猫飯屋の女将

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日の昼食です…

<<   作成日時 : 2008/04/02 15:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 26

今日のお昼は『こねつけ』です。
このところ残りご飯がたくさんあるので、それを使って作りました。
(時間がなかったので、今日のは『なんちゃって、こねつけ』なので、本物とは少し違います)

写真を撮るところがないので、玄関先で撮影大会をしていると、若旦那もさっそくやってきます。
鼻先に湯気があたって、あわてて首をひっこめました。

画像画像



本当は、残りご飯に小麦粉、砂糖を少々を入れて、こね、卵一個と水で固さを調節します。

こねこねして、手応えのある生地にして、直径5センチくらいの大きさの円盤状にしてから、油で焼いて食べます。

つけだれは、味噌と砂糖にお湯を少し入れて、とろっとした状態にした甘味噌。
すりごま(白)や、擦ったくるみを入れても美味しいタレになります。

今日はこねこねする時間がなかったので、手抜きの方でやりましたが、まあまあの出来映え。

小麦粉に卵一個と水、砂糖少々で、ホットケーキを作るくらいの固さの生地を作り、そこへ残りご飯を投入。(生地とご飯は1対1くらい?? 適当(;^_^A アセアセ…)

泡立て器で、ガーーーっとよく混ぜて、後は油で焼くだけ。

本当の『こねつけ』だと、けっこう噛み応え充分ですが、今日のように緩い生地で焼くと柔らかく、もちもちした感じになります。


母の実家ではこれを円盤状に丸めて、茹でていたそうですが、家の祖母は油で焼いていたので、そちらの方が食べ慣れてる感じがします。

家の両親はお昼ご飯は甘い系でも大丈夫なのですが、普通のお家だとおやつかなあ。(^^)

これって、長野県の食べ物なのかな?
それとも、地区限定でここいら辺りで食べられてるのかな?
あまり友達にも聞いたことがなかったので、どうなんでしょうかね。f(^ー^;

昔は蒸しパンやら、餃子の皮まで作ったりしていましたが、最近はなんでも面倒で。。。
それになんでも、売ってるし。。。(^◇^;)苦笑

そんなわけで、お料理の書き込みはあまりいままでしてきませんでしたが、たまには、「作ってるぞー」って、感じで載せてみました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
見たこと(当たり前か・・)・聞いた事(当然ヵ)ありませんでした。

秋田では『麦巻き』なるものがあります。
米粉に卵・砂糖を混ぜホットケーキよりゆるくした生地を作り、薄く焼き巻いていきます。これを何回か重ね巻きしていき、バームクーヘンのモチモチ版みたいなのができます。
県北のほうが良く作りますが、おばあちゃんの味です。
さつきさんの美味しそうだなぁ
さぼてんママ
2008/04/02 16:16
さつきさん、若旦さんこんにちはー。
『こねつけ』…北信地方と違うー!
母の実家は小布施です。
祖母が作ってくれたこねつけは、
残りごはんに、小麦粉を入れて、
こねこねこねこね。←これが生地
味噌と砂糖を練った餡を真ん中に入れ、
(…大福みたいに真ん中に餡が入る)
丸くて平たい形状のモノ。
少し多めの油で揚げるような焼くような、
そんな感じですよん。
…おばあちゃんのまた食べたいなぁ。
さつきさんちのも美味しそう!
私も作ってみますねー(○´ε`○)
elmo
2008/04/02 18:25
『こねつけ』見た事も聞いた事も有りませんでした。
それで、ネット検索して見ました。
信州の郷土料理と出ました。
外観はさつきさんの作られたのと同じ様な感じで、中には、あずきあん、野沢菜、ネギ味噌などが入った物も有りました。
『おやき』をイメージしましたが、全然違うのかな?
今度作ってみます。
楽しみ〜\(^o^)/
ビオラ
2008/04/02 18:54
ほ〜!
何だか美味しそうです・・・。
始めて聞いて始めて見ました・・・。

ちょっとづつ、落ち着いてきました。
ボチボチと復活したいです・・・。
いつもありがとうございます・・・(#^.^#)
みかん
2008/04/02 19:28
さつきさん、こんばんは。
こねつけですか。初めて聞きました。
残りご飯でおいしいものになるのですね。
つけだれもおいしそう。
作ってみたいです。
教えてくれてありがとう^^
ちゃる
2008/04/02 21:00
「こねつけ」って初めて聞いた名前ですぅ(^^) なんだか美味しそう♪
子供達のオヤツにもよさそう!!
まさに〜グーググウ〜☆〜(^0^)/
スミレ
2008/04/02 22:32
これが 本当の「ネコ舌」!?
こちらには・・・ありませんね!(私が 知らない・・・だけ?)
432R
2008/04/02 23:23
「こねつけ」・・・う〜ん、大阪にはないなぁ。。。
でも、おいしそうな、懐かしそうな味がするような感じね。
なごみ。
2008/04/03 00:05
はじめて知りました! おいしそう!!!
甘味噌にごまや胡桃をいれても美味しいということは
五平餅の親戚みたいなイメージが。
今度作ってみようっと♪♪
餃子の皮は1回作って挫折したわたしです^^;
中華まんは大丈夫なのに^^;
rey
2008/04/03 11:02
『こねつけ』作るのも食べるのも大好きです。一昨日作ってピヨちゃんにも食べてもらいました。嫁に来てはじめて義母から教えてもらいました。ご飯に小麦粉と水を入れてよくこねます。中はお味噌とお砂糖を混ぜたものをいれるのですが、我が家は半月型にしてフライパンで焼きます。一度油で揚げてみたら家族に不評だった為、このやり方で作っています。ごはんが余ったときは『こねつけ』ですよね。子供達のおやつにもなるし。夏場になるとお味噌の中に細かく切った青じそやみょうがも入れたりしますよ。
鳴門の渦潮
2008/04/03 13:23
こねつけ…初耳です。
信州の郷土料理なのですね。
北海道はもっぱら”芋団子””カボチャ団子”です<モチモチ系は>
残りご飯は“おじや”(ゾウスイ)になります(笑)
ご飯でモチモチ、、おいしそう!
betty
2008/04/03 15:19
>さぼてんママさん
なんとなく、秋田とか同じものがありそうかな…と思ってましたが、やはりありませんか。(^^ゞ
米の粉って、団子以外に使ったことがないです。
モチモチしてるのは好きなので、こんどは『麦巻き』作ってみようかな。。。

今回の写真のは「なんちゃって、こねつけ」ですが、緩い生地で作ると、手も汚れなくて、簡単に出来ます。
本当にこねこねした「こねつけ」も美味しいですよ。
麦巻きもこねつけも、やっぱりおばあちゃんの味。
伝えていくのがいいんですよね、きっと。(^^)
さつき
2008/04/04 14:14
>elmoさん
今回のは自己流の柔らか生地なので『薄焼き』に近いかな。(^^ゞ
本物のこねつけの方も、卵やお水は柔らかくする為に入れてるから、祖母や母の自己流なのかもしれません。
こねこねするところは同じですが、中に味噌餡を入れるんだ〜。(@_@)びつくり

今度は、ちゃんとこねこねして、中に味噌餡を入れてみますね。
友達とも話したことなかったので、やっぱり地区によって作り方が違うもんですね。書いてみて、よかったです。
それに面白いですね、おばあちゃんの味的なものは、いろいろあって。(^^)
さつき
2008/04/04 14:24
>ビオラさん
わー、調べてくださって、ありがとう。(^^)
やはり、郷土料理なんですね。
『おやき』よりも、もぎゅもぎゅした歯触りというか、噛み応えのある感じですよ。調べてくださったのだと、中にいろんなものを入れてますから、土地柄によって随分違うんだなー。。。ちょっとびっくりでした。

elmoさんのコメントの残りご飯と小麦粉で、こねこねするのが一番ポピュラーだと思います。
結構弾力のある生地になるので、家のは固さを調節するために、水とか卵を足してるようですね。
さぼてんママさんの麦巻きも美味しそうですし、食の異文化交流ですね。(^^)v
さつき
2008/04/04 14:38
>みかんさん、いらっしゃい
ビオラさんが調べてくださるまで、郷土料理だって知りませんでした。(^^ゞ
おばあちゃんの素朴な味って感じでしょうか。
今は、いろんなお菓子が買えるから、逆に新鮮かもしれませんね。
こんなことなら、ちゃんとした本物を作ってアップすればよかったな。笑

少しずつ元気を取り戻していってくださいね。
心も疲れてたら、身体も元気でませんもん。
まったり、まったり、ですよ。d(^-^)ネ!
さつき
2008/04/04 14:42
>ちゃるさん
昔の人の知恵ですね。
ご飯をそれだけ、大切にしてたんでしょうね。(^^)
ご飯と小麦粉でこねて、油で焼いたのも素朴でいいですし、私のみたいに手抜きで、柔らかい生地で作ると食べやすいかもしれません。

お子達には美味しいものじゃないかなあ(^^ゞ、でも、よかったら、作ってみてね。
さつき
2008/04/04 14:46
>スミレさん
昨日まで、郷土料理って知らなかったよ。(;^_^A あせ
一緒にこねこねすると楽しいかもしれない。
あっでも、スミレさん家のお子達はもう大きいから、こねこねなんて喜ばないか。笑
こねた生地も、柔らか生地も、どっちも素朴で美味しいよ。
タレにお砂糖入れるから、生地の方は砂糖抜きでも充分だよ。(^^)
さつき
2008/04/04 14:52
>432Rさん
はい、これが本当のネコ舌でしょうかね。笑
長野から、北の県にはありそうな料理だな…と独断で思ってましたが、郷土料理と判明しました。(^^ゞ
素朴なものですから、432Rさんのところには、また別のおばあちゃんの味がありそうですね。
さつき
2008/04/04 14:55
>なごみ。さん
大阪は粉物の食べ物が充実してて良いよなあ…たこ焼き、お好み焼き、じゅるり。
やっぱり素朴な味だよね。
ご近所でも作ってるか話題にしたことないから、作ってるお家もあるのかな?
家の辺りは年寄りが多くて、食べきれないから、逆に作らないのかも。(^^ゞ
さつき
2008/04/04 15:01
>reyさん、いらっしゃい
うんうん、そうだね、五平餅のイメージが一番近いかも。
reyさんなら、パンをこねる要領で、ご飯と小麦粉をこねこねした生地の方も上手に作れそう。

餃子の皮は、私にしては珍しく何回かやったんだよ。(^^ゞ
確か強力粉をお湯でこねたと思う。(最近やってないから、すぐ忘れるんだ、苦笑)
まあ、市販の皮みたいには当然出来ないんだけど、もちもちして2、3個食べたらお腹いっぱいな感じ。笑
さつき
2008/04/04 15:08
>鳴門の渦潮さん、いらっしゃい
elomさんや鳴門の渦潮さんのコメント読むまで、中に何か入れるなんて知らなかったから、びっくりでしたよ。
ピヨちゃん家は半月型にしますか…いろんな家庭の工夫がありますね。
私も油で揚げたことありますけど、いつもと違うと言われました。笑
やはり食べ慣れた食感とか味があるんでしょうね。
書いていただいたのを参考に中に入れてみるのもやってみようと思います。

ピヨちゃんもお子さん達も好きですか(^^)。
大事な嫁さんの作ったこねつけ、きっと喜んでると思います。(^^)v
そうやって、代々伝わってく味があるっていいですよね。
さつき
2008/04/04 15:19
>bettyさん
北海道はジャガイモ!ってイメージがありますね。
芋団子もカボチャ団子も小麦粉と合わせて、こねるのかな? うまそう。(^^)
もちもち系は私も大好きです。

家も残りご飯のおじやは定番ですね。
ヘタすれば、朝の残りのおみそ汁まで、おじやに再利用してますよ。(^^ゞ
こんなにたくさんの皆さんに観ていただけるなら、やっぱり本物のこねつけの写真を載せたかったですねぇ。。。
さつき
2008/04/04 15:28
こねつけの「レシピ」ありがたや〜!!デス(^0^)/
さつきさん、どうもアリガトウ!!!! 早速作ってみま〜す♪♪
(コメントこちらへ書かせていただきました。)(*^-^*)

食べ過ぎないように気を付けますネッ;^^
スミレ♪
2008/04/04 23:20
さつきさん、ごめんね!
私のレスした内容の事が有って、調べたのではないですか?

私が最初に見た作り方レシピに、強力粉と有ったのですが、我が家の常備としては薄力粉が有ったので、薄力粉はダメなのかな?そう思い、あれこれと検索して見ました。中力粉の物もあったり、作り方は様々でした。
混ぜる時に、ニラを入れたのも有ったり、種類、作り方、様々でした。

お手数をかけてしまいました。ごめんなさい。
ビオラ
2008/04/04 23:23
スミレ♪さん
(・-・)(。_。)お互い食べ過ぎないように。笑(^^)笑
なんとなくイメージは伝わるかなと思って。
私の「なんちゃって、こねつけ」の方は簡単で焼いた感じも柔らかいので、よかったら、いろいろ試してみてね。(^_^)/~
コメントありがとーー
さつき
2008/04/05 10:10
ビオラさん
嫌だよぉ〜(・_・)ノ▽""フリフリ、謝ったりしたら。笑
違うの、私の作った物の写真じゃあ、本物のよさが伝わらないなーと思ったんです。
だって、郷土料理だと思わなかったから。(^^ゞ

調べてみたら、本当にいろんなものがあって、私の地元のページもあったし、戦国時代の真田家の兄弟のお話まで、出て来て、こりゃあ、正確に伝えないと、と思ったんです。(^^)
小麦粉は、家も「薄力粉」を使いますよ。(中力粉の時もあるけど。)
こういう地元の食べ物のことって書いてみると面白いなあと発見でした。
まだ他のもあるから、また書こうと思います。
こちらこそ、調べていただいてありがとう、です。(^^)v
さつき
2008/04/05 10:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今日の昼食です… 猫飯屋の女将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる