるかな…(^^ゞ

鯛ね、珍しく上手に焼けて美味しかったよ。(^^)v
さつき
2008/06/17 15:20
☆スミレ♪さん

私もお魚焼くのあんまり得意じゃない。(;^_^A アセ
弱火で気長に焼いたら、まあまあだった。
ちょびっとだけ自信がついたけど、次はどうかな…滝汗
妹もご満悦だったみたい。笑

茶碗蒸し、卵一個に対してカップ一杯(180cc)のだし汁って割合と、茶碗蒸しの蓋をして蒸すのを覚えたら、火加減がいい加減でも結構上手にできるようになったよ。(適当マンだから、蒸し時間は適当…(^^ゞ、12分から15分くらいかな)
冷やしたのも美味しいけど、夏はなるべく火の側にいたくないよね。汗

地震はいつどこで起きるかわからないから、本当に怖い…
家の方も近い日、必ずゆれると言われているから、どうなるのかな。
さつき
2008/06/17 15:46
魚は生臭いのがいやでついつい焼き過ぎてしまいます(>_<)
父の日、最高でしたね。
娘さん達の優しさが伝わります。☆彡
betty
2008/06/17 20:27
父の日に、父が自ら鯛を2匹買って来ました。
大き過ぎたので、食べるのに2日かかりました。
鯛は鱗が固くて嫌ですよね。
我が家は魚屋さんで父が内臓と鱗を取って塩を振って貰っていたので焼くだけでした。
「こんな時に鯛?」と思ったけど父が自ら買ってきたのでOKですよね。(苦笑)
ビオラ
2008/06/18 12:17
☆bettyさん

家の父は、自分が何かするわけではないのですし、興味なさげにしてますが、昔からの風習とかイベント事は好きというか、しないと気が済まない人です。f(^ー^;
だから、失敗しないように一人で奮闘してきましたが、今は妹と結託出来るので、前より楽になりました。
この日のメニューも本当のところ、私達の食べたい物。(^m^)うふふ
無事に済んでよかったです。。。
さつき
2008/06/18 14:24
☆ビオラさん

はい、出刃包丁も錆びてるような我が家では、鯛の鱗とりは大変でした。笑
ビオラさん家も鯛でしたか。
食べるのに2日もかかったとは、りっぱな鯛でしたね。(^^)
この年代の父親って、時々、あれっ?と思うプレゼントを買ってきませんか。苦笑
きっと、この日の鯛もビオラさんと妹さんに1匹ずつのつもりだったかも…ですよ。(^_-)-☆

ビオラさんのブログの父の日のお花の写真、とてもきれいでした。
父の日にお花って、あまり思いつかなかったけれど、若いお嬢さんのブログでもお花をあげたとあったし、いいものですね。(^^)
父の日には黄色いお花を送るのだそうです。
来年まで覚えてるかな…笑
さつき
2008/06/18 14:35
さつきさんこんにちは。
鯛は焼いた事ありません!すごいです!!
秋刀魚なんかと同じ扱いじゃいけない様な…
そんな気がしてしまいますね。。( ̄ε ̄;)
父の日には黄色いお花ですかぁ。
今年の父の日には、父の好きな日本茶を
プレゼントしました。
elmo
2008/06/18 16:44
☆elmoさん

今日は若干、蒸し暑いですね。(;^_^A

はい、鯛様、すごく上客扱いでお迎えしましたが、なんとか上客の装いのまま焼けてほっとしました。(^◇^;)
なんか、暑くて汗出てんのか、上手く焼けるかの冷や汗なのかわかりましぇんでしたよ〜笑

elmoさんのお父様は日本茶通ですか…
すてき…(*^^*) 渋い感じ…(お茶のことじゃありませんよ(^^ゞ)
家の父は、知ったかぶりなのか?なんでも、評論したがります。
だから、食べ物はぜったいあげたくない…むかつくので。苦笑
さつき
2008/06/19 15:46
地震・・今はどこであってもおかしくないですよね。お友達無事で何よりです。

鯛美味しそう♪尻尾とヒレに塩をたっぷりつけると焦げないので簡単に焼けますよ〜☆
もきてぃ〜
2008/06/19 23:29
地震、救助活動が難航してるみたいやね。
おまけに梅雨入り。

鯛って焼くの難しいよね〜。
うちも元旦は鯛のお頭を焼きます。
それもふつーの魚焼コンロで。
失敗すると、「1年が縁起悪くなる!!」と姑さんによく言われてたので
もう焼くのはドキドキでした。。。
なごみ。
2008/06/19 23:44
☆もきてぃ〜さん

日本はどこでも地震がありえるから、怖いですね…
東北方面、梅雨入りとのことだったので、さらなる水害とかがないといいと思います。

大きい鯛を焼く事なんて、ほとんどないので、本当に美味しかったです。
うーん、ヒレに塩を付けるのは忘れちって、見事にこげちゃいました。(^^ゞ
また焼く機会があるかな…なんて、面倒がってないで、安い時にもう一度挑戦したいですね。(^^)
さつき
2008/06/20 08:12
☆なごみ。さん

本当にね、救助活動の他に、今でも水の決壊の危機がある場所もあると報道されてたので、今はまだあまり大雨が降らないといいなあと思う。
なごみさんも関西方面だから、大きな地震の経験はあるんだよね…地震、怖いね……

ああーーー、そっか、元旦に鯛を焼くのか〜〜
そのプレッシャーはきついなあ。(;^_^A アセアセ…
私なんて、慣れてないから、相当早い時間から焼き始めたよ。
一年に一度のことかもしれないけど、なごみさんは鯛を焼く大先輩だね。(^_-)-☆
さつき
2008/06/20 08:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
女将、鯛を焼く… 猫飯屋の女将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる